FC2ブログ

うちゃのブログ

インド占星術の雑記帳。 「インド占星塾」の掲示板に棲息していた占星術家の、素人目線の研究結果です。学習の参考にご利用ください。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

新刊アワード2018

2018年に出版されたインド占星術関連の書籍の中で
最優秀作品を発表します。

「インド占星術は深いぞ~!」(流水りんこ著、主婦と生活社、1000円+税)

誰もが納得するであろう受賞理由は、

今年は、ノミネート作品がこれしかなかった。

この一言に尽きます。  

さっそく書評します。
著者がいろんなインド占星術家に会いに行って話を聞くっていう、
それだけをテンポ良く仕上げたマンガです。
著者は占星術の学習者じゃないから、あくまでも鑑定してもらう側の視点。
そういう意味では、レアなインド占星術本。
ノリは軽いけど、占星術の背景にあるインド的な哲学が読みやすく描かれてるし、
文章も絵もリアリティ十分だから、買ってみて損はないと思う。
インド占星術に興味を持ってくれた人に、気軽に貸すにはちょうどいいかもよ。

最大の見どころは、K.N.ラオ先生への突撃インタビュー。
5分と言いながら1時間も話を聞き出すあたりがジャーナリズムのかがみ。
貴重なお話満載です。

最後のほうに、バーラティア・ヴィディヤー・バヴァン校の授業風景の写真がちらっと出てる。
日本の占星術教室とぜんぜん違って、太ったおっさんじいちゃんばっかです。
これがインディアンアストロロジーの世界なんだよなー
って感慨にふけってる私は、目のつけどころが細かすぎか。

| 書評 | 20:23 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

読んだことあるかも

本屋で立ち読みしたやつかな

生まれた時間はいつから?
って質問に対して
いろんな説があるけど
○○の○を切った時間と解答されていたやつですかね?

生まれた時間ってめっちゃ大切だけど
ほんとどこでその時間を決めたらいいか
難しい問題で
○○の○切る時間なら
ちょっと操作して時間調節できそうでいいな
って思った記憶

また読んでみようかな

| なのは | 2018/12/24 21:52 | URL | ≫ EDIT

流水りん子さんのインド本は結構面白くて何冊か読みましたが、これはKindleでサンプル読んで終わってます。。読んでおこうかな。

ご存知かもしれませんが、電子書籍ならISOPさんのブログでBPHSの(英語を介していない)日本語訳が紹介されてました。

上巻を読んでいる途中ですが、かなりのボリュームです。

| ニーチャバンガ | 2018/12/25 18:43 | URL |

Re:

なのはさん、
生まれた時間はいつか?って話、あったっけ?
夫の誕生日がわからん!って話は、あったけど。

ニーチャバンガさん、
学術的にはBPHSの翻訳本って重要ですよね。
でも・・・重さより軽さに反応しちゃうのよ私って。
だから意図的に(恣意的に)、紙媒体の出版に限定して表彰しちゃいました。
本音を言うと、ぜんぜん読み進められないのは私もニーチャバンガさんと一緒。書評できる段階じゃないのです。

| うちゃ | 2018/12/25 22:24 | URL | ≫ EDIT

そのライトさが良いところですよ!読みやすい文を書ける人が羨ましいです。

私の文は細かくてクドいので、自分でも読んでいて疲れる事があります。非公開にしちゃいましたがw

古典は一生ものですよね。

| ニーチャバンガ | 2018/12/25 23:50 | URL |

うちゃさん

生まれた時間を図るために
何人かが時計見てスタンバイしてるみたいな話の中で
生まれた時間って
産声あげたとき?
お腹から出きったとき?

っていう疑問に対して
ヘソの緒を切ったとき
っていう回答があったような


| なのは | 2018/12/26 12:08 | URL | ≫ EDIT

Re:

ニーチャバンガさん、
電子書籍の書評を連発すると
電子書籍の使い方がわからない人たちが困惑するから
ちょっと制限をかけてます。

なのはさん、
あった!!!

| うちゃ | 2018/12/27 22:35 | URL | ≫ EDIT

うちゃさん

おお!
あれですか^_^

パラパラって読んだだけですが
生まれた時間に言及してくれてる部分が
ほんと心に残りました

生まれた時間図るためにあんなスタンバイするとか
すごいいい!
って占い好きからしたら
思いました

日本でそんなことしたら
変人扱いされそう*\(^o^)/*




| なのは | 2018/12/27 23:11 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ucha.blog19.fc2.com/tb.php/1280-f99e4d62

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT