うちゃのブログ

インド占星術の雑記帳。 「インド占星塾」の掲示板に棲息していた占星術家の、素人目線の研究結果です。学習の参考にご利用ください。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

グリカのおまけ

インド占星術は、9つの(ナヴァ)惑星(グラハ)を使います。
太陽、月、水星、金星、火星、木星、土星、ラーフ、ケートゥ。
全部そろってナヴァグラハ、と言います。

裏技として、仮想上の惑星(ウパグラハ)を使うことがあります。
一番有名なのが、グリカ。土星の衛星とされていて、基本的には凶星です。


近代インド占星術の2大巨頭といえば
ラーマン先生とラオ先生(だと思うんだけど)。

ラーマン先生はたまにグリカを使うけど
ラオ先生の本にはほとんどグリカが出てきません。

ラオ先生は、グリカを否定はしてないけど、
なくても普通に鑑定できると思ってるらしい。
ラーマン先生は、グリカだけを使った鑑定って見当たらなくて、
「こんなふうに傷ついていて、さらにグリカがコンジャンクトしてる」
って書き方を本でしてる。

結局、グリカはおまけ、ってこと?

昔の人ほど、グリコグリカって聞くとピクンと反応しちゃうってことかな。
んでもって、最近の人は、名前は知っててもスルー。
お好みにあわせてめしあがれ

| 用語集ウチャキペディア | 18:56 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

グリカかどうか分かんないけど、南インドの占星術家とスカイプで鑑定をしてもらったとき、マンディと言う仮想惑星(凶星)を使っていましたv-12

聞くとグリカと煮ているような気がしてv-81

| 内山 真月 | 2011/03/27 21:43 | URL |

マンディも土星の仮想衛星なんだけど、
私は使ったことがありません。

「パラーシャラの光」のChart Style Optionに、
惑星の追加表示するところがあって、
天王星、海王星、冥王星の次にグリカがあります。
そんくらいメジャーなマイナー惑星なんだな、
ってことで、いろんなホロスコープで調べてました。

ん?「パラーシャラの光」にはマンディがないぞ???

| うちゃ | 2011/03/28 00:54 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ucha.blog19.fc2.com/tb.php/332-5eb13793

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT