FC2ブログ

うちゃのブログ

インド占星術の雑記帳。 「インド占星塾」の掲示板に棲息していた占星術家の、素人目線の研究結果です。学習の参考にご利用ください。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

吉星化したラーフの衝撃3、衝撃を緩和する話

江頭2:50のイメージは、だいぶ強烈なインパクトを各界に与えたらしい(笑)。
そこで今回は、ラーフの汚名を挽回する話を書きます。
ラーフは、精神的にはつらいんだけど、社会的に成功するパワーも与えてくれるんだよ、って話。

江頭2:50が生まれた12日後、こんな人が生まれています。

akina
1965/7/13、20:20、東京


昭和の歌姫、中森明菜さんです。
中森

正統アイドルなのに、ツッパリカラーを漂わせつつ、ってあたりが
さすが、5室に輝く最高星位のグルチャンダラ!!
月が12室に来てるのが不幸中の幸いか、わがままな自分を隠すのに役立ったんだろうね。


ディスコグラフィーをよく見ると、ラーフっぽいタイトルの曲がけっこう多い。

「私は私よ関係ないわ~」で有名な「少女A」でブレークしてから、

「1/2の神話」
ラーフは実星ではなく、神話上の竜を半分にぶった切ったものです
「禁区」
ラーフは禁止区域でこそ力を発揮します
「飾りじゃないのよ涙は」
俺のこと、わかれよ!みたいな
「SOLITUDE」
孤独、という意味ですが、ほかの人がいないことによる寂しさだけでなく、
その自由さを歓迎する意味も表すそうです
「DESIRE ―情熱― 」
ラーフ、そのまんまのタイトルです
「ジプシー・クイーン」
ラーフは異国人
「難破船」
傷つきながらも沈みません
「I MISSED "THE SHOCK"」
ショックが懐かしいって、どんだけよ?
「LIAR」
嘘つき
「Everlasting Love ・ NOT CRAZY TO ME」
クレージーであることが愛のあかし
「原始、女は太陽だった」
「MOONLIGHT SHADOW-月に吠えろ 」

ラーフは太陽と月の交点です
「APPETITE」
ラーフは貪欲さの象徴です
「Trust Me」
ラーフの切なる願い
「It's brand new day」
ラーフの前向きさ
「The Heat ~musica fiesta~」
祭りでぃ!の勢い

関連記事:
吉星化したラーフの衝撃1
吉星化したラーフの衝撃2、裏話
吉星化したラーフの衝撃4、衝撃を緩和?増加?する話
吉星化したラーフの衝撃5、吉良吉影
吉星化したラーフの衝撃6、松本潤

| 惑星研究・ラーフとケートゥ | 18:53 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ラーフさんは中々憎めないところがあります。
私のパートナーですが、ラーフぽいなぁ~と思いつつ、自分の7室や関連するハウスにはラーフは無し・・・
金星ラグナから見たらどうだろうと思いみたら・・・7室に牡牛座ラーフがばっちりいました(笑)
いつも元気ですwお金大好きで強欲なあまり、たまにドン引きですが・・・(;-_-+
・・・おそらく、10-11室が特徴的なのも一理あるかと思います。

| ねこ耳 | 2014/01/23 02:23 | URL |

Re:

11室とラーフって、なんか似た雰囲気あるよね。

| うちゃ | 2014/01/23 23:21 | URL | ≫ EDIT

お返事ありがとうございます。
同感です。
呑み込まれないように、色々と試される感じです。

| ねこ耳 | 2014/01/25 00:03 | URL |

結婚鑑定に月は重要って聞きますが、
明菜さんの月は12室在住なんですね。
マッチにひどい目にあわされたのは
やっぱり月が関係しているのかなあ。
あと太陽も八室の支配星で六室に在住しているし…。
彼氏から見ると可愛いげのない部分もあったのかな??

| なのは | 2016/09/28 08:38 | URL | ≫ EDIT

Re:

12室の月は、
ひどい目にあわされた原因というより
ひどい目にあったときに耐える力を与えてくれた存在なんじゃないかなぁ。
中立ハウスに在住している月はポジティブな力を与えてくれるはず。

| うちゃ | 2016/09/29 22:33 | URL | ≫ EDIT

はじめまして。いつも楽しく読んでいます。

そういえば北ウイングってありましたけど、
ラーフは月の昇交点、ノース・ノードでしたね。

なかなか興味深い。

| ニーチャバンガ | 2016/11/18 17:19 | URL |

Re:

ググってみると、ロンドン行きの飛行機を歌った曲。
西洋に行かないでー。

| うちゃ | 2016/11/21 00:06 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ucha.blog19.fc2.com/tb.php/294-53d66bd0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT