FC2ブログ

うちゃのブログ

インド占星術の雑記帳。 「インド占星塾」の掲示板に棲息していた占星術家の、素人目線の研究結果です。学習の参考にご利用ください。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

簡単ヴィムショ鑑定法、その3

今紹介している、うちゃ流の簡単ヴィムショ鑑定法は、

マハー・ダシャーの惑星から、アンタル・ダシャーの惑星が、何室目にあるかを見る

って技法なんだけど、
これは最初のアンタル・ダシャーのときは使えません。
つまり、土星-土星期とか、太陽-太陽期とかだったら、
この方法は使えません。

というか、ぶっちゃけ、使う必要がない。

最初のアンタル・ダシャーは、
マハーレベル(第一段階のダシャー)が変わったと考えればいいわけで、
アンタルレベル(第二段階のダシャー)を考えるまでもないのよね。
そこでアンタルについて考え出すと、話がややこしくなっちゃう。

マハー・ダシャーが変われば、何かが変わる。
どう変わるかは、その惑星の支配するハウスと、在住するハウスの象意を見ればいい。
シンプルに考えるとしたら、これだけで十分なのです。

で、マハーレベルの大きな変化をふまえつつ、
残り8つのアンタルを読み取ってく方法が、
ここで紹介してる「ぅ簡ヴィ法」ってことになります。


関連記事
簡単ヴィムショ鑑定法その1、総論
簡単ヴィムショ鑑定法その2、1~3室
簡単ヴィムショ鑑定法その4、4室
簡単ヴィムショ鑑定法その5、5室
簡単ヴィムショ鑑定法その6、6室
簡単ヴィムショ鑑定法その7、7室
簡単ヴィムショ鑑定法その8、8室

簡単ヴィムショ鑑定法その9、9室
簡単ヴィムショ鑑定法その10、10室
簡単ヴィムショ鑑定法その11、11室
簡単ヴィムショ鑑定法その12、12室

| ヴィムショッタリ・ダシャー | 20:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ucha.blog19.fc2.com/tb.php/1244-788f1ba0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT