うちゃのブログ

インド占星術の雑記帳。 「インド占星塾」の掲示板に棲息していた占星術家の、素人目線の研究結果です。学習の参考にご利用ください。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ケートゥ期から金星期、その4

今回は、くまさんの体験談です。

ケートゥ期=内面を模索したいがために行動的だった
金星期=もやもやが晴れていき、結婚し、芸術活動を始めた

というパターンです。

くまさん 07/12/15(土) 5:43 -
1978年03月02日 13時30分 北緯36度35分 東経140度39分

私の場合ケートウ期は、自分自身を模索している時期で何でもしてみたい、見てみたい感じてみたいという感じで、とても行動的な時期だったと思います。ただ学んではいても、仕事は転々としてましたし、自分の居場所を見つけたいのに見つからない、もやもやがありました。そのもやもやが、金星に移って少ししたころにパッと見えてきました。その頃結婚して夫と一緒に芸術活動を始めたりでこもることが多くなったので、
自分自身と向き合う時間も多く、苦しいときもあります。あとは金星に入ってから
昔の友達関係がなくなっていきました。これからはやっぱり華やかな世界は好きなので、芸術活動を通じて少しずつ外に出て行ければ良いなと思ってます。


関連記事:
ケートゥ期から金星期、その1
ケートゥ期から金星期、その2
ケートゥ期から金星期、その3
ケートゥ期から金星期、その5
ケートゥ期から金星期、その6

| ダシャー | 22:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ucha.blog19.fc2.com/tb.php/243-c534198f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT