うちゃのブログ

インド占星術の雑記帳。 「インド占星塾」の掲示板に棲息していた占星術家の、素人目線の研究結果です。学習の参考にご利用ください。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

著作権と業界の発展

ちょっと、むずかしい話、貧乏人には悲しい話をします。

最近、音楽業界で著作権の問題が深刻化してます。
占いの業界でも、著作権は大切にしないとね。

業界は、ある程度プロが育たないと、深み・広がりが出てこない。
プロがいて、研究に時間をかけて、その結果を生活費に換えて、
余暇を作ってさらに研究を進める、
そんな流れで儲けが出るようでないと、人が育っていかないんだよね。
サラリーマンやりながらじゃ、なかなか深いとこにたどり着けないのは、
音楽業界も、各種の占星術業界も、同じ。

そういう視点で考えると、高価な書籍や、高額の鑑定や講義があって
そこに利益が出るようになって、初めてインド占星術の業界(?)が大きくなっていく。
そこんところは、守っていかないといけないと思うのよ。


私は、少ない知識を経験値で補おうとするタイプだから
講座はほとんど出ないし、書籍も1冊を何度も読み返すタイプ。
貧乏人には、貧乏人なりの勉強法があると思ってやってます。
けど、業界の立場も考えてあげないとダメだと思ってるから、
書評ブログに載せたりして、業界を少しでも支えられればとも考えてます。
私はお金ないけど、みんな買ってね、みたいな。

オベロンさんが独自の結婚鑑定システムを発表したときも、
それを私のブログに転載させてもらう前に、
どっかからの受け売りじゃないかオベロンさんに確認しました。
これも、著作権というか、知的財産権の確認でした。

有料講義で教えられた内容をそのままネットに流しちゃったり、
書籍の内容を大量に公開しちゃうのって、著作権、業界保護の観点から考えて
やってはいけないことと私は考えています。

私の場合、引用するときは内容を最低限に抑えて、
書籍名も併記して、宣伝するようにしてます。
こうしとけば、宣伝効果が出るから
怒られることもないかなって思って。 ヽ(´Д`ヽ)(/´Д`)/

| ネットで鑑定してて | 22:04 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

No title

そうですね。私もネットで検索していてあるおじさん(多分)のブログをみていたとき、「どっかで読んだ内容だな」と思ったら、自分の書いたものだったといったことがありました。最後に「●●より引用」ってあって、初めて自分が書いたんだ、って気づいた(笑)。引用先を載せているので、ちゃんとした人だな、と思いましたが、ブログが普及して誰もが世に発信できるようになって、その辺が悪気はないのにわかってない人が多くて危ういなーと思います。
占いの技術でもなんでもそうですけど、一般に広まっている内容で大元を書く必要もないものと、そうでないものとの線引きは難しいですね。

| kei | 2008/04/17 00:05 | URL |

あるある

私もその経験あります!
「ほお、おもしろい鑑定だ」と思ってたら、後のほうで
「・・・と、うちゃさんが書いてました」
って書いてて、
「え?私、そんなこと言ってたの?」
って。   憶えてなかったりする(笑)。

| うちゃ | 2008/04/18 00:11 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ucha.blog19.fc2.com/tb.php/316-519cd89e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT