FC2ブログ

うちゃのブログ

インド占星術の雑記帳。 「インド占星塾」の掲示板に棲息していた占星術家の、素人目線の研究結果です。学習の参考にご利用ください。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

月のそばに惑星

月の隣のハウスに惑星があるのが、スナファ・ヨーガとアナファ・ヨーガ。
吉です。

月の隣に惑星がないのが、ケーマドルマ・ヨーガ。
凶です。

吉星にせよ凶星にせよ、月は隣に惑星があるってだけでgood。
月(心)ってやつは、そばに誰かいてくれるだけでホッコリするもんらしい。

月だけは 枯れケーマドルマも 山の賑わい。


関連記事;
半ケーマドルマ・ヨーガ

| ケーマドルマ・ヨーガ | 00:23 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ふと

ふと思ったんですが
月が喜ぶというより

むしろ
月の隣にきてもらった惑星が喜ぶのかなと思いました


| なのは | 2018/12/23 00:43 | URL | ≫ EDIT

Re:

それは考えたことなかった。
私は今まで、吉星とコンジャンクトできなくて残念ってふうに見てたけど
もしかしたら喜んでるのかもね。
喜んでるのかどうか、なのはさんのほうで検証してみてくれませんか。

| うちゃ | 2018/12/24 20:10 | URL | ≫ EDIT

うちゃさん

理論として
月はリラックスを表す

太陽(プレッシャー)と離れている(満月)ほうがリラックスできて吉

太陽が近くにいるとプレッシャー感じてリラックスできないから凶

ラーフとケートゥは惑星ではなく感受点だから関係ない

リラックスできるかどうかだけを見るなら月と太陽の距離だけをみればいいから

他の惑星が隣にあるかどうかは
何を意味してるんだろう
と考えたら

月にとって嬉しいではなく

リラックスしながら愛する(月の隣に金星)
リラックスしながら優しくする(月の隣に木星)
リラックスしながら考える(月の隣に水星)

という考え方してみたら
自分の中で合点がいきました

緊張しながら愛するより
リラックスしながら愛するほうが
良い結果を生むのだな、と


そう考えたら
月が喜ぶというより
隣にいる惑星が力を発揮できて喜ぶのかなと

月の両隣に惑星がないということは
リラックスしながら力を発揮できている惑星がいないということなので
ストレスに弱かったり(息抜きする場所がない)
気が休まる部分がないから
良くないのかなって

| なのは | 2018/12/24 21:48 | URL | ≫ EDIT

Re:

月を、影響を受ける側としてじゃなくって
影響を与える側として解釈してるのね。
詳しい解説ありがとうございます。

私の感性にはヒットしないんだけど、
考え方としては面白いです。
そういう斬新な視点から、なのはさん独自の鑑定能力が磨かれてくものだと思う。

| うちゃ | 2018/12/25 22:42 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ucha.blog19.fc2.com/tb.php/1279-9a794126

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT