うちゃのブログ

インド占星術の雑記帳。 「インド占星塾」の掲示板に棲息していた占星術家の、素人目線の研究結果です。学習の参考にご利用ください。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

羽生善治は今年、永世名人になる!

将棋の名人戦、今年は羽生善治が挑戦者になりました。
森内現名人との7番勝負は、4~6月。
やってくれます。今年の彼は、きっと、必ず、やってくれます。
羽生が森内なんかに負けるわけない!
今年で羽生は、永世名人だ!

↑と、ここまでは、占星術家ではなく単なるファンの心情です。



↓以下、占星術的に見ると、、、

羽生は現在太陽-土星期。
天秤座ラグナなので、土星はラージャ・ヨーガ・カーラカです。
この土星が7室に在住しているので、土星期は人目をひくようなことを見せてくれます。
過去、土星がアンタルダシャーに来た時期をチェックしてみると、


ケートゥ-土星期は、5歳の夏から6歳の秋まで。
羽生は、小学校1年生のときに将棋を覚え、
それ以降、棋士としての道を歩んでいます。

金星-土星期は、1990年7月から。
1991年の2月にタイトルホルダーになった羽生は
それ以降、7大タイトルのどれかを持ち続けたまま現在に至ってます。

太陽-土星期は、2000年8月から2001年7月。
7大タイトルを全制覇した1996年が羽生のNo1ピークだとすれば、
5つのタイトルをゲットした2000年は、No2ピークの時期でした。

そして今、月-土星期。2007年12月から2009年7月です
今まで、ラージャ・ヨーガ・カーラカの土星期の羽生は強かった!強い!つおぉぉぉい!
         あかん、どうしても語尾にファン心情があふれ出てしまう。。。
だから、今年はやってくれるはず、ってのが、占星術的な予想でした。

ちなみにこれは、森内現名人のホロスコープを見ていないので、
勝負事の未来予想としては片手落ちな鑑定です。

関連記事:
羽生善治のホロスコープ
名人戦第2局
名人戦第4局。羽生、永世名人に王手
ダシャー的中 羽生が名人に
ラージャ・ヨーガ・カーラカの時期
ヨーガ・カーラカと、ラージャ・ヨーガ・カーラカ

| 鑑定例@有名人 | 00:04 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

羽生氏の土星

減衰の20度を結構越えているとはいえ、牡羊座在住の土星なんですよね。
逆行でニーチャ、高揚惑星じゃないけど自室金星からのアスペクトも効いているのかな?
チャンドララグナだと6・7支配の9H在住で特別ルールでRY的に働いている。。。
スーリヤラグナでも5・6支配の8H在住で、同様に勝負強くなる。。。ってことなんでしょうか。。。

土星減衰な人って、どこか“きちんとしてない”部分をもっていると思ってるんですけど、(例えば字を丁寧に書かないとか、、)彼の場合はかつてトレードマークだった寝癖とかにその辺が現れているような気がする。

| PlusG | 2008/03/25 17:11 | URL |

あ  れ?

3月23日にこの記事を書いたんだけど、
3月28日に、棋聖戦で羽生は佐藤に負けて、
4月9日には、名人戦第1局で森内名人に負けた。

あれ。。。  いや、大丈夫、大丈夫、大丈夫、
だってファンの俺がついてるし。(占星術関係なし)

| うちゃ | 2008/04/10 00:14 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ucha.blog19.fc2.com/tb.php/301-8f4439b0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT