FC2ブログ

うちゃのブログ

インド占星術の雑記帳。 「インド占星塾」の掲示板に棲息していた占星術家の、素人目線の研究結果です。学習の参考にご利用ください。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

性格を読まない占い師

バラティア・ヴィディア・バヴァンの教授陣の一人に、
自分のホロスコープを見せてこう質問したことがある。

「どんな性格の人ですか?」

返ってきた答えは予想外だった。

「なんでそんなことを聞くんだ?
そんなの自分が一番よくわかってるだろ?」

答えをはぐらかしてるとかじゃなく、本気で不思議がってた。

十何年たっても、私はこのやりとりをときどき思い起こす。

インド占星術って、性格を読み取ることよりも、
いつ、どんなことが起きるのか、に主眼が置かれた占星術らしい。
一方、西洋占星術、動物占い、血液型占いなどは、
性格とか行動パターンを読み取ることに主眼が置かれた占い。
本質的なベクトルが、ぜんぜん違う。

性格なんて見りゃわかるだろ?
って発想、好きだなぁ。

| 西洋占星術との比較 | 22:49 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

確か、どこぞの国で未来予知を外した占星術師が訴えられる事例が起きてから、フワッとした占いが幅をきかせるようになったとか、そんな話がありましたね。

西洋側の人も、雑誌の後ろにあるような太陽オンリーで見るものや「今日のラッキーアイテム」的なものには「あんなもの傍流中の傍流」なんて声もあるみたいですが。

一般の方々にとっては占いも心理テスト(と言えるかすら怪しいもの)もごちゃ混ぜなので、どうでもいい話かもしれません。

依頼者の性格の話、人ってダシャーで変わりますし、幸不幸だって現象と体感は違いますし、どんな人と聞かれても言える事と言えないことがあるので、個人的にはあまり受けたくない質問です。

リップサービスも下手ですし。

あとは、最初に人を見てしまうとチャートの読み方にバイアスが掛かってしまい、それが嫌なので過去のイベント予測を重視しています。

| ニーチャバンガ | 2019/12/06 17:47 | URL | ≫ EDIT

掲示板で性格分析ばっかりやってました。(^^;
運気を読むのは、個人的によく知っている相手にしています。

あくまで勉強中とはいえ、当てる自信がないものを書くのもどうかと思いますし。
単に耳障りの良いことを聞きたいだけ、という方に正直に書いてしまうのもと思いますし。

腕のある方々がマンデーンをする理由がちょっとわかる気がします。

何よりも私自身が未来を見ることにあまり興味がない。過去から現在を積み上げた先にしか未来がないと思っている、本来占い師に向かないタイプです。

| ichi | 2019/12/07 15:07 | URL | ≫ EDIT

ベクトルのちがい

何を読み取るかによってベクトルが違うというのはうんうん、って感じです。


術法によって力点が違って得意不得意があるともいえるし
個人の性格だって固定なわけないだろ、ってのもあるし
質問に答えるのだって、インドと日本の地続きじゃないギャップをエイって飛び越えるテクニックが必要だったりするのかも。

・・・わたしはうちゃさんがその質問をした理由が気になります。

| うちゃさんに会ってみたい | 2019/12/07 15:16 | URL |

たまにみる「向いてる仕事は何ですか」系は、性格からみた方がいいと思っています。適性ってありますし。
だいたい現代日本の方が職種も多様化してるから、昔のインドを基準にしたものであてるのは無理があるので、こういう性格が要求される仕事は何かという視点で考えた方が手っ取り早いし現実的。

ただ、この質問されたら、
「しーらねーよ!」
って内心思いますけど。

| ぷー | 2019/12/07 17:39 | URL |

Re:

ニーチャバンガさん、
ダシャー見るだけでも、性格ってわかったりするよね。

ichiさん、
人間観察能力の高さ、いつも流石だと思ってます。

うちゃさんに会ってみたい、さん、
あのころはまだ、自分のホロスコープに興味を持ってました。
その後、人のダシャーを見るのが面白くなり、
自分のこと、自分のホロスコープのことなんて、どうでもよくなっちゃった。

ぷーさん、
仕事運は、運命的な職種よりも、その人の性格に合った職場環境が大事みたいね。

| うちゃ | 2019/12/08 20:01 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ucha.blog19.fc2.com/tb.php/1344-2381b8fe

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT