FC2ブログ

うちゃのブログ

インド占星術の雑記帳。 「インド占星塾」の掲示板に棲息していた占星術家の、素人目線の研究結果です。学習の参考にご利用ください。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

有名人鑑定の時刻修正

有名人の時刻修正をやるとき、
2つの方向性があると思う。

一つは、信頼できる技法を積み上げていってラグナを確定させていくやり方。
確実に当たる技法をいくつも持っている鑑定家が
その経験に基づいて成否を分析していく。

このとき、占い師にはそれぞれ得意な分野と不得意な分野があって、
その得意分野を使っていくことになる。
たとえば、結婚鑑定の経験が豊富な人、家族構成の鑑定経験が豊富な人
死期鑑定を何十人もやってきた人、キャリア鑑定をたくさん見てきた人
いろんな人がいる。それぞれの鑑定家が、独自の技を持っている。
たとえばラオ先生は、万能に見えるけど
分野としてはUp and Down in Careerと家族構成を読み取るのが得意らしい。
だから、この2つを使って時刻修正してるのをよく見かける。


もう一つの考え方があって、
どれだけ当たるかはわからないけど、基礎的な技法を当てはめていって
現実との辻褄が合うかを探っていくやり方。
ラオ先生の『運命と時輪』とか本田信明さんの『インド占星術入門』に
インド占星術の原則が書いてあるから、
それらを頼りにホロスコープを現実と当てはめていって、イメージを膨らませていく。
このやり方は、楽しい。飽きない。ホロスコープ1つでご飯3杯は行ける。
でも、先入観が入りやすい、こじつけになりやすい。結果的に、確実性が低くなる。


読み物としては、後者のほうが楽しい。
でも学術的にラグナを選定していくなら前者の姿勢が大事。
私は楽しいほうが好きなんだけど、
そればっかりってわけにもいかない。
モードを切り替えないといけなくって
ブログ記事を書くのってほんと悩ましい。。。

| 出生時間 | 19:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ucha.blog19.fc2.com/tb.php/1259-3791785e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT