FC2ブログ

うちゃのブログ

インド占星術の雑記帳。 「インド占星塾」の掲示板に棲息していた占星術家の、素人目線の研究結果です。学習の参考にご利用ください。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

元寇・改

そうとうホロスコープが怪しいんだけど、元寇(文永の役)のホロスコープを作って(作り直して)みた。

文永の役・出港
文永の役
1274年10月10日午前10時(グレゴリオ暦)、現在の韓国・釜山

この日の朝、日本侵攻のために元寇の戦艦が一斉に出港したそうです。

800年以上前の話だから、このホロスコープが正しいかどうか、怪しいです。
だからこの記事は、うちゃが趣味酔狂でやってる鑑定遊びと思って読んでってください。

WIKIPEDIAでは10月3日って書いてあって、これをユリウス暦からグレゴリオ暦に変換したら、7日ずれました。
参考までに、前回の鑑定で使ったホロスコープ(誤)がこちら。
genko.png

1週間ずれたので、火星と月の位置が変わりました。


これで、火星と土星がコンジャンクト。最も典型的な戦争の配置が現われました。
たぶんナヴァーンシャにも、MaSaCoが出てくる。うりゃ (((( -_-)乂(-_- )))) うりゃ

月は平和主義の金星(定座)から離れて、辺境の地ケートゥとコンジャンクト。
太陽は度数的にぴったんこ減衰。天秤座の10度に来ちゃいました。

朝8時から10時までに出港していたら、蠍座ラグナ。
いくらなんでも10時には出港してるよね。
計画性を表わす9室には、予想外のラーフ。
果てしない欲望を表わす11室に、戦争を示す火星と土星。
4室に木星があるから、乗り物(船)は丈夫で安心、
でも旅路を表わす3室には、横からツッコミを入れてくるケートゥ

こうしてみると、10月10日のホロスコープのほうが
10月3日のホロスコープよりずっとずっと元寇っぽい。

こんなことをやってホロスコープ遊びに興じる霜月のうちゃであった。

関連記事:
元寇のホロスコープを作ってみた
太陽暦にはユリウス暦とグレゴリオ暦があった

| 鑑定例@政治経済 | 23:49 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

元高麗連合軍の出発は高麗史にあるように
『(元宗十五年)冬十月乙巳』、旧暦10月の出来事なのです
歴史上のイベントは年だけ西暦に換算し
日付は旧暦のまま記載という習慣が長く続いておりWikiも例外ではないのです
そういう書き方をするなと注意されてますが、守られているといえません
なので、かならず原文にあたり、そこから暦を換算する必要があります

『高麗史』巻二十八 世家二十八 忠烈王一
https://zh.wikisource.org/wiki/高麗史/卷二十八
冬十月乙巳都督使金方慶將中軍朴之亮金 知兵馬事任愷爲副使金侁爲左軍使韋得儒知兵馬事孫世貞爲副使金文庇爲右軍使羅裕朴保知兵馬事潘阜爲副使號三翼軍與元都元帥忽敦右副元帥洪茶丘左副元帥劉復亨以蒙漢軍二萬五千我軍八千梢工引海水手六千七百戰艦九百餘 征日本至一 島擊殺千餘級分道以進倭却走伏屍如麻及暮乃解會夜大風雨戰艦觸巖崖多敗金侁溺死

元宗15年を文永11年なので
10月乙巳は西暦グレゴリオ暦1274年11月9日になると思います

https://catalog.lib.kyushu-u.ac.jp/opac_download_md/17117/p1-36.pdf
少し古いですが文永の役をさまざまな文献発掘品遺構気象学の観点から
復元した論文があるので、ご関心がおありでしたらぜひ
出陣上陸撤退ついでに月齢、お天気なども記載されていておすすめかと思います

ところで元寇に限りませんが歴史的な記録は同時代に書かれたものが
それなりに正確で時代が下るにつれてだんだん不正確になることが多いです
高麗史、実は元寇からかなり後に書かれたことをお知らせしておきます(100年以上後だったと記憶しています)
それでも10月初めに出陣出航したことは事実でしょう
文永十一年十月五日卯時(11月11日)に対馬侵攻とか
文永十一年十月二十日(11月26日)に筑紫上陸戦とか
日本の同時代資料と日程的に合いますから

| ぶりだいこん | 2018/11/15 02:32 | URL | ≫ EDIT

書き忘れましたが
当時の港は現在の韓国、
慶尚南道昌原市西部の馬山合浦区だったと記憶しています

西洋占星術の人間なのでインドの読み方はよくわかりませんが
昔、調べたとき、太陽木星のタイトなスクエアとか
月海王星のオポジションとか
国家プロジェクトの割にはとても脇が甘い印象を受けた記憶があります
博多での戦闘後、あっさりと撤退しているので
(そして會夜大風雨・・・なにしに来たんだろう・・・)
本気の侵攻ではなかった、威力偵察ではとの説を唱えた
歴史の先生がいらっしゃったのも納得した覚えもあります

| ぶりだいこん | 2018/11/15 02:44 | URL | ≫ EDIT

Re:

1ヶ月近くずれる!!
ぜんぜん違うホロスコープになっちゃうね。
歴史のホロスコープを見る難しさを思い知りました。

なにはともあれ、読み応えのあるコメントをありがとうございます。
HNもURLも、おいしくいただきましたv-371

当時の馬山合浦区はだいたい現代の釜山あたりだということで、ホロスコープは釜山で出してみました。

ところで、この時代の戦争は
元軍が出航した日と日本の本土が襲撃された日が違うから、
両軍で戦争開始のホロスコープが変わるってことに気づきました。
(対馬を見捨てた)日本の開戦ホロスコープを11月26日だとすると、
火星と土星がほぼタイトにコンジャンクトするから、
こっちのほうが戦争には強そう。

| うちゃ | 2018/11/17 00:00 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ucha.blog19.fc2.com/tb.php/1267-e1e95cff

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT