うちゃのブログ

インド占星術の雑記帳。 「インド占星塾」の掲示板に棲息していた占星術家の、素人目線の研究結果です。学習の参考にご利用ください。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ラーフと土星、実例1

あんまりネガティブなイメージを植えつけたくはないんだけど、
2大凶星(ラーフ&土星)のダシャーの時期は、何かとつらい時期。

その体験談があったので、本人の了承をもらって転載します。

けど大丈夫、ラーフ期はつらさとつよさが同時にアップするから
何があっても奇跡的に乗り切れるものなのです。



mion - 07/11/15(木) 12:53 -
1971/5/23 15:31 東京都新宿区 女

先月からラーフ/土星期に入り、さらにちょっとした変化を感じてきているのでご報告します。

1.以前の投稿で書かせていただいた、公的機関の方たちとの・・・という話は立ち消えになりました(笑)

2.10月23日夕方、とんでもなくマヌケな状況で車どうし接触してしまいました

(ケガ人はなく、駐車中の車に私が一方的に突っ込んだ形)
保険更新の直前でした。おかげで来年の保険の費用が増えました(泣)。
 車は毎日使っているのですが、走行中にこする回数が今までにないほど増えています。

3.11月3日夕方、公園の山道ですべって転倒し、肘と腰を痛めました。

1.は、なんだか最初から不安な気持ちがあったので、よく分りませんがやっぱり、という感じです。
私の土星ですが、9室在住です。
あと、トランジットの土星が今12室にいて、2、6、9室にアスペクトしています。
その影響を調べていて「公的機関からの疎外、排除」というのを目にしました。
実際には排除とまではいかないのですが、ウマは良くない気がしています。

2.、3.は明らかに事故で。
入院しないように、気をつけています。

あと、今、金運が最低です(><)
伴侶との関係も、ぎくしゃく。
八方ふさがりって、こういうことでしょうか。


交通事故について、うちゃの補足鑑定です。

ラーフから見ると、土星はマーラカ(2室、7室)の支配星とからんでいます。
ラーシでもそうだし、ナヴァーンシャでもそうなってる。
ってことは、この時期は健康に気をつけたほうがいいってことになります。
ショダシャーンシャ(乗り物を表わす分割図)では、ラーフが2室、土星が7室。
だから、交通事故には要注意って時期になります。
もう事故が起きないよう、充分にご注意ください。

| ラーフ期の体験談 | 19:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ucha.blog19.fc2.com/tb.php/227-cd7b91b9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT