FC2ブログ

うちゃのブログ

インド占星術の雑記帳。 「インド占星塾」の掲示板に棲息していた占星術家の、素人目線の研究結果です。学習の参考にご利用ください。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

10室惑星集中、その2。体験談

10室惑星集中のシマエナガさんが、自身のハウス考察をしてくれました。
10室っぽさをつかむのに良い参考になると思ったので、記事にしておきます。


| シマエナガ | 2020/05/27 07:12 |
10室というケンドラでありウパチャヤであるところに惑星集中しちゃっているため、全体で見るとケンドラに星5つウパチャヤにも星5つとか言う状況になってますが、私の場合は「あれもこれも」って感じは全然ないですよ。
特に、10室に10L(凶星)在住で、凶星がウパチャヤ在住かつムーラトリで強いという配置なので、仕事一点集中度はガチ強めです。5Lが10室に入ってますから仕事が趣味状態。
超仕事人間で、お仕事に集中したくてお仕事以外のことしたくない。それで幸せ。
だから、「他は切り捨てる」という感覚のほうがわかります。
安定志向が強いと前述しましたが、私の場合それは「あれもこれも守る」ではなく10室(仕事)を通して安定を得るみたいな感じになってますかね。安定=強固な地盤を築きたい欲求…ともいえる。あくまで私の場合は…ですが。
10室だからかなあ。
これが7室とか4室とかなら調和と安定のバランス感覚が強い感じになって「守りたい」欲求が強くなるのかな。
(もしかしたら「安定志向」というのも、月から見てケンドラ(4室)に惑星集中しているのでそうなっているのかもしれませんが)
在住星の性質によっても違ってきそうですね。

あと、ウパチャヤって最初困難があって、後半救われるハウスじゃないですか。
困難があることが前提。
経験上、困難(しんどいこと)って、あれもこれもと欲張って現状にしがみついて維持したままではドツボにはまって抜け出せないんですよね。発想の転換(=古い考え方を捨てる)を迫られますし、腐った部分を放置すれば炎症が広がるので切り捨てざるを得なくなる。物事はシンプルなほうが負担は軽く、うまくいきやすい。よって、楽になるには捨てた方がうまくいく。
後半救われる=そういう行動をとることができたということで、結果的に「余計なものは切り捨てた」ということになるのかなと思ってます。

捨てる前は捨てた後どうなるかがわからなくて怖いものなんですよね。だからなかなか捨てられない。
捨てざるを得ない状況がやってきて、捨てる勇気と決断力が試されるハウスってイメージです。
これもあくまで私の場合は、ですが。

長文失礼しました


関連記事;
10室惑星集中、その1
ケーンドラとウパチャヤ

| ハウスの研究 | 20:32 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

またしても、全国津々浦々のうちゃさんブログファンの皆さんに自分を晒されてしまったw
うちの10室は他からのアスペクトはないので、わかりやすく10室なんじゃないかなと思います。

| シマエナガ | 2020/06/01 21:02 | URL |

Re:

惑星集中の人の体験談って、わかりやすいのよね。
何年も前に、8室惑星集中の人の体験談をずいぶん採用させてもらったことがあって、
うちゃのブログの4割は他人の努力でできています。(笑)

| うちゃ | 2020/06/04 00:14 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ucha.blog19.fc2.com/tb.php/1374-e6fc76fe

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT