FC2ブログ

うちゃのブログ

インド占星術の雑記帳。 「インド占星塾」の掲示板に棲息していた占星術家の、素人目線の研究結果です。学習の参考にご利用ください。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

6室の在住星と戦い方

今までの総まとめ記事です。

6室の在住星は、その人がどういう戦い方をするかを示しているらしい。

6室の在住星といえば、みんなが知りたがってるのは「どんな病気にかかるのか」だけど、
残念ながら、私はまだ明確な答えを見つけていません。

でも、戦い方には特徴が出てくる。
夫婦喧嘩や兄弟喧嘩の鑑定をいくつもやったり
スポーツ選手のインタビューとかを調べていったら
少しずつ6室の特徴がつかめてきたぜ。

なお、これは実際に争いごとが始まった場合に
その人がどういう考え方をするか、という特徴の話です。
喧嘩っ早いかどうかとか
実際に勝てるかどうかは
6室の在住星だけでは判断できませんでした。


6室の火星。
火星は戦闘と論理を表わす凶星。
やられたらやり返す。片目をつぶされたら、きっちり相手の片目をつぶして、それで終わりにする、ハムラビ王のような考え方をする人。

6室の月。
月は感情を表わす吉星。
自分から戦いをしかけるのは好まないけど、やられたらやり返す。
倍返し、倍返し、最終回では「十倍返しだー!」、と、言い出す半沢直樹みたいな人。

6室の木星。
木星は慈悲の惑星。
仕返しすることをあまり望まない人が多い。
闘争のハウスに最吉星が在住してるから、戦えば強いんだろうけど、
戦闘後に「またつまらぬものを斬ってしまった」とつぶやくルパンの石川五エ門みたいな人。

6室のケートゥ。
ケートゥはクールな吉星。
戦いながら、戦ってる自分をどっかで観察してるもう1人の自分がいるらしい。
ジェームス・ボンド007みたいなイメージ。

6室のラーフ。
ラーフは止まらない凶星。
普通じゃない方法で戦うけど、戦ってるうちに、誰となぜ戦ってるのか忘れてくことがあるらしい。
サイボーグ009のアニソン「誰がために闘う」が6室ラーフっぽい。
https://www.youtube.com/watch?v=ARhmCPmapnU

6室の太陽、水星、金星、土星
 ごめんなさい、今のところ、戦い方に特徴的なものはみつかってません。


このように、戦い方は人それぞれ、
戦いに対する思いは、人それぞれ。

いろんな思いはあるだろうけどさ、
うまく棲み分けるとかして、
みんな平和にやってってほしいな。

関連記事:
6室の月、その2
6室の月、その3
6室の火星、その2
6室の火星、その3、月との違い
花いちもんめ、その2、6室の木星
6室のケートゥ
6室のラーフ、その3、花いちもんめ

| ハウスの研究 | 00:05 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

6室にラグナロードの木星と12.11の土星がいます。

戦い方のパターンは
正論や理屈でやりこめる、
何か人を怒らせるようなことを無意識のうちにしてしまい、相手にわたしを人前で責めさせます。
それによって、自分もだけど相手の周りからの評価も一緒に落とす。
『え。そりゃ確かにあきこさんにも落ち度はあるけど、◯◯さんが言うほどではなく無い?むしろあんなにまで言う◯◯さんのほうこそ、あーでこーでこんなこともやらかしてるよね?』みたいな感じです。

木星が1-10支配だからか、仕事の時はコレに陥りがち。

26歳くらいでこのパターンを発見して、それはそれはびっくりしました。

そこから12年くらいかけて、ようやくかなり薄まってはきました。

| あきこ | 2018/06/13 05:27 | URL | ≫ EDIT

Re:

正論(木星)や理屈(土星)でやりこめるのは、納得。
でも、自分もろとも相手の評価を落とすってのは、なんなんだろうね。
木星の正義感かなぁ。
同じことしてる人が他にいたら、コメントお願いします!

| うちゃ | 2018/06/13 23:43 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ucha.blog19.fc2.com/tb.php/1233-4c2bcc84

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT