FC2ブログ

うちゃのブログ

インド占星術の雑記帳。 「インド占星塾」の掲示板に棲息していた占星術家の、素人目線の研究結果です。学習の参考にご利用ください。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ヴィムショッタリ・ダシャーの年数

ブリハット・パラシャラ・ホーラ・シャスートラに
ヴィムショッタリ・ダシャーの年数の説明がある(電子書籍の中巻)。
読んでみたけど、なんだこのインド丸出しの理屈。

太陽は、6年
は、10年
火星は、太陽が飼ってる馬の数で7年
ラーフは、月期の10年に8方位を足して18年
木星は、王様の数で16年
土星は、月期の10年に9足して19年
水星は、月期の10年に7山脈の数を足して17年
ケートゥは、山脈の数で7年
金星は、爪の数で20年

ぜんぜん論理的じゃないし
最後の金星期たるや、詰めが甘いのなんの。

でもなぜか当たるのよね、ヴィムショッタリ・ダシャーって。

| ヴィムショッタリ・ダシャー | 23:09 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

すごい!非論理的すぎる!
火星期の決め方は、太陽ってペット飼えるのね…と、太陽が人間化するファンタジー(爆)。
なんでこれで当たるんだろ。

コンディショナルダシャーの方がまじめに計算していそうですが、この分だと怪しい…

| ぷー | 2019/03/18 12:31 | URL |

Re:

コンディショナルダシャーは、計算式がシンプルで数学的だよね。
人の人生なんて、実際は単純な数学でははかれないってことかも。

| うちゃ | 2019/03/25 00:18 | URL | ≫ EDIT

知っててよかったインド占星術

インド占星術を学んでるおかげで
自分は絶対保険に入っていないといけないということが分かり感謝しているところなのですが

マーラカって木星や金星などの吉星が関与しているときも怖いものなのでしょうか?

| なのは | 2019/04/04 13:08 | URL | ≫ EDIT

Re:

木星は死に関係する惑星って言ってる占星術家もいたよ。

| うちゃ | 2019/04/05 23:01 | URL | ≫ EDIT

ありがとうございます

マーラカ
興味ありありですが難しいですね

7室は結婚に関して観れるし
2室は財運も観れるから
吉星は悪いだけではないのでしょうが
死とも関係してくるということで
それが占星術の奥の深さではあるのですが

木星は悪いことも広げるとは聞いたことがあります

2室と7室には惑星はないほうがいいとも
捉えられますね

マーラカが解除される場合もあると
ネットで検索したらいろいろでてきたり
(ケンドラを2つ支配する木星はマーラカにならないとか)

木星は富や豊かさを表すので
2室木星は単純に考えると良さそうですが
やはりマーラカの室に惑星があるのは
あまり喜ばしいことではないのかな

マーラカ
興味深いです

| なのは | 2019/04/06 01:12 | URL | ≫ EDIT

7室木星

うちゃさんの記事に
7室木星はいい
と書かれていました

マーラカは2室のほうが強いとも聞いたことあります


マーラカは初心者には難しいので置いといて
普通に基本の勉強を重ねていったら
その先でマーラカについての理解も深まるかな



うちゃさんの記事


7室の木星はなぜ良いか
結婚運
2006/11/1221:28 9 0
うちゃ講座3の、7室木星のところに

「7室木星はホロスコープ全体の質を高めます。自分に自信が出てきて、一人でも生きていける強さが出てきます。」

と書きました。

今日は、この理由を詳しく解説してみます。
占星術的思考を培う練習問題と思って読んでみてください。

木星は、インド占星術で使う惑星の中でも最吉星と言われてます。
木星は、他の惑星やハウスを、保護・守護してくれます。
木星が7室に在住していると、7室(対人関係)が守護されます。
人間社会でもまれながら生きていく限り、
木星が対人関係を良くしてくれるってことはうれしいかぎり。
苦しいときになんらかの手助けが得られる、ってことになるから
ある意味、一番ありがたい配置なわけです。

もちろん、守護って言っても木星パワーが万能なわけじゃありません。
木星は守ってくれるけど、ほかの凶星が7室を攻撃してたら、
「救いの手もさしのべられるけど、それにしてもつらいことのほうが何倍も多い」
みたいな人生になるでしょう。
ここでは、木星の働きだけの話をしてるので、
そのへんをさっぴいてご理解くださいませ。

さて、7室に在住する木星は、1室にもアスペクトします。

1室は自分自身の魂とか健康を表わすから、ここが保護されるってのもオイシイ。
「オレ」が守護されるから、自信が生まれます。

木星には特別アスペクトがあって、あと2ヶ所にアスペクトします。

7室に在住している場合、アスペクトするのは3室と11室です。

3室は自信とか勇気、変化を意味します。
ここが保護されてるから、自分に自信が持てるし、
何か変化が生じたときに勇気を持って立ち向かうことができます。

11室は、人生の夢とか願望成就を意味します。
11室に、保護・理想を意味する木星がアスペクトしてるわけだから、
夢を忘れることなく、初志貫徹、理想に向かって突き進む一本気が出てきます。


ってな感じのことをまとめると、

「7室に木星が在住する場合、
夢に向かって勇気を持って突き進む力が与えられ、
しかも苦しいときには誰かが手を差し伸べてくれる。」

という意味になるわけです。こりゃええのぉ

| なのは | 2019/04/06 13:08 | URL | ≫ EDIT

Re:

7室木星の考察は、だいたい合ってると思います。

マーラカは、難しいよね。研究もっと深めないと。

| うちゃ | 2019/04/09 21:03 | URL | ≫ EDIT

マーラカと品位とダシャー

マーラカはダシャーで見たほうがいいのが
ラーシでも影響するのか

たとえ
7室木星が機能的吉星でも
ダシャーが巡ってきたときには
マーラカになるのか

すごく興味が湧きます




| なのは | 2019/04/09 21:30 | URL | ≫ EDIT

数の表記

インド人、確かに謎が多いですが、
これは年数の理屈ではなくて数の表記法ですね。

bhūtasaṃkhyā(あるいはarṇavādisaṃkhyā)とか呼ばれるもので、サンスクリット詩での韻律の制約から、数をeka (1), dvi(2)・・・みたいに直接的に表すのではなくて、
目で2、
ヴェーダで4、
山脈で7、
太陽で12
みたいに象徴で表すものです。

パラーシャラの翻訳では、まず直訳した上で数値を[ ]で補足してくれています。

参考:
https://en.wikipedia.org/wiki/Bhutasamkhya_system
http://sanjayprabhakaran.blogspot.com/2017/10/arnavaadi-sankhya.html

ヴィンショーッタリー・ダシャーの年数は多分リシが霊感により感得したものなので理屈付けは難しいかもしれません。

個人的にそれっぽいと感じたのは、アンガヴィッジャ(古典的身体論)に基づいて、各惑星に対応する身体パーツに対して理想的人間におけるその長さの比をとるものです。

| shii | 2019/05/01 10:08 | URL | ≫ EDIT

博識なshiiさんのコメントに興味が出て調べたら、以下の記事がヒットしました。どなたか翻訳をお願いします(笑)

http://kpastrologeronline.com/vimshottari-dasa-year-allocation-astrology

| ちゃーと | 2019/05/02 11:33 | URL |

shiiさん、ちゃーとさん

情報有り難うございます。Andrew Dutta博士という方の論文のようですね。

人体の比についての記述はなるほどと思いました。

120年の理由についてはユガの長さからカリユガでの人の一生を120年として、という事のようですね。

人の一生が120年というのは何となくしっくり来ますし、うろ覚えですが、ヴィムショッタリーダシャーがカリユガで良く機能するという話しを聞いた記憶がありますが、確かめる術もありません。

また、これだと1サイクルが120年以上のダシャーがある理由が分かりません。

ユガの周期についてはパラマハンサ・ヨガナンダの先生のスリ・ユクテスワが「聖なる科学」という本の中で、こんなに長くはなく、既にカリユガは終わっている(アヤナムシャがゼロの点がカリユガの最下点で、今はドゥワパラユガを上昇中)とも書いています。

(またこの本からユクテスワ・アヤナムシャを計算して、これが機能しないという人もいますが、スリ・ユクテスワ自身は、アヤナムシャのゼロ点から執筆時に何年経ったかを古典から導出しただけで、独自のアヤナムシャは定めていません)

120年の件は、この英文にあるようにリグ・ヴェーダまで遡らないと分からなそうですし、そうなるとshiiさんの仰るとおり古代のリシのレベルでないと読み解けなさそうですね。

個人的に調べた限りでは、9惑星全てがダシャーに出てくるのはヴィムショッタリーダシャーともう一つだけですし、多くのナクシャトラ系ダシャーの中でヴィムショッタリーダシャーの並びだけがナクシャトラ支配星の並びと完全一致しているので、ナクシャトラ9個分が120度と言うことに関連しているのでは、と想像したりしています。

| ニーチャバンガ | 2019/05/03 04:31 | URL | ≫ EDIT

Re:

shiiさん、
「金星は、爪の数で(示されるから)20年」じゃなくって、
「金星は、爪の数で(象徴される数字の)20年」
なのね。
勉強になります。ありがとうございました。

ニーチャバンガさん、
120度だから120年って考え方が、わたしにはしっくり来てます。

| うちゃ | 2019/05/04 23:25 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ucha.blog19.fc2.com/tb.php/1302-26c63c73

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT