うちゃのブログ

インド占星術の雑記帳。 「インド占星塾」の掲示板に棲息していた占星術家の、素人目線の研究結果です。学習の参考にご利用ください。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ケートゥ期から金星期、その3

ケートゥ期って、苦労した人もいれば、気楽に過ごした人もいるけど、

なんか、ケートゥ期が終わった人にはつい

「ご苦労様でした!」

と言いたくなるんだけど(笑)

眉間にしわがよってるような、独特の緊張感がただよってるよね、ケートゥ期って。

関連記事:
ケートゥ期から金星期、その1
ケートゥ期から金星期、その2
ケートゥ期から金星期、その4
ケートゥ期から金星期、その5
ケートゥ期から金星期、その6

| ダシャー | 19:14 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

Ju/KeからJu/Veへ

こんにちは。自分のアンタルダシャーの話ですが、Ju/Keは大変でした。
生きるのが無意味に感じられました。ケートゥ期に入った当初はそんなに苦しくなかったものの、日が経つにつれてどんどん苦しくなっていきました。そのせいで仕事もできなくなり、仕方がないので辞めてヨガをやりにインドのリシケシュにいきました。それからサンガムやガヤにも行くことができたので宗教的にはよかったですが心はいつも重苦しかったです。
Veに入る直前は苦しみがMAXになり大変しんどかったです。
Ju/Veに入ってすぐブリンダーヴァンで聖者に逢うことができました。その聖者はクリシュナを礼拝しており、バジャンが好きでした。心は一気に楽になりました。その後他の聖者にも会うことができました。
ケートゥ期から金星期に入ると楽になるのを実感しました。客観的な状況はそれほど変わらないですが、心の変化は大きかったです。

| お茶 | 2007/12/21 18:12 | URL | ≫ EDIT

サンクス!

体験談、ありがとうございます。

>客観的な状況はそれほど変わらないですが、心の変化は大きかったです。

そうそう。ケートゥ期から金星期への移動は、心にすごく影響を与える感じがします。

| うちゃ | 2007/12/21 19:35 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ucha.blog19.fc2.com/tb.php/237-661ecb29

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT