うちゃのブログ

インド占星術の雑記帳。 「インド占星塾」の掲示板に棲息していた占星術家の、素人目線の研究結果です。学習の参考にご利用ください。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

吉星化したラーフの衝撃1

ラーフといえども、最高星位(牡牛座)にあって、木星に守られていれば、
ちったぁ、まともになるんじゃないか

という希望を、根底から打ち砕く話をします。(o⌒∇⌒o)


最高星位っていうのは、その惑星の特定の象意がパワーアップするってことです。
それが良い方向に働くか、悪い方向に働くか、は、別問題です。

たとえば土星が最高星位だと、周りがなんと言おうと頑固に自分をつらぬきます。
その頑固さが吉と出るか凶と出るか、それは土星の配置だけでは判断できません。

木星(常識)とラーフ(辱める)がコンジャンクトすると、グルチャンダラ・ヨーガになります。
宗教性がどうの、とインドでは言われてるけど、
日本では、なんらかの形で世間の常識をはずれた行動に出る人になるようです。

このホロスコープをごらんください。
テレビに時々出てくる芸能人です。
eg250

正確な出生時間はわからないけど、
  ラーフが最高星位です。
  グルチャンダラ・ヨーガがあります。
  土星がムーラトリコーナ星位です。
  ついでに、月は定座で、吉星2つとコンジャンクトしてます。


1965年7月1日、佐賀県生まれ。

江頭2:50 (えがしらにじごじゅっぷん) さんです。

江頭2:50

江頭250


常人にはない、超大なパワーとオーラの持ち主です。
常識というか、人間としての品格が根底から崩れています。
周りになんと言われようと、この芸風をつらぬいています。
けど、月が定座なので、芸人として人気(?)を保っていられるのでしょう。

関連記事:
吉星化したラーフの衝撃2、裏話
吉星化したラーフの衝撃3、衝撃を緩和する話
吉星化したラーフの衝撃4、衝撃を緩和?増加?する話
最高星位と最低星位の考え方

| ラーフとケートゥ研究 | 18:04 | comments:18 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2008/03/03 00:38 | |

No title

大笑いしました。

ラーフ高揚のイメージが
完全に植え付けられてしまいましたよ。

こんな風に典型例(?)があると、
分かりやすいですね(笑)

| 天川 | 2008/03/03 12:12 | URL | ≫ EDIT

感謝&陳謝

通りすがりさん、参考URLをありがとうございます。

天川さん、変なイメージを植え付けてしまってごめんなさい(笑)。

| うちゃ | 2008/03/04 18:27 | URL |

No title

ラーフ+高揚=江頭2時50分

多分、一生忘れないでしょう(笑)
これが、生きた公式って奴ですね。

高揚(飛んでる)有名人、せつにシリーズ化希望です

| 天川 | 2008/03/04 22:46 | URL | ≫ EDIT

衝撃

衝撃緩和のためにパート2を書くから
少々お待ちを。
えがちゃんじゃ、強烈すぎてラーフがかわいそう。
http://jp.youtube.com/watch?v=KznPwbBAbio
http://jp.youtube.com/watch?v=2LKS3Jk757Y&feature

| うちゃ | 2008/03/05 18:25 | URL |

そ、そうなんだ…

かわいそうなのは「ラーフ」の方なのか…(笑)

確かに、私もも思わず納得してしまいました。
ラーフが高揚すると、ああなるのかと…。
それとも、グルチャンダラヨーガでパワー倍増なんでしょうか?

| mako | 2008/03/05 18:34 | URL |

減衰の笑激

ラーフ+減衰=天川さんですよね。

掲示板面白かったです(笑)

| 通りすがりpart2 | 2008/03/06 18:16 | URL | ≫ EDIT

No title

通りすがりpart2さん、はじめまして。

>ラーフ+減衰=天川さんですよね。

あら、そうだったんですね!
教えて頂いて有難うございます。

わたし、エガちゃん好きなんですよ。
やっぱり、ラーフ繋がりで気になるんでしょうか。

>掲示板面白かったです(笑)

ふふふ、自虐ネタはエガちゃんに通じますかね(笑)

| 天川 | 2008/03/06 23:44 | URL | ≫ EDIT

ラーフが高揚(=ケートゥも高揚)の場合、エガちゃんのようにステキに個性爆発なのは納得?したのですが、
逆に両方減衰している場合どんなタイプになるのでしょう?
身近に複数名存在するのですが、いまいち共通性が見出せないものでイメージがつかめず・・・素朴なギモンです。

| ハオ | 2009/08/06 21:00 | URL |

最低星位は

最低星位のラーフの影響、まだ研究中です。すみません。

| うちゃ | 2009/08/08 14:03 | URL | ≫ EDIT

ラーフが高揚

はじめましてあけましておめでとうございます
突然なのですがラーフが高揚するのは牡牛座ということでいいのでしょうか?
ラオ氏のVedic astro textbookの
3.3 Planetary Dignitiesにはラーフの高揚星座は双子座になっているように思うのですがどちらが正しいのか分からないでいます。
ラーフが高揚しているからと分かっても自分にはそれが何を意味するかは分からないので今のところどちらでもいいんですけどこの辺のところよかったらおしえてください。。。

| まよいびと | 2013/01/19 11:14 | URL |

Re:

ラーフの最高星位(高揚星座)は諸説あって、
私は、今までの鑑定経験から、牡牛座が最高星位で、双子座がムーラトリコーナ星座という説を採用しています。

最高星位と最低星位については、
http://ucha.blog19.fc2.com/blog-entry-666.html
ってふうに私は考えてます。

| うちゃ | 2013/01/20 00:30 | URL | ≫ EDIT

暑中お見舞い申し上げます。よく拝読しております。

ブログ内検索でグルチャンダラ+11室で検索をかけたのですが、出てこなかったので、こちらに書き込み致します。よろしかったら教えてください。

ラグナが双子座か蟹座どちらだろうと迷っています。
もし双子座ラグナで11室にグルチャンダラヨガ+月がある場合どのように解釈できますか?

また、その人のパートナーのナヴァムシャでラグナ山羊座の5室に同じようにグルチャンダラ+月があります。

この場合、この二人の間にはカルマ的なつながりでもあるのでしょうか?

正確な情報をお知らせできないのに質問してすみません。
もしご回答が難しければ結構です。よろしくお願いいたします。

| 読者Q | 2013/08/16 18:51 | URL |

すみません補足します。
二人とも牡牛座にグルチャンダラ+月があることになります。
よろしくお願いいたします。

| 読者Q | 2013/08/16 18:58 | URL |

Re:

お見舞いいただきありがとうございます。

最初の質問は、木星・月・ラーフの惑星集中が、
双子座ラグナで12室にあるのと、蟹座ラグナで11室にある場合の違いですよね。
グルチャンダラヨガ抜きにして、11室惑星と12室惑星集中の違いで考えてみたらどうだろう。
11室惑星集中だと
http://ucha.blog19.fc2.com/blog-entry-514.html
みたいになるし、
12室惑星集中だと、裏方として周りを支えるような性格になります。

ラーシと同じ配置をナヴァーンシャで持ってる人とは、
考え方が似てくるから、親近感を感じやすくなるんじゃないかな。
カルマ的なつながりについては、よくわかりません。

| うちゃ | 2013/08/16 23:16 | URL | ≫ EDIT

うちゃ様

早速のご回答ありがとうございました。
11室惑星集中を読んでみます。

それと星座を間違えてしまいました。
双子座、蟹座ではなく、蟹座、獅子座でした。
なので10室か11室惑星集中でした。これも10室惑星集中を探して読んでみます。もしよろしければ補足回答いただけますと助かります。
ありがとうございました。

| 読者Q | 2013/08/17 08:16 | URL |

Re:

11室惑星集中か12室惑星集中かの違いだったら、
独りでとっとと進めるか裏方に回ろうとするかで判別できるけど、
10室か11室かだったら、、、どうなんだろう。

どっちも社交性を示すから、見分けづらいかもね。
利益を求める11室、人の輪を重んじる10室、って感じかなぁ。
http://ucha.blog19.fc2.com/blog-entry-629.html

| うちゃ | 2013/08/18 00:00 | URL | ≫ EDIT

うちゃ様

ご回答ありがとうございます。

>正義感、責任感、人の輪を大事にする人
まさにこれでした。なおかつ仕事人間で、そういえばお祖母様の葬儀にすら出ず、仕事に行きました。でもそこまで仕事だけに生きているわりになかなか出世はしないのです...どうしてなのか。これがラーフということなのでしょうか。。。

10室だろうと思います。ありがとうございました。

| 読者Q | 2013/08/19 22:52 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ucha.blog19.fc2.com/tb.php/290-d1a97373

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT