FC2ブログ

うちゃのブログ

インド占星術の雑記帳。 「インド占星塾」の掲示板に棲息していた占星術家の、素人目線の研究結果です。学習の参考にご利用ください。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

あなたのラーフは良いラーフ、その3

ラーフ期を幸せに過ごせる人、第3位は、

複数の吉星にプロテクトされたラーフ

木星だと、単体でラーフを浄化してくれるんだけど、
他の吉星(金星・月・水星)だと、1体でラーフに勝つのは厳しい。
でも、コンジャンクトやアスペクトを含めて、複数の吉星がラーフをプロテクトしてるなら、
ラーフ期は楽しいことが起きます。

つっ走りすぎてて、楽しいことには目もくれず、って人もたまにいるけど・・・。

生来的吉星のプロテクトは、
最強なのが木星のコンジャンクト
次にいいのが、月や金星とコンジャンクト
水星・・・ま、いないよりはいいんじゃね? 
木星の5室目とか9室目のアスペクトも捨てがたい。


ええい、出血大サービス。
もう2つ追加でぃ!

機能的吉星(5室の支配星や、9室の支配星)とのコンジャンクト
ラーフ「のディスポジター」が、吉星とコンジャンクト

この2つも、ラーフ期に彩りや装いを加えてくれます。

関連記事:
あなたのラーフは良いラーフ、その1
あなたのラーフは良いラーフ、その1-2
あなたのラーフは良いラーフ、その2
あなたのラーフは良いラーフ、その4
あなたのラーフは良いラーフ、その5
あなたのラーフは良いラーフ、その6
あなたのラーフは良いラーフ、その7

| ダシャー@ラーフ期 | 23:30 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

どれにも当てはまってないラーフです。

幼年から成人するまでがラーフ期。
確かにわりと色々あったと思います。
なんですが、辛かった期間というより、奮闘した期間という感想です。
なまじ子供の頃からラーフ期だったため、他のダシャーと比較する余地がなかったからかも。

もともと惑星の配置も高揚だけど支配が悪かったり、減衰だけど例外則だったりの、活気がなく底堅いD1。
あの、妙なエネルギーがなくなってからの方が生きやすいです。

| ichi | 2019/06/01 16:48 | URL | ≫ EDIT

ダシャーの切り替わり時期

ダシャーの切り替わり時期について
どこかで記事にされていた気がしますが
ちょっと見つけられません

良いダシャーから良いダシャーへ
良いダシャーから悪いダシャーへ
悪いダシャーから良いダシャーへ
など切り替わりにも色々あると思うんですが
どちらにせよ
ダシャーの切り替わりってしんどかったりしますか?

悪いダシャーから
良いダシャー

良いダシャーから良いダシャーへの時
など
場合によって違うのでしょうか?

| なのは | 2019/06/01 17:25 | URL | ≫ EDIT

Re:

ichiさん、
「あの、妙なエネルギー」
「あの、妙なエネルギー」
「あの、妙なエネルギー」

わかってますね~

なのはさん、
ダシャー・チッドラの記事なら、こちら
http://ucha.blog19.fc2.com/blog-entry-914.html
違うかな?

人生の変化をしんどいと感じるかどうかは、人によると思います。
ダシャーというより、月の状態(によって形成される性格)に左右されるかも。

| うちゃ | 2019/06/02 22:38 | URL | ≫ EDIT

うちゃ様
お返事ありがとうございます♡
多分その記事かもしれません。
なるほど
変化はあるけどしんどいと感じるかどうかは
その人次第
で月が関係するかもしれないのですね。

やっぱり良いチャートの人って
幸せなんですね₍₍ (̨̡ ‾᷄⌂‾᷅)̧̢ ₎₎
羨ましいw

では
ラーフ のディポジスターに吉星と凶星がコンジャクトしていたらどうなんでしょう?
吉凶混合なのか、吉星が傷つくことでむしろマイナスなのか、、、

| なのは | 2019/06/03 06:29 | URL | ≫ EDIT

うちゃさんこんにちは。
私はRa魚座、ke乙女座で定座です。
Keは1室で金星とコンジャクション・・減衰金星です・・
この場合はどう解釈されますか?

| io | 2019/06/06 18:03 | URL |

Re:

この記事は、ラーフをどう加点評価してくかって視点なので、
凶星とか減衰惑星の影響をどう減点評価するかって質問には
・・・あまり答えたくないなぁ。

一生懸命ポジティブなほうに持ってってるので、
ここは一つ、協力してぇ~

| うちゃ | 2019/06/07 23:59 | URL | ≫ EDIT

ほんとですね…表題から外れた質問しちゃってすみませんでした!!

| io | 2019/06/08 02:30 | URL |

ポジティブにもいろんな考え方があると思います

ただそこに五百円あるとして
それを五百円もあると考えるのがポジティブ
五百円しかないと考えるのがネガティブだとしたら
五百円もあると考えて余裕ぶっこいて
パーッと使い切っちゃうのと
五百円しかないから大切に使おう、と
やりくりする人は
結果どちらが幸せになるかって言ったら
もしかしたら慎重にお金使う後者かもしれない

これがインド占星術でいう
機能的吉
機能的凶とかいう考えにも通じるのかもしれませんが

そもそも
まず五百円ある
という前提が正しいことが条件かなと

状態を正しく知ってこそ
対策も考えられる

だからまず
ポジティブもネガティブも関係なく
状態を正しく観れるように私はなりたいなーと思います

ほんとにハッピーなチャートなのかそうでないかを観れるようになりたいというか

真実は残酷かもしれないけど
そこを知りたいのは正しい対策をしたいから

対策なんか、できない
という事実があるとしても
対策を考えたいという笑

凶なら凶とちゃんと知りたいのですよね

例えば
四柱推命で悪い命式だと落ち込むだけだけど
インド占星術の場合はこうだから悪い
と分かる(この星がこう働くから悪い)ので
ただ怖いだけではなく
理解できるのでその理解することがカルマ解消の第一歩になるというか

吉のチャートはどういうチャートか
凶のチャートはどういうチャートか
詳しく知れば知るほど
カルマの法則を理解できる気がします

だから私はインド占星術に惹かれるのかもしれません

どんなチャートにも絶対救いや対策はあると思っているので

まず知る、ということがどれだけ大切か

前提の認識が間違っていたら
ポジティブとかネガティブとか関係なく
それは研究としては正しい研究ができないというか

そこは数学の世界かなと

1+1=2
という方程式にポジティブもネガティブもないというか

凶という答えが出たから悲しんで終わり
吉という答えが出たから喜んで終わり

ではなく
占術って結局
答えを出してから
その答えをみてどう生きるかが大切というか
それでこそ鑑定する意味があると思っています

ただポジティブにいいね!
っていう答えだけ欲しいなら
インド占星術でなくてもいいというか

当たらない街角の占い師に見てもらって
適当に褒めてもらってもいいわけで:;(∩´﹏`∩);:

| なのは | 2019/06/08 05:03 | URL | ≫ EDIT

例えば
開運法に
自分は幸せだと思いこんで満足する
不平不満の気持ちを持たない
というのがありますが
それは
こういう開運法がある
という知識として知るべきであり
凶のチャートを吉としてみるというのは
私は危険かなと思います

目の前が泥沼なのに
綺麗に舗装された道だと思いこんでいると
なんの対策もせず突っ走ってしまい
ズボズボ泥沼にハマってしまい
なんで?
となります
そして占いってやっぱ当たんないじゃん
となる

泥沼がある
と分かっていると
慎重に歩くしどういう泥沼か分かっていると
準備もできます
カルマ解消の行動(善行しまくるとか)にもより燃えますw

凶のチャートの内容にもよりますが
どんなチャートであっても
まず正しいチャートの見方ができてこそ
正しい処方ができると思います

ラーフ 期ってガンガン行こうぜ
になりやすいですが
ガンガン行ってもほんとにいいチャートなのかどうか
そういうことを正しく知れることのほうが
結局ポジティブなことなのかもしれないと思います

木星期にしても
ただポジティブに良いよーって観るのではなく

この木星期はしなきゃいけないことをしなくなるようなチャートだから
ま、いっかーと思うことに対しても
しっかりサボらずちゃんとすることはするように心がけたほうがいいのか

機能的吉だし良い惑星のアスペクトもあるし
しなきゃいけないことは他人がしてくれてるから
ほんと安心して流れに任せててオッケーなのか

とか見られるようになれば最高だし

吉か凶かの判断と
なんで吉か凶かの判断ができることと
そこからの傾向と対策ができたらバッチリだし
吉か凶かの判断は
ポジティブとかネガティブとか置いといて
まずちゃんと観れるようになりたいなと思います

インド占星術って
ちゃんとそこら辺観れる占いだと思うので

単にポジティブな気持ちになって前向きに生きるツールとしてではなく
(そういうのはおみくじとかの領域?)
どちらかというと医療の分野、というと大げさですが吉か凶か知ることだけが目的ではなくそこがスタートなのかなと思うので
凶という結果自体は正しく認識できるほうが実は幸せなのかなと思います

ガンだと知ることで放射線治療という対策ができるように
例えマーラカ作用があるダシャーなどでも
知らないより知ってるほうが対策ができて良い
というのが私の考え方です








| なのは | 2019/06/08 05:34 | URL | ≫ EDIT

守られる人と守る人

うちゃさん、なのはさん

お二人の言いたいことは何となく分かります。

射手座ラグナ、ラーシで
3HウパチャヤRa
3L減衰土星に複数のニーチャバンガ
9H月&Keケマドルマ
11H木星がRaと土星と7室にアスペクト 

D9も射手座ラグナ
12室蠍座に木星とKe(Ra&Ke高揚)

という人が、マハダシャーRa期が終わり木星期に入った後でぽつんと

「私は守られていた」

と言ったのが印象的でした。


今度は自分が誰かを守る番なんでしょうね。

| ニーチャバンガ | 2019/06/08 13:09 | URL |

Re:

なのはさん、
>ポジティブにもいろんな考え方がある

うんうん。
この記事シリーズでは、単純に

ラーフを読み解くとき、ポジティブに影響するのは何か

って切り口で考察してます。
これをやった次に、ネガティブな影響の考察があって、
そのまた後に、ここでなのはさんが言ってるような「ちゃんと」した総合評価があって、
さらにあとに、ポジティブな鑑定をしていきます。

4段階のレベル1、低レベルすぎた(笑)。


ニーチャバンガさん、
D1で木星に守られてて、D9でも木星に守られてると、「守られてる」って感じになるんだろうね。
終わってから気づくのがラーフ期のせつなさ。
>今度は自分が誰かを守る番なんでしょうね。

| うちゃ | 2019/06/09 13:39 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ucha.blog19.fc2.com/tb.php/1314-ec0f4803

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT