うちゃのブログ

インド占星術の雑記帳。 「インド占星塾」の掲示板に棲息していた占星術家の、素人目線の研究結果です。学習の参考にご利用ください。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

他人への期待度(ichi7の法則)

最近、いろんなホロスコープで検証してみてよく当たるなーと思ってるのが、

7室に惑星のパワーが集まってる人は、他人に対する期待値が大きい

という法則。

これを教えてくれたichiさんにちなんで
私はこれを「ichi-7の法則(いちななのほうそく)」と呼んでるんだけど、
これがよく当たる。
ちょっと人に期待しすぎなんじゃないの?って切り口で考察していくと、
その人のメンタルがとてもわかりやすくなって、重宝してます。

「7室=他人」という見方を少し変えてみて
配偶者やビジネスパートナーに対する期待値を調べてみたんだけど、
こっちだと、当たる人と当たらない人が出てくる。

「期待しすぎる」って切り口は他のハウスにも当てはまるか?ってのも調べたんだけど、
10室に惑星パワーが集まってるからって、仕事に期待するとは限らないし、
4室に惑星パワーが集まってるからって、母親や家庭に期待するとは限らない。

でも、7室だと、他人に対して「期待する」思いが、強くなる。
今のところ、6人くらいに試してみて全弾命中。

こういうピンポイントの鑑定技を見つかると
嬉しくなる。
ありがとうichiさん。


PS.初心者のために、「惑星のパワーが集まる」っていうのを具体的に説明しとくと、
たとえば、

・7室に惑星集中が3つ以上在住している。
・在住+アスペクトで、5つ以上の惑星が7室にからんでくる。
・6室と8室に惑星があって、6~8室に4つ以上の惑星がある。
・7室にアスペクトバックがあって、他に2つ以上の惑星が7室にからんでいる
・7室に定座以上の惑星が在住していて、他に2つ以上の惑星が7室にからんでいる

みたいなことを言います。

| 技法いろいろ | 18:21 | comments:17 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

7室にラーフ、太陽、水星、6室に木星がいます。
他人に対して「期待する」思いは20代前半ぐらいまでは強かったですね。「自分より10上でも、15上でもこの程度の精神レベルなのか(かなり上から目線)」とか、失望が続き、今やすっかり他人に対して「期待する」思いはなくなりました。めでたしめでたしです。

| きなこ | 2018/04/19 21:30 | URL |

あーびっくりした

法則と言えるほどではないかも。。

「他人」と表現したのは、当人との関係性の薄さを表したかったから。
どう考えても、自身が受け入れられてない環境だったり、自身が相手に何ら貢献してなかったりする中で、それを期待するのは相応しくない。

そんな局面を他人に対する期待値が高いと表現しました。

自分を客観視できないとも言います。

これ、当人の苦しみの元ですので、きなこさんのように幻滅してもらった方が、世の中確実に生きやすくなります。

3,7,11ハウスは欲求のハウスで、3ハウスは軽薄さが全面に出ることがあり、11ハウスは身の程知らずな野望を抱くことがある。
欲求をいかに飼い慣らしていくかが、カーマハウスに力が集中している方々のテーマなのかなと思います。

今はこんな世の中なので、軽薄さは生きやすくなる面があり、野望は奨励される場合もあるので目立たないだけです。

| ichi | 2018/04/20 09:05 | URL | ≫ EDIT

私の友人で、ラグナと月、ケートゥが蟹座で、後の惑星全てが7室に在住している人が居ます。

とても精神的に不安定ですが、他人に期待していることが大!みたいです。

| 内山 真月 | 2018/04/21 21:14 | URL |

びっくりした?

ichiさん、
追加解説ありがとうございます。
私の中では2018最大のヒット技法なので、
名前をつけて保存する
を選択しました。

きなこさん、
8室に惑星がなくてよかったねー

内山真月さん、
鑑定例の報告ありがとうございます。
ぴったり当てはまるケースですね。

| うちゃ | 2018/04/21 22:23 | URL | ≫ EDIT

高揚

初めてコメント致します。7室で太陽が高揚しているのですが、1つの惑星が高揚するだけでもichi-7の法則に入りますか?

| もと | 2018/04/23 13:49 | URL | ≫ EDIT

もとさんへ

高揚太陽1つでは微妙な感じです。
1対1の関係で多少の強引さはあり得るかも。

けど、そこに火星がアスペクトバックしてたり、複数の惑星がアスペクトしてたりしたら、
私であれば、期待値高めの可能性を頭においてホロスコープを見ます。

| ichi | 2018/04/23 18:29 | URL | ≫ EDIT

Re:

高揚してようとAKだろうと、
惑星1つだけだと
決定打にはならないよね。

| うちゃ | 2018/04/23 23:40 | URL | ≫ EDIT

ichiさま
お返事有難うございます。複数の惑星が関係していたら、なのですね。

| もと | 2018/04/27 20:46 | URL |

うちゃさま
補足ありがとうございました!

| もと | 2018/04/27 20:54 | URL | ≫ EDIT

わたしの場合は反対の例かなと思います。


1室は惑星はないけど、アシュタカヴァルガが40、
7室は2-9支配の火星がいて、アシュタカヴァルガが19。火星のそれは1。

子どものころ、学童の先生からもらったバースデーカードに
『お友達が何かで遊んでいても、自分はそれをしたいかどうか考えてから、輪に入るかどうかを決めるようなしっかりしたところがありますね』って書かれてました。

そのぐらい、自分はこうしたい、が常にあるし
人のことに関心が薄いように見られます。

| あきこ | 2018/05/13 20:37 | URL | ≫ EDIT

Re:

アシュタカヴァルガを使って反対の例を探るのは
おもしろい切り口だと思いました。
他人に対する期待度とは逆に、自分に対する期待度が高まるってことね。

なお、ichi7の法則は、人に対する関心度の濃い薄いではなく、期待度の高い低いなので、使い方を間違えないようにお願いします。

| うちゃ | 2018/05/14 00:22 | URL | ≫ EDIT

期待度が高い人が他人への関心が高いか?

実は案外そうではない場合が多かったんです。

アシュタカヴァルガとの関連は、調べたことはなかったです。

| ichi | 2018/05/14 12:37 | URL | ≫ EDIT

他人に対する期待、という点で考えると
何かしてもらいたい、というより
わたしはこのぐらい出来るから、他の人も出来て当然なのでは無いか、
みたいなものの考え方をするところはあります。

ラグナロードの木星が獅子座にいるせいなのか
そういう傲慢な形での
え?こんくらいできるよね?というような他人への期待、というふうに出る感じです。

そうは言っても獅子座が6室なので
反逆児的な立場になってしまうことも多くあります。

| あきこ | 2018/05/14 13:32 | URL | ≫ EDIT

あきこさんの「期待」はビジネス目線というか、一緒に働く仲間として定着していることが前提にある感じがします。

私のいう「期待値高い」を例えるなら、例えば働きだして1週間ぐらいのアルバイトさんが、正社員になれるのはいつだろうかと(口には出さず)思っているような感じ。

まだまだ様子見なきゃわからないよー。
と、第三者から言われる状況下なのに、正社員になれることが規定路線化してしまっているような期待をしていることです。

| ichi | 2018/05/15 12:28 | URL | ≫ EDIT

Re:

よかった、私が感じてる「期待度」のニュアンスは
ichiさんと同じだったみたい。

1室のアシュタカヴァルガで応用してみるっていう、あきこさんのアプローチは面白かったです。
今回はぴたっとはまらなかった気がするけど、次のチャレンジに期待してます。

| うちゃ | 2018/05/15 21:41 | URL | ≫ EDIT

もしこれが3室強調なら正社員への交渉を始めるか希望を口に出すか、11室強調ならオレはバイトじゃ終わらないと頑張るかなとは思いますが、この辺りはあまり自信はないです。
いずれにせよ「まだそんな段階ではない」という自己認識はあるでしょう。

| ichi | 2018/05/16 08:35 | URL | ≫ EDIT

Re:

他のハウスだと、期待値って形では出たり出なかったりなのよね。
今のところはまだ、応用が効かない技法です。

| うちゃ | 2018/05/16 23:20 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ucha.blog19.fc2.com/tb.php/1224-989873f0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT