うちゃのブログ

インド占星術の雑記帳。 「インド占星塾」の掲示板に棲息していた占星術家の、素人目線の研究結果です。学習の参考にご利用ください。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

癒しか、研究か、その1

「当てること」、について思うこと。

・鑑定家の基準で言えば、正しいこと
・依頼者の基準で言えば、正しいこと
・正しくなくてもいいから、依頼者が言われたがってること
 (逆に、正しくても、依頼者からすれば言われたくないこと)

この3つが一致すれば、「ぴたっと当たりました」ってことになるんだけど、
必ずしもこの3つは一致しないらしい。
だから、完璧な回答ってのは、なかなか見つからない。


依頼者がはずれたと感じていても、
本人が認めたくないだけかもしれないし、
本人がそう思ってるだけで、客観的には当たってることかもしれないし、
理論上はそれで当たってて、プラスアルファが何か足りないだけだったりする。

Aという言葉に傷ついたから、Bという言葉を否定していることもある。人の心はむずかしい。

癒しタイプで商売やってる占い師は、依頼者がはずれてると言ったら受け入れるしかない。
鑑定料金の対価として、客を満足させてあげなきゃいけないし。

けど研究家タイプは、何故はずれたと言われたかを検討して、
場合によっては、依頼者の感性のほうが間違ってる、という結論もありえる。
ともかく理論を追求して、自分の中の納得を深めていって、
それを次の人に当てはめていって、鑑定精度を高めていく。のが学者タイプの占い師。
技法の確認作業として話し込んでて、
ふと踏み込んじゃいけない部分にまで立ち入っちゃうこともある。

私も、くまのキャラクターを隠れ蓑にした研究者タイプだから、
今まで何度も傷つけたり否定されたりもありました。
お客様満足度と、学術的研究は、なかなか両立しない。
占星術の研究、むずかしいです。

研究者タイプは、お客さんが傷ついたことを知って、少しずつ配慮することを学ぶ。
癒しタイプは、自分の鑑定の限界にぶち当たり、少しずつ技を増やしていく。

そして皆、自分なりのバランス感覚をつかんでいって
成長していくんじゃないかな。

関連記事
癒しか、研究か、その2

| ネットで鑑定してて | 23:59 | comments:17 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

No title

いくら名医×名占い師○でもそのどちら持ち合わせているなんて凄すぎかな?と思います。
でも 相談する人は 切羽つまっているのだし、余裕がない。
あまり、状況が酷そうだと占いより、セラピーだと思うし、一人ひとりのオーダーメイドの占断なんて難しい。

苦しい時の占い頼る人に限って言えば、これで運命が変わるワケじゃないから、鑑定する人に腹立てる前に言って欲しくないことを明確にするほうが 良いのじゃないんでしょうかね?
自分も傷つかないし、せっかく鑑定してくれる人も傷つけないし。
自分だけが 苦しいワケじゃないんだしさ。

| 23 | 2008/04/20 19:14 | URL |

占いの目的

うちゃさんのお世話になったこのお話。

ここしばらく、色々なところで鑑定した命および、鑑定の結果、
相手の反応を振り返ってみています。

当たり前の事ですが、良い命をお持ちの方ほど、
背中をポンと少し押すだけで自分から飛びでていきますし、
弱点やきつい事を言っても真摯に受け止めて下さいます。
その逆も、成り立つ事が多いです。

つまり・・・ 研究も癒しもしたかったら、命を見た瞬間に、
その加減ができるようにならないといけないのかもしれません。

占いで、困っている方を助けられたら、と誰しもが考えると思うのですが、
私は弱い命の方を救えた事がありません。アドバイスしたほとんどの方は、
その後も命の通りの人生になっている事がほとんどです(全ては追えていませんが)。
無理して時間を作り、鑑定している皆さんは、何を求めてやっているのでしょうか。。。

| 天火同人 | 2008/04/20 21:22 | URL | ≫ EDIT

何を求めて、、、か。

天下同人さん、こんにちは。(ここで"こんにちは”は変?)

占いに「癒し」を求めている人って多いですよね。
でも現実や、未来の現実に向き合うのって本来厳しいことで、
そこで癒しが与えられる可能性って高くはないのではないかと
思うようになりました。

占いにはまっている人の中には、いろんな占いや占い士やに"自分について語ってもらうこと自体を求めている”人もいるような気がします。そこを満足させる(癒された感を与える)のが上手な人気占い士って世の中にいっぱいいるし、はっきりいってもうかりそう。(わしにはできん。。。)

困っている人を助けることはもしかしたらプロアマ問わずほとんどの人に出来ないのかもしれません。できるとしたら、予告されたトラブルの中に入ってしまったときに、それを受け入れやすくしてあげられることくらいかも。別にそのときに感謝されてもされなくても。  

うちゃさん、「くまのキャラクターを隠れ蓑にした研究者タイプ」・・・すごい自己分析ですねぇ。そこまで考えてくまキャラを使っていたの!ってそれ、ばらしてよいの?

変な話、チャートみて、「ああ、この人はきっと自分は手をださないほうがいいんじゃないか?」と思う配置が、、だんだん、、、、、、、増えてきてしまいました。。。危険だ、トラブるかも(私には、ですよ)、、、でも興味はある、、だれかのを待とう、、、ああ、うちゃさんはまだ?みたいな。

| PlusG | 2008/04/21 14:26 | URL |

癒し?

PlusGさま、コメントありがとうございます。
でも、まず最初にツッコミいれますと、天下同人ではなく、
天火同人です~。易からの借用です。

私、このごろずーっと思うのです。
占いで何を知った所で、ひたすら死に向かって一生懸命、生き続けるだけだと。
でも、PlusGさんの考え方、とても素直に私に通りました。
ただ、何かが私の中で、ぐるぐる回っている感じです。よくわかりませんが。

うちゃさんは、とても頭の良い方です。
でも、何処と無く精神的な弱さも感じてしまうのは、勘違いですか?

うちゃさん、結婚してますか?していないのでしたら、うちゃさんの婚期当て占いで
盛り上がりましょう。って、最近、自分で自分がよくわかりません。。。

| 天火同人 | 2008/04/21 22:35 | URL | ≫ EDIT

No title

こんばんは。私も各種占い好きで、自分がやる側としてはプチ研究家(うちゃさんほどでなし)ですけど、若い頃からずいぶん原宿のなんとかとか渋谷のなんとかと占いめぐりをしていて、そんなときは「癒し求め派」なんですよ(笑)。

でも、よい言葉だけを求めてるのではなく、悪くてもなんでも(死期とか言われるのは論外ですが)、その人の占い方法による鑑定が聞けないと、逆に腹立ちます。せっかくプロのところにいってんのに、気休めいうな~って。でも、本当にただの気休めを聞きたい依頼者もいる、ということに気づいたのは、だいぶ後、友人を通してでした。

最近、あちらの掲示板を読んで感じるのは、うちゃさんの言う研究家タイプが鑑定者なのに対して、「癒し」を求めている依頼者が多いということ。そこでギャップが生まれてるんですよね。

天火同人さん、例の件も読みました。大打撃を受けられたご様子。早く立ち直られることを願っております。

うちゃさん、ほんと難しいですね。うちゃさんのその辺りの対処の仕方や的確なポイント鑑定を読ませていただくたびに、いつも天声人語の書き取りの話、思い出します。いつか子供が大きくなったらやらせようかな(笑)。

| kei | 2008/04/21 23:43 | URL |

ファインディングうちゃ

隠れクマノミは、狙ったわけではなく、結果的にこうなっちゃいました。
真面目な研究者として学習サイトを作るつもりだったのに、
気づくとこんなサイト&ブログ・・・もはや手遅れです。
真摯に占星術研究に取り組んでるつもりなのに、
真摯さと真面目さは別物らしい。

研究のおかげで、弱いホロスコープの人を救うことが
いかに難しいかがわかるレベルまで来ました。
今は、ある程度依頼人と距離を置きながら
人の人生を洞察する眼力を高めることに比重をかけてます。
つまり研究者モード。
この眼力が、いつか役立つ時がくると信じてる。
参考:http://ucha.blog19.fc2.com/blog-entry-35.html

| うちゃ | 2008/04/21 23:57 | URL | ≫ EDIT

メインPC復旧

ほんと、そうだよね。
下の5つって、たいてい同じものなんだよね。
困ったことに・・・。
だから、そのことに触れないでいると、気休めにしかならないし、解決にもならない。
でも正直に言うと、図星であるほどヒステリックな反応がかえってくる。
そうすると中途半端な折衷案でいいかというと、それをやると返事がなくなる。
難しいよね。

言わなければならないところ
言うのが難しく気を遣うところ
悩んでいるところ(解決したいところ)
解決する手段と現実的対処方法
選択したくない方法や考え方

| とらふぐ | 2008/04/22 01:43 | URL |

真面目な研究者による学習サイトですよ。ここは。

あやや、天火同人さん、失礼しました<(_ _)>
なんだか2次会会場の様相ですね。

ラオ先生の本の中に、先行きにいい兆候の見えない人に対して、グルジの先生が、楽観的過ぎることを間違っていることを承知の上で伝えることがあって、ラオ先生が疑問を感じていているところがありましたよね。。。(ってそれじゃどこのことだか。。。ごめんなさい、本のタイトルとかいえよ。。ですね)
そのときになんで?って聞くラオ先生にグルジが「苦すぎる薬は毒だ」みたいなことをいってたとこがあったんですよ。

受け入れる土壌の整っていない人に正しくて強いアドバイスは痛すぎる。逆にクールなんですよね。誤解を恐れずにいえば「切っている」ともいえるわけで。。。

それが正しいのか、よく分からない。。。んだけど。

| PlusG | 2008/04/22 09:34 | URL |

PlusGさま

年食った人の結婚やら再就職とかいう鑑定は難しい。。
一番の問題は彼女(彼)らの残り時間は短く世間の風は冷たいこと。
そのことには理解を示したい。
しかし、有効な現実的対処方法(お見合いとか資格取得とか)をあえてやらずに、それ以外の方法を探しながら問題を先送りにしていることが「苦しみの本質」だと気づいていない人たちには、黙っていると同じことを繰り返し続けていくような気がしてならない。
そんな彼女(彼)らは、内心に溜め込んでいるものが大きいので、突如爆発する可能性がある。
30過ぎたニートがある日突然、包丁を握って学校に行くような怖さがある。
しかしだ、しかし。
こうなるくらいなら、その前に試しておくことは多いだろう。
方法が限られているときには、その方法を使うしかない。
人間は逃げてはいけないところでは戦うしかない。
形振りかまっているうちは、まだ本当には困っていない。
がむしゃらに何かに打ち込んでいるときって辛いけど、何もできないまま時間だけが過ぎていくことに比べれば苦しくはない。
ここで鑑定者にできるのは、依頼者に今何ができるかを示すこと、無論、意図的に回避していることを指摘するタイミングには注意したい。
そこは本丸なので反撃が激しかろう。
まずは堀を埋めていこう、信頼という名の橋を渡すのだ。
どうでもいいところから初めて、いいとこ探しに手間暇をかけてから、じっくりと反応を伺おう。

PS:
真面目な研究者による学習サイトって・・・、私は不真面目な輩に見えるのか?
私は依頼された鑑定には、どんなきつい依頼でも自分から逃げたり手を抜いたことはないよ。
知らなくてもわからなくてもできなくても、必ず答えを見つけだす!
どんなに時間をかけてもだ。
そうやってペーペーの時から自分を磨いてきたつもりだ。
忙しいから返事の間隔は遅くなりがちではある、そのことにはお詫びしたい。
PlusGさん、【男】同士、酒でもかわしながら、いっぺんサシで語り明かしましょう。
メールお待ちしております。

| とらふぐ | 2008/04/23 01:35 | URL |

とらふぐさん 一つは誤解です。

「真面目な研究者として学習サイトを作るつもりだったのに、。。。」といううちゃさんに「え~十分真面目な研究サイトじゃないですか。。。」っていいたかったんですよ~この誤解は。書き方がわるかった。ごめんなさいです。
もう一つは、、、はい。私のやったことは逃げだと思います。
そのことについてはほんとにメールでお送りしよっかなと思います。塾で、本音で返信しようかなと思ったら、最後に「世間話としてスルー」しろって書いてあったしさ。それ、ちょ~っとばかし勝手っすね。

基本的には日本酒と芋焼酎が好きです♪














| PlusG | 2008/04/23 06:43 | URL |

アドバイスの限界

ネットを通して言えるアドバイスって、限界がある。
私がネットの向こうから言えることっていえば、

「その悩みは永遠に続くものじゃなくって
ダシャーが変われば変化してくもんだよ」って。
「今はこんな傾向が強まってるから
それを頭に入れて対策を考えてみてね」って。

こんなもんじゃないかなと考えてます。
そっから先の具体的な解決策は、その人のためというより自分がそのホロスコープに納得するためだったりするから、考えても書き込まなかったりすることがよくある。

書いても、実行できないだろうな、みたいな寂しさとともにv-35

| うちゃ | 2008/04/23 20:40 | URL | ≫ EDIT

黄色

>ラオ先生の本の中に、先行きにいい兆候の見えない人に対して、グルジの先生が、楽観的過ぎることを間違っていることを承知の上で伝えることがあって、ラオ先生が疑問を感じていているところがありましたよね。。。(ってそれじゃどこのことだか。。。ごめんなさい、本のタイトルとかいえよ。。ですね)

見つけましたよ~。黄色い本ですよね。e-122
98~100
予言によって苦しみを与えた占い師は苦しむのがカルマの法則、ですか。怖いですね~。
なんであのとき教えてくれなかったのかってあとでどやす人もいるだろうに。怖いですね~。

| orz | 2008/04/23 22:37 | URL | ≫ EDIT

ありゃまあ

>「真面目な研究者として学習サイトを作るつもりだったのに、。。。」といううちゃさんに「え~十分真面目な研究サイトじゃないですか。。。」っていいたかったんですよ~この誤解は。書き方がわるかった。ごめんなさいです。

あれ?本当だ。勘違いだ。ごめんね。m(_ _)m

>もう一つは、、、はい。私のやったことは逃げだと思います。
>そのことについてはほんとにメールでお送りしよっかなと思います。塾で、本音で返信しようかなと思ったら、最後に「世間話としてスルー」しろって書いてあったしさ。それ、ちょ~っとばかし勝手っすね。

もう1つ?やったこと?はて??
世間話としてスルー?
そんなこと書いたっけ?
でもまあ、根本解決を「潜在意識」が望んでいないのならば仕方がない。
ROSEさんでどういうものかわかったしね。

今のロジックは金星期の乙女座のヨーガによるものなので、聞き手にはきついかもしれない。
乙女座は分析と現実思考で感情の入る余地がなく、中途半端が嫌いで根本解決を望むため病巣にメスを入れようとするからだ。
昔のロジックはケートゥ期の金星とケートゥに挟まれる蟹座プシュヤの月なので、今よりも直感的で優しく癒すことを主体にしている。
根本の解決にはならないかもしれないが、代替案が見つかればそれはそれで良いだろう。
昔はそれで充分だったが、今はそれだけではすっきりしないが止むを得まい。
少なくとも痛みを和らげることはできるだろう。

>基本的には日本酒と芋焼酎が好きです♪

私は基本的に甘党なので飲みより食いなのですが、梅酒と焼き肉屋で覚えたマッコリが好きです。

| とらふぐ | 2008/04/24 00:31 | URL |

PCの蔭から鑑定士に感謝

殆んどROM専門ですが、掲示板のやりとりが、参考and勉強にならなかった事がありません。
他の方に対しての鑑定で、私は自分で予想していなかった可能性を見つけ、現在のダシャーを利用して身につけるべく努力中です。
依頼者本人でないので書く機会もないのですが、感謝してますってことで(^_^)

| mako | 2008/04/24 01:11 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2008/04/24 12:09 | |

懺悔

すみみません、この記事の冒頭にコメントを書いた23こと、にゃん吉です。(現在、新たなハンドルネームを考案中で23も一時的です。)
この記事のコメントに関しては かなりキレた口調になり大変申し訳ございませんでした。
また鑑定を実際しているわけでもないのに過ぎた持論になっていることにもお詫びいたします。
このコメントを書いている時に実際 自分は現実の治療のため、良い医者を探していた為、その時の現状が重なったので このコメントを書きました。
実際 よく考えてみると 占いの鑑定の方と医者は違うのですが、(医者と違って占いは聞かれていることを言わなければならない訳ですし。)今 現在思うことは 両者の信頼次第なんだと思いました。
たぶん、時間をかけたり 実際に会う事であったり。
喉元が通り過ぎて 自分の思い違いに訂正をしたい思いです。
大変失礼いたしました。

| 23 | 2008/05/24 02:03 | URL |

逆パターンかもしれませんが

とんでもない時間に今晩は。
ネット鑑定依頼に関する議論ですね。
読ませて頂いて、鑑定者と依頼者の方の意識の間でズレというのは確かにあるな、
と思います。

幸いな事に非常に短い間ではありますが、私がインド占星術のサイトで鑑定の真似事を
させて頂いている今現在では、そういう依頼者の方にお目にかかった事はありません。
しかしながら、過去において(本当に何年も前の話ですが)私はある意味でこの例とは
逆パターンの経験をした事があります。

その時、私はインド占星術ではない別のサイトで(今もあるのかどうかは判りませんが)
鑑定紛いの事をしておりました。たまたまその時は依頼者と私の相性が良かったのか、
私が占った事柄がことごとく当たっていた、と依頼者はフィードバックしてくれていました。
しかしながら、それから暫くして某巨大掲示板の占いのカテゴリーのスレッドを見てみたら、
以下の様な内容の書き込みがありました。

「あの占星術師(明らかに私とわかる。)はこっちが当たっていると嘘を言ってやったら、
見事に喜んでくれていた。あいつは本当に馬鹿だ。どうせ素人だろうから、俺が
嘘のフィードバックをしている事などわかるまい。」という様なものだったのです。

私はたとえきつい事を言われたとしても、私自身が行った占いに関しては、正直に
フィードバックをして欲しいと思います。
どこが当たっていて、どこが外れていたのかをはっきりさせてくれれば、今後の研究課題も
わかりますので。
しかしながら、現実には本当にただのいちゃもんだけをつけてくる人もいるし、私の例の様に
わざと鑑定士を弄ぶ為に嘘のフィードバックをしてくる様な人もいますから、ネットでの
無料鑑定ってやっぱり大変ですね。

| 蟹座の求職者 | 2009/03/28 02:31 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ucha.blog19.fc2.com/tb.php/317-4cee20ab

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT