うちゃのブログ

インド占星術の雑記帳。 「インド占星塾」の掲示板に棲息していた占星術家の、素人目線の研究結果です。学習の参考にご利用ください。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ある鑑定家のぼやき

ネット鑑定を何年も前からやってた、ひれ酒さんの「ぼやき」を転載します。
ネットの掲示板鑑定をやってると誰しもぶち当たる壁を吐露してくれてます。
ネット鑑定を利用される皆様、匿名であっても、相談するときはどうか最後まで鑑定家の熱意を尊重してください。


ひれ酒 - 07/11/11(日) 4:03 -
【ぼやき】
結婚鑑定の場合、重要なのは時期よりも自分と相性の良い相手がどうであるかってことだと思う。
好き嫌いと早い遅いと相性には何の関係もない。
しかし、幸せになれるかどうかと相性は切り離せない関係にある。
相性が悪いというよりも最悪に近いのに大恋愛。
理由は両者の好みが一致しているから。
その末に誰もが羨むような結婚。
しかし3年も経たない記者会見で目も合わせずに離婚発表。
こういうケースを何度見たことだろうか。
自分の相性をわかっていないとああなる。

相性の悪い人に惹かれますか?
相性の良い人を好きにならない可能性はありますか?
相性の悪い人とは幸せになれないのでしょうか?
相性の良い人となら幸せになれるのですか?
答えは全てYES!!
だから難しい。

そういう訳で結婚鑑定なんてやるもんじゃないわ。
熱々のカップルの相性が最悪だった場合、本人の希望と相性が一致しない場合、言葉に詰まらせても正直に言うか、その場を取り繕うための方便を使うか、どちらにしても相手の未来を良くできない。
こういう場合で相手の未来を良くできるかどうかは鑑定者側に決め手がなく、相手側に覚悟があるかどうかで決まる。

殆ど全員が相性を聞かないで相手指定か外見を聞いてくる。
一生懸命、ぴったりの相性を探しても感謝されることなんてない。
結局、人の忠告は聞かないんだから勝手にやってくれと言いたくなる。
おれは先の2つの鑑定でさすがにトサカにきている。
意に沿わぬ文面が1つ並んだ次のスレッドから反応がぷつりと切れる。
それまでの「ありがとう」は口先だけか?
対処法など次の展開からが本命と捉えているのに、話が途中で強制終了。
良いことを言えば「信じて待つだけモード」で勝手に拡大解釈して到着した幸運に自分で作り出したギャップのために気づかない。
自分に不利なことは最初から隠した状態で依頼してくる。
興味は真実にはなく自己イメージが肯定されるかどうかだけ。
だませないとわかると、それまでのやり取りにどれだけのコストをかけたかお構いなし。
匿名で無料だと思って「使い捨て」同然の対応をする。
こっちがどこまでも対応しようとしているのに、いい年した大人が耳をふさいで明後日の方向に向かって走り出す。
こういう対応をされた鑑定者が今まで何人ここから去ったと思っているのか。
鑑定者1人が去れば、放置されるスレッドは倍以上になる。
その人1人の対応でこういう結末になる。
頼むから質問すること自体に覚悟してくれ。
覚悟がないことを聞かないでくれ。

私も昔は相手の良いところを可能な限り探して、悪い内容も良い形で表現してきたがそうすると・・・
・・・悪いことを削った場合、そう悪くはないので、悪いとされた部分に覚悟も準備も対策も努力もいらないと勘違いして、無防備な状態でその時を迎える・・・
・・・良いことを書いた場合、敢えて書いていない部分まで良いものだと勝手に解釈してイメージを膨らませて実際に巡ってきた幸運を、この程度の筈はないと考えてわざわざ自分で捨てて、もう来ない次を待つ・・・
・・・という最悪の状態になった例がある。
こういう人たちは黙って待っていれば今の人生をリセットできるほどの幸運がやってくるものだと信じ込もうとしているのだろうか?
過去を振り返り最悪だった時期を0点、最高だった時期を100点として現在が何点で未来が現在の何割り増しにできるか、という「リセットのできない人生」というシミュレーションゲームを一手一手進めているのだという自覚がない。
過去の手はいつまでも継続する。
過去の失敗を覆すためには相手がそれ以上の失敗をするか、地道に成果を積んで雪辱を晴らすしかない。
恋愛でいえば、誰が見てももっと良い相手を選べる相手が自分を選ぶといった例だろう。
もしくは必死で自己投資して魅力を引き出した結果、今まで相手にもしてくれなかった相手からアプローチされる場合だろうか。

今のままじゃ無理ですよ、と言われると、「何を買えばいいでしょうか?」とか、「どこに行けばいいでしょうか?」「いつまで待てばいいでしょうか?」という自力本願とはかけ離れた質問をしてくる人が多い。
まさに畑だ。
土壌があるから種が枯れない。
こういう人間が多いからカルト団体や霊感商法に終わりが来ない。
我々が生きる社会は「無菌状態」ではないということを自覚しないといけない。
話を戻すが私は恋愛運を良くする壷は販売していない。
そういう訳で上記の様なお手軽な質問には答えられない。
そんな壷があるのならば、壷を買うより作っている人間や場所を調べる。
すぐに同じものが別の名前でただの壷として安く売られていることを知るだろう。
いくら良い方向に出かけて良い時期まで待っても、人を殺せば牢屋行きだし、誰とも口をきかなきゃ恋愛にはならない。
だから、聞くべきは「どこを直せば良いのか」「どういった選択があるのか」「どんな覚悟が必要か」といった占いでなくても通じるような質問になる。
ただ、チャートを見て判断する内容は、チャート以外にあなたのことを知らない相手が1つ1つ見つけたことから考えられる内容になる。
そのアドバイスはあなたが今の記憶を保持したまま過去に戻ったらどうするか、という内容に一致するのが最も理想的なアドバイスで対応法になる。
そうでなければ対応にならないし、待ちが多くて幾つかは被弾してしまう。
知っていれば対応できることは多い。
悪いことを言われたなら、がっかりするよりもその対策を考えることだ。
「過去を変える」ことはできないが、「現在を変える」ことはできるし、未来を知っていれば「目の前の未来」を過去を振り返るように変えていくことはできる。
「現在の記憶を保持したまま過去を変える」ことはできないが、「未来を判定して対応策を練ってこれからを変える」ことはできる。
だから悪いことを言われて、イヤだ!こいつの言うことなんか無視だ!そんなことは起きない!って思うよりも、そうは言ってもこうすればそんなことは防げるだろ?こう対処すりゃいいんじゃないの?と考えて欲しいのだ。

| ネットで鑑定してて | 22:48 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

No title

まったくもって同意です。
幸運を期待するなら、その幸運を引き出せるぐらいの貯金ならぬ貯運をしとけということでしょう。
ビートたけしはお金が落ちてても拾わないそうだ。そこで運を使ってしまうから。
萩本欽一も、ゴルフで雨が降ると喜ぶそうだ。そこで運を使わなくてよかったと。
すべての運は仕事を成功させるためにつぎ込む。だから成功する。
あれもこれもと欲張ると、結局どれもうまくいかない。あるいは無くなった時点でいきづまる。いくら鑑定技術があって過去をばんばん当てたとしてもこの点を理解できてないなら、鑑定家として失格なのでは。
適切なアドバイスができず依頼者の願望をただ叶えることしか考えない鑑定家は、回り回って自分自身の抱える問題の解決もできず、また解消するような助けも与えてもらえない。

と、私は考えているんですがうちゃさんはどうお考えですか?

| PENPEN | 2007/11/14 01:30 | URL | ≫ EDIT

開運

開運術については、東西占星術研究所に比較的詳しく載っていたようです。
PENPENさんは昔インド占星塾無料鑑定室で鑑定されていた方とお見受けしますが、鑑定されなくなったのは、そのあたりに事情があるのでしょうか。
鑑定うけない方が開運しますか?

| ちるだい | 2007/11/14 15:15 | URL | ≫ EDIT

No title

鑑定しないほうが開運するか・・・ですが、
一般的な占星術鑑定は運を引き出すというより、運の流れを予測して無駄のない運の使い方をしようということではないでしょうか。たとえていうなら、山の頂上に水源があって、ある時期によってあちこちに流れを変える。南にちょうど良い畑があっても、水が流れてこなければ豊作にはならない。逆に荒れた耕地しかないのに水が流れてもなんの利益にもならない。そもそも水源に水が乏しければたいした収穫にはならない。そのすべてをトータルで検討してアドバイスできるのが理想の鑑定家だと思います。

鑑定することによって、運とはなにかを理解し、その運についてどう向き合うのかを考えさせることができないと、占い依存症の人を増やすだけで意味がないのじゃないかと思いますね。

鑑定を受ける側は、そもそもその人に適切なアドバイスを受ける運があるかどうかですね。いろんな占い師を渡り歩くのは結局その人にいいアドバイスを受ける運がないとも考えれます。ホロスコープでいえば特に9室や2室の状態がどうかですかね。そこに問題があるなら、まずは改善する努力をしたらとなりますが、さすがに無料鑑定室ではこんなこと書けないよね・・・

| PENPEN | 2007/11/14 18:38 | URL | ≫ EDIT

え?ボク?

うちゃさんはどうお考えですか、って、、、
これはとら兄ぃの文章なんで、とら兄ぃはどうお考えですか?
  と、バトンタッチ(笑)

| うちゃ | 2007/11/15 00:12 | URL |

鑑定、どうよ

インド占星術家は、金をとる時点でプロかもしれないが、インド占星術家としては未熟ではないかと思う。
相手の立場などを思いやることもできず、ただ辛口鑑定して、金をせしめるのも、どうかと思う。
依頼者の性格や内情を攻撃して、自分を省みない鑑定家もどうかと思う。
依頼者の願望さえ叶えることができず、自分の鑑定技術だけ磨くのもどうかと思う。
依頼者の性格を正確に理解できないで、指導するのもどうかと思う。失笑や逆恨みを買うだけだ。
宗教アレルギー者にヒンドゥーイズムを押し売りするのもどうかと思う。

昔、若い鑑定家に、これで徳を積む行為をするようにと、金銭を渡したところ、着服したらしい。そして、その後、金欠で苦しんだらしい、という話を聞いたことがある。

時間を割いた鑑定に感謝しない依頼者もどうかと思う。
あれもこれもと依頼して、ただ働きさせる依頼者もどうかと思う。
モンスターペアレントのようなクレーマーもどうかと思う。

鑑定者―依頼者の関係というのは、研究者と実験材料のようなところもある。
お互いに、将棋の対戦相手のようなところもある。
依頼者が、鑑定者の恩師だったということもあるかもしれない。
昨日鑑定を罵った人が、今日傘がなくて困っていたところを助けてくれた人かもしれない。

立場はいつ逆転するとも限らない。真実は占星術を大成するまでわからない。
感謝と謙虚。結構難しい。
蓄運で運命がかわるなら、占星術に依存する必要はない。不屈ならアップダウンこそ楽しい。
何を目的として鑑定依頼するか。難しい。
自分に合った鑑定者を見つけるのも難しい。
ほー ほー 普通の鳥は夜目をきかすのは難しい。

| 多摩梟ぅ | 2007/11/15 00:29 | URL | ≫ EDIT

PENPEN様

運気の話はわかりますが、ビートたけしと萩本欽一の話とあとの話のつながりでよくわからなかったのですが、無料鑑定には手を出さない方が運がたまりますか?
いい依頼者にあうのは幸運だから、幸運を期待するならあまり無料鑑定しない方がいいですか。
あれもこれもと鑑定すると、運を使ってよくないですね。
依頼者の選別はどういう点に注意したらいいですか。
鑑定で成功する相手とは。

| ちるだい | 2007/11/15 15:58 | URL | ≫ EDIT

ちるだい様

依頼者の選別という点でいえば、依頼者と自分との相性をチェックすれば、どういう反応を返すかの参考になると思います。ただ鑑定家自身にも対人運の悪さとかあるかもしれませんから、それに正面から向き合おうと思うなら、片っ端から引き受けてどんな反応されようが淡々と誠意を尽くすのもありかと思います。

結局、多摩梟ぅさんのおっしゃっているとおり、なにごとも最終的には大成するまでわからない・・・というのが本当のところなのでしょう。それまではその人なりにもがくしかないんじゃないかな。

ちょっと本文自体うちゃさんの主張されているものでもないですし、変に横道にそれていってもあれですから今回はこの辺で・・・。荒れるようでしたらうちゃさんの裁量でいままでのコメント削除してもらってかまいません。

| PENPEN | 2007/11/16 00:11 | URL | ≫ EDIT

どーぞどーぞ

どーぞ議論を続けてください。
このブログは、インド占星術を勉強する人達のために作ったものですから、
鑑定する側同士が、鑑定について話し合う場になるなら、よろこんで。

鑑定する側とされる側の思惑が、いろんな形でぶつかるっていう現実を
他の読者が感じ取ってくれれば、良いことです。

| うちゃ | 2007/11/16 00:55 | URL |

PENPEN様~

一攫千金鑑定術みたいな秘儀を教えてもらえるか
と期待妄想していたのですが、やっぱり無理のようです(笑)。
いや、落ちてる金ならぬ、落ちてる依頼者を拾うのはよくないってたとえかな
って思ったんですよ。そういう視点ってありかと。
PENPENさんは鑑定理念のようなものをお持ちのようなので聞いてみました。ご意見は参考になりました。
邪心のない鑑定の方がいいですね。
『なぜ、占い師は信用されるのか?』という本、面白いですよ。

| ちるだい | 2007/11/17 15:23 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ucha.blog19.fc2.com/tb.php/225-af3e4988

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT