うちゃのブログ

インド占星術の雑記帳。 「インド占星塾」の掲示板に棲息していた占星術家の、素人目線の研究結果です。学習の参考にご利用ください。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ラージャ・ヨーガ・カーラカの時期

ラージャ・ヨーガ・カーラカの惑星がマハーダシャーになる時期って、
良いことも悪いこともあるけど
本人にしてみれば、それらをポジティブに受け止めることができて
充実した生き方ができることが多いらしい。

だから、ラージャ・ヨーガ・カーラカのマハーダシャーの時期に病気になっても、
そのまま失意のうちに死んじゃうって結末には、なかなかならないと思うんだよね。

参考記事:
ヨーガ・カーラカと、ラージャ・ヨーガ・カーラカ
羽生善治名人のラージャ・ヨーガ・カーラカの時期

| ダシャー | 21:49 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

タンポポさんの体験談転載

http://ucha.blog19.fc2.com/blog-entry-399.html#comment3832
を転載します。
----------------------------------
私は7歳から10代20代を、土星期ですごしています。天秤座ラグナにとっては最高の時期てなっていますが、環境も心も、よく生き延びてこられたなと、今更ながら思います。
木星期の6歳までは、守られ生きていたのがその当時の写真に現れています。木星は3室、6室支配の機能的凶星ですが、やっぱり私自身に関して言えば、凶星は凶星、吉星は吉星という思いです。
土星はナバムシャでは、7室で最高星位。我慢強いと言われますが、それが意識はなく習性のようになっている気がします。昨年ケーツー期を抜け今は、金星期ですが、ヴァルゴッタマであり、ラグナ支配星であり、でも悪い要素も色々あるようです。
昨年迄も、きついことはたくさんありました。でも、幼少の頃の自分の意思で人生を選択できなかったことを思うと、何があっても乗り越えていける気がします。それが土星期に培われたものなのかなと思います。
------------------

| うちゃ | 2011/06/25 21:26 | URL | ≫ EDIT

タンポポさんへの返信

マハーダシャーの体験談、ありがとうございます。
ラージャ・ヨーガ・カーラカの土星期の体験談として、貴重です。

ラージャ・ヨーガ・カーラカの土星期って、
幸せな時期ってわけじゃないらしいんだよね。

>よく生き延びてこられたなと、今更ながら思います。

ってなるのは相当なことだけど、
いろんな経験が詰まった、とっても濃い時期なんだと思う。
それが、

>何があっても乗り越えていける気がします。それが土星期に培われたものなのかなと思います。

って形になったんだろうね。
幸せを感じるかどうかは別にして、
そういう経験を積ませてくれて、
その人の人生にとってためになるのが
ラージャ・ヨーガ・カーラカなんだと思う。

| うちゃ | 2011/06/25 21:27 | URL | ≫ EDIT

また来ました。

うちゃさん、一憂がまた来ましたよ(^_^;)

超ショック。。
ものすごく辛かった土星期が(でもヨーガカーラカです)があともう少しで終わるかと思いきや、次の水星期の水星はどうもラージャ・ヨーガ・カーラカじゃないか。

>良くも悪くも、激しい時期になるようです。

結構大変なダシャー期が土星と水星で40年近く過ごす事になるのか。。\(゜ロ\)(/ロ゜)/

叩けば叩くほど、沢山酷いのが出てきそう。
なかなかの、可哀想系じゃん?!(+o+)




| kitti | 2014/03/27 00:49 | URL |

すいません

どうも水星はラージャ・ヨーガ・カーラカじゃなかったようですね。
すみませんでした。

| kitti | 2014/03/29 00:50 | URL |

Re:

ですね(o⌒∇⌒o)

自分のホロスコープだけ見ててどんどん悲しくなってくるときは、
他人のホロスコープをいくつも見ていくといいですよ。
青い芝生もいい気晴らしになります。

| うちゃ | 2014/03/29 14:03 | URL | ≫ EDIT

>青い芝生もいい気晴らしになります。

はーい、そうします(^_^;)

| kitti | 2014/03/29 23:13 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ucha.blog19.fc2.com/tb.php/143-45993e05

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT