FC2ブログ

うちゃのブログ

インド占星術の雑記帳。 「インド占星塾」の掲示板に棲息していた占星術家の、素人目線の研究結果です。学習の参考にご利用ください。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ラグナ探しのモチベーション

インド占星術家にとって、有名人のホロスコープは格好のおもちゃだ。
興味を持った有名人の出生時間(ラグナ)を予想するのは
脳内ゲームとしてとっても楽しい。

でも、誰かに○○さんのラグナを考えてくださいと言われると
困ることが多い。

私が有名人のラグナを考えるとき、12パターンを全部検討したくなる。
明らかに違うってラグナを1つずつ外していって、最後に3つぐらいに絞り込む。
そこからダシャーを使って細かく検討していって、最後に1つを選び出す。
こんなことをやってるとすごーく時間がかかる。

自分が興味を持ってる対象だったらいいんだけど、
人から言われたホロスコープだと、その有名人にあんまり興味が持てないから
途中でモチベーションが下がってしまう。

ラグナを探し出す腕がないということより
探し続けるうちに飽きてしまうという、この性格に問題があるんだろうな。
もっと頑張れ俺の8室(探究心)。

| 出生時間 | 23:29 | comments:15 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

どこかのサイトで有名人のチャートを見かけて何となくラグナを探しに行っても、結局途中でフェードアウトする事って多いです。

自発的にラグナを探そうとした有名人も多分坂本龍一と橋本一子(あまり有名じゃないけど)位かも。

坂本龍一みたいに、YMOやら化粧して忌野清志郎とキスしてたような時代から、栄養ドリンクのCMのピアノ曲でクラシックへの原点回帰を匂わせたり、更に環境問題を声高に叫ぶほど変わってしまうような人は、月の進度を見て「この頃にラーフ期から木星期に変わったのか。。」などと、概略のあたりは付けやすいですが、私生活が分からないとその先は保留になってしまいます。
坂本龍一も学生結婚して子供もいたとか、分からない事だらけです。

結局有名人のチャートを分単位まで検討することは殆ど無くて、身近な人や、リサーチに協力して多くのデータを提供してくれる人の過去の検証と未来予想で終わってしまいます。

一癖も二癖もある有名人のチャートばかり見ていても、私達凡人のチャートを見て何か言えるようになるのか…って言うのもあります。

反対に、自分や身近な人と同じ生年月日の有名人を見つけて「月ラグナが同じなのに何処がどうなったらこれだけ人生が違うのか?」を検証した方が、ラグナの違いの勉強になるように思います。

| ニーチャバンガ | 2018/12/04 00:14 | URL |

Re:

参考までにですが、、、

坂本龍一のラグナとその根拠を800文字以内で記せ。
配点は100点中35点。

なにとぞお願いします。

結局いちばん困るのは、鑑定依頼されることじゃなくって、
話題に上がるとホロスコープを見ずにはいられない性分なのよね。

| うちゃ | 2018/12/05 18:09 | URL | ≫ EDIT

なんとか800字程度で。。

実は蠍座から水瓶座辺りだろうというレベルで止まっていましたが(ざっくり過ぎ)、ちょっと再検討してみました。

この範囲に絞った理由は、出生日が正しいとして0:00~24:00まで時刻を振ると、活動期間は火星期~ラーフ期~木星期~土星期です。

・82年 矢野顕子と結婚(初婚は学生結婚、時期不明)
・83年頃までYMO(93年再結成)
・87年 アカデミー賞受賞
・89年 世界展開を狙ってヴァージンに移籍
・92年 バルセロナ五輪作曲&指揮
・95年 アホアホマン
・96年 アコースティックピアノトリオのアルバム「1996」を発表
    この頃から環境に配慮してCDケースを紙に変更
・98年 アルバム「BTTB」(Back to the Basic)発表(基本に帰る)
・99年 エナジーフロウ、インスト楽曲でオリコン1位
・01年 地雷撲滅キャンペーンソング
・06年 矢野顕子と離婚
・12年 官邸前デモ「たかが電気」発言で炎上
・14年 咽頭がん

というわけで、96~98年辺りをラーフ期と木星期のダシャーチッドラと捉えました。

そうすると、ここ数年は土星期で、咽頭がんは土星期の最初か木星期の終わり(Ju/Ra期)辺りになるので大体良さそうです。
ここまでで、射手座プラスマイナス1星座くらいに絞られます。

離婚歴や咽頭がんを金星の状態とラーフに絡めて見ると射手座説が浮上しますが、初婚の時期も第一子が生まれた時期も不明です。。

射手座ならJU/Ve期が2006年~2009年なので、ラーシでは離婚しそうな時期とは思います。

また、12年7月6日の15万人デモの発言での炎上は、射手座ラグナの場合Ju/Ra期、トランジットは10室サターンリターンに火星が接合、6室に6L金星と木星とケートゥ、12室にラーフがトランジットして、ラーフケートゥは減衰しています。

ダシャーもトランジットも一致していそうですが、もう少し検証したいところです。
まずはこの辺で。

| ニーチャバンガ | 2018/12/06 00:47 | URL |

読み応えある800字でした

坂本龍一って、若い頃と中年以降のイメージが大きく変わるミュージシャンだよね。
普通は月の星座(獅子座か乙女座か)ってとこから考えるべきなんだろうけど
この人の場合、ラーフ期から木星期への変化をとっかかりにするのは良い視点だと思います。
彼のキャリア初期は、どう見てもラーフパワーで動いている(動かされている?)し、
月が土星に抑えつけられてるって感じでもなさそう。

初婚と第一子の日付がわからないのは厳しいけど、
2度目の離婚がJu/Ve期っていうのは可能性高そうです。

3-5-10が絡むとしたら、射手座よりも山羊座じゃないかって見方もできそうなんだけど、
そのへんどう思います?

| うちゃ | 2018/12/07 21:45 | URL | ≫ EDIT

何たってデビューアルバムのタイトルが「千のナイフ」ですし、若い頃はめっちゃ尖っていたし、エキセントリックでしたよね。

それが今では高校生バンドを指揮したりするんだから、ダシャーって凄いなと思います。

ラグナの件、山羊座もあり得ると思いますし、今の段階では、蠍座から山羊座辺りの何処かで、射手座が有力かなという程度です。

山羊座(と水瓶座)は金星がRYKで自室の5室(或いは4室)にアスペクトとかなり良くなるので、結婚運、或いは配偶者は結構幸せだと思うんですが、実際は二度の結婚やマネージャーや芸能人との噂は絶えず、離婚に数年費やしている事から、金星はこじれていそう、というのも射手座優位にした理由です。

蠍座もめっちゃ儲かりそうで金星は7,12Lとなりますが、7L1Hというのも気になります。
ドゥビダシャーが機能しているか確認してみても良いかもしれませんね。

射手座でも検証出来ますし、どっちでもドゥビダシャーが機能しないなら、今度は山羊座を深く追求出来ます。

獅子座の線はダシャーチッドラを検討する前に少し当たりましたが、これはチャンドララグナからの眺めがかなり良く出ているように思います。

ダシャーを使わないザックリ鑑定なら獅子座でも全然いけそうです。

後は、教授は84年から数年ですが個人出版社をやっていて、そこで戦メリの楽譜や諸々出版していました。

射手座ラグナ付近だと出版社設立がラーフ/木星期近辺なんですが、3Lラーフと1,4L木星、ディスポジターも合わせて4-10軸と考えると、これもなかなか悪くないと思います。

プラティアンタルが土星だったりするとかなり可能性も高いと思いますが、そんなに都合よく行くかどうか。。
これも詳細な時期は分かりません。

| ニーチャバンガ | 2018/12/07 22:28 | URL |

ただ…

法的な離婚は2006年でも、90年代前半には夫婦生活は破綻して別の女性と暮らして子供までいたそうなので、何処から離婚の象意が発動しているか…って事も、あまりハッキリ言えないんですよね。

正妻とのけじめを付けたって事なら良いんですが。。
それにこういう場合、愛人をどう読めば良いのか…。

矢野顕子も教授との結婚は略奪婚(教授は学生結婚時に矢野顕子と交際開始)らしいので、因果は巡りますよね。

あと全然関係ない話ですが、水星が逆行から順行に戻る直前の昨日、ソフトバンクで大規模通信障害があったようですね。

私はドコモ系なので大丈夫でしたが、予約した特急に乗り遅れ、駅員さんに泣きついて「今回だけですよ」と次発の特急チケットに変えて貰いました。。

こういうのも、結局はダシャーとトランジットの絡みだなと感じる金星/水星期です。

| ニーチャバンガ | 2018/12/07 23:34 | URL |

Re:

時刻修正の考え方のヒントとしては、
ガチなこと
を積み重ねていくほうが確実です。

まずは月の星座を確定させないといけません。
獅子座からざっくり読み取れるということは、
チャンドララグナは獅子座でいいってことかもね。

私だったら、結婚という切り口から時刻修正するのは諦めます。
離婚と再婚と浮気を繰り返しているということなら
ホロスコープでは吉凶が入り乱れてるはずだから
決定打を見つけにくい。
浮気の3室、恋愛の5室、結婚の7室、秘密恋愛の8室、性欲の12室、どれがどう作用してるのかわかんないのよ。
致命的なのは、事実関係の確認ができないこと。
初婚と初離婚(しょりこんって言うかな?)の時期もわからないし、2度目の離婚がいつから事実上の離婚だったのかも不明ってなると、ガチなことが見えてこない。

出版をしていた時期は、3室とか5室が強くなるはずだから、ダシャー検討には使えそう。
でも、この時期なら出版する!みたいな配置を私は知らない。読み取り方が不確定なので、これも使いにくい。

YMOは明らかにラーフバンド、環境に配慮したCDは明らかに木星期なんだけど、その間の期間、明らかにラーフってこと何があるかな。そのへんをヒントにして、ダシャーチッドラを探っていくのは良さそう。

最大のヒット曲は戦メリになるのかな。
そのときのダシャーってどのへんかって読み方もいいかもしれない。

| うちゃ | 2018/12/08 22:30 | URL | ≫ EDIT

結局それで…

前回も諦めてるんですよね。

ちょっと本腰入れて調べてみます。
戦メリはイギリスのアカデミー賞取ったときの日付を見るのが良さそうですね。

教授の日本のオリコンチャートでの最大ヒットは、エナジーフローの方でした。

ラストエンペラーもアメリカのアカデミー賞取ってますし、両方とも俳優として出演しているので、併せてみれば手掛かりになるかもしれません。

| ニーチャバンガ | 2018/12/09 16:13 | URL |

Re:

たぶんこのホロスコープは、結婚とか異性関係で時刻修正しようとしちゃアカンやつです。
こういうときは、切り口を変えてみましょう。

ラオ先生も、結婚で時刻修正してる記事はけっこう少ないように思う。
Ups and Downs in Careerや、Planets and Childrenで確定させていくのがラオ先生の得意パターンかも。

売れ行きはともかく、国内でも一番メジャーなのは戦メリじゃないのかな。

| うちゃ | 2018/12/09 18:09 | URL | ≫ EDIT

ちょっと真面目に検証してます。昨日から食事とお風呂と家事以外、これしかやってません。

まだまだ時間は掛かりそう。

一番メジャーな曲、んー、こういうのはダシャーやトランジットで分析するなら主観より数字や賞の獲得などの方が良いのでは?と思いますが(オリコン1位を取った期間とか)、可能な限り両方あたってみます。

結論でるのかな。。

| ニーチャバンガ | 2018/12/09 20:27 | URL |

中間報告~

ちょっと真面目に調べてみました。まずタイトルからも完全に木星期と思われるBTTB(Back to the basic)のリリースから。

・BTTBリリース(1998/11/26)
トランジット Ju水瓶座、Sa牡羊座R、Ra獅子座
DT
蠍座ラグナ  8,12H
射手座ラグナ 7,11H
山羊座ラグナ 6,8H

ダシャー
蠍座ラグナ  Ra/Mo~Ra/Ma期
射手座ラグナ Ra/Ma~Ju/Ju期
山羊座ラグナ Ju/Ju~Ju/Sa期

蠍座以前と、射手座の約1度以前(ラーフ期)は除外できそうです。

その前のアルバム「1996」はまだCDホルダーがプラだったり、レーニンの演説をラップとして使っていたり前衛的な要素もあります。また楽器はアコースティックですが、楽曲は今までのセルフカバーで新曲は一つのみです。

BTTBからは完全に紙ケース、楽曲はほぼ書き下ろしでかなりサティっぽく、ソナチネなどもあるのでもう少し前のクラシックも意識していると思います。現代曲やYMOの曲も有りますが、全体的に清々しい感じです。

・世界発双方向インターネットライブ「F」
(97/01/23@横浜アリーナ)
トランジット
Ju山羊座、Sa魚座、Ra&Ma乙女座
DT
射手座ラグナ 6,10H
山羊座ラグナ 5,9H

ダシャー
射手座ラグナ Ra/Mo~Ra/Ma期
山羊座ラグナ Ra/Ma~Ju/Ju期

何故これを忘れていたのかというほど大事なイベントで、自分も当時アリーナにいました。

これはネットでライブを見ている人がPCのキーを押すと、ライブ会場のスクリーンに「F」が表示される、今でいう「良いね」機能を実装したライブで、リアルタイムで無数の「F」が表示されるスクリーンを見て、「ネットを通じて世界がリアルタイムに繋がっているんだ!」と感動した記憶があります。

楽曲は若き日の佐渡裕さんと組んでのオケですが、バリバリの現代曲でした。

テクノの権化みたいな人が世界発の双方向インターネットライブで現代曲なので、ここは間違いなくラーフ期でしょう。

ここまでが正しいなら、ラグナは射手座約1度~山羊座約8度までに限られます。
結構絞れたと思いますが、今日はこんな所で。。

| ニーチャバンガ | 2018/12/09 22:13 | URL |

Re:

坂本記事、立てました。
http://ucha.blog19.fc2.com/blog-entry-1274.html
以降はこれで検討しましょう。

双方向インターネットライブって、木星期の可能性もあると思う。
ラーフ期って、相手の気持ちをくみ取ってどうこうって発想にはなりづらいと思うの。
木星期になって視野が広がり、こういう企画を思いついた可能性もあります。

| うちゃ | 2018/12/10 23:42 | URL | ≫ EDIT

とうとう単独記事化ですね。(祝)

ダシャーチッドラについては色々捉え方もあると思うので、取っ掛かりには使えるとしてもこの辺が限界なんでしょうね。

今のところ射手座か山羊座の二択、女性問題が拗れそうなのは射手座、儲かりそうなのは山羊座、個人的には射手座優位と思っていますが、人の数だけ視点があるので、他の方の意見も聞いてみたいです。

| ニーチャバンガ | 2018/12/11 17:13 | URL |

いちいち話をひっくり返すようで済みませんが、インターネットライブで演奏されたオーケストラ組曲のタイトルが「discord」(不和、不協和音)なんですよね。

でも普段もこういう事でラグナを追い込まないので、判断要素にするのは辞めておこうと思います。

ひとまず、イベント担当(?)って事で情報まとめてみますね。

| ニーチャバンガ | 2018/12/11 19:47 | URL |

Re:

女性問題がこじれそうなのも、山羊座じゃないかと思うんだけど、どうだろ。
射手座ラグナだと7室には水星がアスペクトバックしてるけど、
山羊座ラグナだと7室の支配星が8室でケートゥとコンジャンクトしちゃう。

discordはラーフの象意ですね。
そのライブ現場の印象ってのも、けっこう重要だと思う。
私は坂本龍一のライブには1回した行ったことがなく
しかも知人に誘われてついてっただけだから、
現場の印象よりホロスコープ担当って事で解析を続けます。

| うちゃ | 2018/12/13 22:26 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ucha.blog19.fc2.com/tb.php/1273-5e290da6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT