うちゃのブログ

インド占星術の雑記帳。 「インド占星塾」の掲示板に棲息していた占星術家の、素人目線の研究結果です。学習の参考にご利用ください。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

アシュタカヴァルガの計算方法、どれを使うか

アシュタカヴァルガには、計算方法がいくつもあるらしい。

K.N.ラオ先生は、

1.点数の合計が337になるアシュタカヴァルガを使いましょう
2.ラグナシュタカは使うべきではない
3.最初のうちは、ラーフを使ないアシュタカヴァルガで研究を進めるべき

と言っています。

・・・ラーフを使ったり、点数が337点じゃなかったり、、、
そんなアシュタカヴァルガもあったのね。見たことないんですけど。


以前、キテレツさんに質問されて気づいたんだけど、
上記の条件を満たしたアシュタカヴァルガでも、さらに2つのバージョンがあるようです。

無料ソフトの大御所、Jagannatha Horaが
パラーシャラ方式という計算方法をデフォルト採用していて、
オプションでヴァラーハミヒラ方式に変更できるようになっている。

けど、私、パラーシャラ方式ってJagannathaでしか見たことがありません。
私が今まで見てきたサイト、読んできた本、触れたことのあるソフト、
思いつく限りすべて、Jagannathaでヴァラーハミヒラ方式と言われてる計算方法onlyでした。
だから私は、ずっとヴァラーハミヒラ方式。Jagannathaも設定を変更しました。

この2つを比べてみると、
ところどころで1点くらい変化することがあるだけで、
おおまかなところはほとんど一緒でした。

2つの方式を中途半端に混ぜてしまうと
途中からわけわかんなくなってくるから、
私はラオ先生に合わせて、一つのシステムに統一して研究を進めています。

パラーシャラ方式で勉強しようと思う人は、
あまりうちゃのアシュタカヴァルガ研究は参考にしないでね。
混ぜて硫化水素でも発生したら大変だよ。

| アシュタカヴァルガ | 20:42 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

No title

うちゃさんはパラーシャラズ・ライト持ってませんでしたっけ?あれは二種類の計算方式を選べませんでしたか?

| ちゃーと | 2008/06/17 08:42 | URL |

計算

あれ?選択できたの?
                   ・・・できた。

またパソコン音痴をさらしてしまった。( ¨)( ‥)( ..)( _ _)

| うちゃ | 2008/06/17 19:48 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ucha.blog19.fc2.com/tb.php/349-3c719d48

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT