FC2ブログ

うちゃのブログ

インド占星術の雑記帳。 「インド占星塾」の掲示板に棲息していた占星術家の、素人目線の研究結果です。学習の参考にご利用ください。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

誕生日が近い有名人

市川さん、するどい、鋭すぎるよーー

前回の記事(なっちとかおりんのホロスコープ比較)を見て、

>前者(なっち)のほうが目立って活躍されているのが意外というか、
なんでなのかな?と思いました。


というご指摘。

はい、そうです。実は後者(かおりん)のホロスコープ、ラグナを獅子座にすると
とんでもない大物のホロスコープになるんです。
フェデラー

この人、2006年に年収が10億を突破したスポーツ選手。

かおりんの、2001年の納税額が2084万円だから、推定年収は5000万円くらい。
なっちはそれよりちょっと上だから、おそらく6000万円ぐらい。
で、10億ぅ? 
桁が2つ違うんですけど・・・誰だてめぇ。。。

答えは、あの王者、



ロジャー・フェデラー
ふぇで顔

テニス選手です。

2006年、フェデラーの年間獲得賞金額は約843万ドル(約10億円)で、1997年にピート・サンプラスが打ち立てた記録を大幅に更新しました。これにCMなどの副収入を加えると、年収はざっと十数億円ってとこでしょう。
フェデラーは今も王者として君臨し続けていて、2007年2月、世界ランキングの連続1位記録が161週を超えました。これは1974年にジミー・コナーズが作った160週の記録を塗り替え、現在も更新中です。
特に芝のコートでは無敵で、54連勝の世界記録を更新中。2007年7月、ウインブルドンで5連覇を達成し、1980年にビヨン・ボルグが作った5連覇に並んで歴代2位。来年も優勝すれば、大会の連勝公式記録で1位になります。

かおりんも、彼と同じ時間に生まれてたら
超スーパーアイドルとして君臨していたかもね。



余談ですが、ウィンブルドン連覇記録の1位は、1880年代に6レンショーした、レンショー。
この名前、冗談かと思ったらホントだった。William Renshaw(笑)。

関連記事:
月の最低星位、その1
月の最低星位、その2
なっち、かおりん、フェデラー

| 鑑定例@有名人 | 07:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ucha.blog19.fc2.com/tb.php/202-aa6d4967

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT