FC2ブログ

うちゃのブログ

インド占星術の雑記帳。 「インド占星塾」の掲示板に棲息していた占星術家の、素人目線の研究結果です。学習の参考にご利用ください。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ラーフ期ってこんなん3’

ラーフ期を経験した人の体験談をもう1つ。

前回は、ラーフ期になって信仰心が目覚めたルークさん。
今回は、ラーフ期が終わってから信仰心が目覚めたぽむぽむさん。
単純に「木星=宗教的、伝統的」という考えにぴったりはまったようです。

こんなふうに、ダシャーが変わるといろいろな変化が出てくる、
これは当たるんだけど、
どう変わるかを読み取るのって、中級~ハイレベルな鑑定能力が必要になってきます。



ぽむぽむ - 07/10/5(金) 23:08 -
2002年、ラーフ期から木星期に変わりました。ラーフ期の後半は人間関係について辛いことが続いていたように思います。ラーフ期は学生時代で多感な時期でもありましたが、それなりに消化し、木星期に入ったころには気持ちが落ち着いてきました。
 ちょうどダシャーの変わり目が社会人として仕事を始めたころにあたります。職場を通して出会う人たちは本当にいい人たちばかりで恵まれていること、いろいろな意味を含めて学んだり気づかされていることを実感しています。家が寺をしていることもあり、宗教というのではないですが、最近は社寺仏閣に感謝のお参りをするのが好きになりました。線香をたいてお経も上げてしまうおばあちゃんぶりですが(笑)それができることは本当にありがたいことです。

| ラーフ期の体験談 | 17:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ucha.blog19.fc2.com/tb.php/217-fb4bf8cf

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT