うちゃのブログ

インド占星術の雑記帳。 「インド占星塾」の掲示板に棲息していた占星術家の、素人目線の研究結果です。学習の参考にご利用ください。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

月の最低星位、その2

モーニング娘。は、1期で5人いました。
アイドルグループには、グループの顔となる人が必要になるんだけど、
最長身のかおりん(飯田圭織)が立候補したものの、
最年長の中澤裕子がリーダーになり、
最美人(?)の安部なつみが人気を引っ張る形になりました。
こわい女の争いに、福田と石黒は早々にふっ飛ばされ、いや、卒業してしまいます。

んで、前回も書いたけど、なっちとかおりん、
2人とも北海道室蘭市の同じ産院で生まれで、同じ新生児室にいたそうです。

今日は、この2人のホロスコープの比較。



出生時間が不明だからラグナはわからないんだけど、
なっちのホロスコープがこれで、

安倍なつみ 安倍なつみ 1981年8月10日生まれ

かおりんのホロスコープがこれ。
かおりん 飯田圭織 1981年8月8日生まれ

似てます。

2日しか違わないから、月が隣に動くだけ。

で、不思議なのが、なんで最低星位のなっちのほうが、
最低星位じゃないかおりんよりも人気を博したのか。

最低星位ってのは、パワーがないわけじゃなくて、
実は何らかの強いパワーを持ってます。
そのパワーはなかなか扱いづらくって、
普通に使おうとするとお荷物にしかならないことがあるんだけど、
特殊な使い方をすると、あるいはうまーく使っていくと、
不思議な力を発揮してくれます。

あれ、え、そんな美人か? オーディション落ちたんでしょ?
え? おーーっ! みたいな感じで力を与えてくれます。

だから、最低星位の惑星を持ってるからって、ネガティブに考えるのはやめようね。
占星術を勉強するポイントは、いかにすべてをポジティブに見ていくか、だと思う。

次回は、なっちのホロスコープ、もうちょっと踏み込んで見ていきます。

関連記事:
月の最低星位、その1
誕生日が近い有名人
なっち、かおりん、フェデラー

| 鑑定例@アイドル・タレント | 21:48 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

楽しみにしてます!

こんばんは。この比較、面白いですね! 私も1日しか誕生日が違わない(厳密には半日程度)友人がいますが、なぜにこう違うんだろう、と思うことがあるので、今度比較してみようかな。また、娘が金星減衰なので、それを読み解くにも参考になります。引き続き、よろしくです。

| kei | 2007/08/24 22:03 | URL |

花輪くん

月の減衰と関係ないのですが、後者は惑星がつながって配置している「花輪のヨーガ」っていうやつですよね?

くわしい効能は知りませんが、たしかすっごい吉兆なものだったと思うので、そういう点で前者のほうが目立って活躍されているのが意外というか、なんでなのかな?と思いました。

まぁそれぞれの星の配置は、それほど特徴的なものがない(←ただの自分の見方)からなのかもしれませんが。
そういえば、前者は土星が月にアスペクトかけてますね。

| 市川 | 2007/08/25 14:08 | URL | ≫ EDIT

re:花輪くん

えーん(。>_<。)
せっかく、ひねりを加えて起承転結の4部作でまとめようとしてたのに
「承」のところで「結」がばれてしまった。。。
さすが、市川さん。占星術家はダマセマセン。

なお、花輪は6連続なので、かおりんのホロスコープはあと1つ足りません。

| うちゃ | 2007/08/26 06:51 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ucha.blog19.fc2.com/tb.php/201-621f38d4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT