FC2ブログ

うちゃのブログ

インド占星術の雑記帳。 「インド占星塾」の掲示板に棲息していた占星術家の、素人目線の研究結果です。学習の参考にご利用ください。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ラーフ期から木星期2

ラーフは社会的に苦労をもたらすことが多い惑星。木星は宗教や寛容さを表わします。

ラーフ期の次は木星期なんだけど、荒波を乗り越えた後に宗教性が出てきました
って書き込みがあったので、転載します。

誰もがこういうパターンの人生になるってわけじゃないけど、
ラーフ期でお困りの方の、参考というか、心の支えにというか、
ダシャーが変わるとこんなふうになるって感じで読んで見てください。


ぱるぴー - 07/1/9(火) 19:17 -
木星期に入ってから、大変人生が好転したように思っています。
去年の夏ごろには、就職活動で無事内定をいただくことが出来ました。
大変満足しています。
また、よい仲間と楽しく過ごしたり旅行したり、大変幸せに過ごしています。




>全体的には、
>ラーフ期に人生を学んで、木星期に人の道を学び、土星期にカリスマ性を発揮する
>って人生シナリオになりそう。 よ き か な。

うちゃ様の鑑定のとおり、ラーフ期にはずいぶん人生を学ばせていただきました。
正直、「コンチクショー!コノヤロー!」ってことも多かったのですが…
ラーフ期にもがき苦しみ続けたおかげで、こうやってうちゃ様やインド占星術などにめぐり合えたのかもしれませんvv

木星期の現在は、今までのところ、私の人生でもっとも素晴らしい時だと感じています。
現世的には平凡な小市民で、とりわけ儲かったとかいうことはありませんが…
ラーフ期の大嵐の恩寵で、これまでの不健全な人間関係(特に友人関係)がすべて破綻してなくなりました。
このおかげで、独りで好きなだけ精神的探求ができるようになり、やっとのことで善い仲間たちとめぐり合うことができました。
また、インドの聖人の祝福(ダルシャン)を受け、宗教聖典やインド思想、音楽などの素晴らしさに触れることもできました。
この2月にも、インドへ行ってお祭りに参加し、聖人のダルシャンを受けてまいります。
人の見方や価値観によっては、今の私は「惨め」であるかもしれませんが…
自分自身、大変満足して幸せに過ごしています。


関連記事:
ラーフ期から木星期1
ラーフ期から木星期3
ラーフ期から木星期4
ラーフ期から木星期5
ラーフ期から木星期6

| ラーフ期の体験談 | 20:35 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

No title

今、ラーフ期から木星期記事を読み返し・・
↑こんなんがいいなぁ~と感じていましたv-14
ラーフ期に人生を学んで、木星期に人の道を学び、土星期にカリスマ性を発揮する人生シナリオを作りたいなぁ~^^
射手座のなおより。v-179

| なお | 2009/06/06 14:40 | URL | ≫ EDIT

Re

完璧な人生設計(o⌒∇⌒o)

| うちゃ | 2009/06/06 21:24 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ucha.blog19.fc2.com/tb.php/137-c9912e20

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT