うちゃのブログ

インド占星術の雑記帳。 「インド占星塾」の掲示板に棲息していた占星術家の、素人目線の研究結果です。学習の参考にご利用ください。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

インド占星術の怖いやつら10、コンバスト

今日の怖いやつは、「コンバスト」。
横文字に弱い日本人が、ピクンとくるやつです。

文章の鑑定だと対したことないんだけど、
対面鑑定してるときに聞き慣れない英語を使われて、
ほにゃらら「されてます」って言われると
そこはかとなく怖い。そのせいか、
「あなた、水星がconbustされてますよ」
って言葉は、聞き手(鑑定される側の人)に、妙な緊張感を醸し出すことがある。

「こ、コンバストって何でしょうか?」
「焼かれるという意味です。太陽はインド占星術では凶星だから、その熱が水星を焼いてるってことです。」
「や、焼かれてるんですか?!」

もうこれだけで、聞いてるほうはビクビク。

でも、言ってる鑑定家のほうは、そんなに怖がらせてるつもりはない。
もともと水星って太陽の近くにいつもいるし、
コンバストってそんなに深い傷じゃないし。

西洋占星術では、水星と太陽が7度以内にある人は会話上手って言われていて、
実際問題として、私の鑑定経験から言っても、話術がうまい人が多い。
だから、水星のコンバストってのは、いいイメージでとらえてもいいんじゃないかな。

外国の占星術は横文字が多いけど、あんまり不安にならなくていいからね。

ご安心を。

| 用語集@怖いやつら | 23:14 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

学び始めたころに自分のホロスコープで気になったのが
コンバストでした。(あとガンダーンタと逆行)
最初は自分のホロスコープの悪い部分にばかり目がいってしまいます。

ラグナロードがコンバスト…ネットで検索しましたねェ。
1室もLLも傷ついているから私はこうなんだ、って納得してみたり。

ネットサーフィンでコンバストと同じ意味で確か「隠れる」
って意味の横文字があったような記憶があります。
太陽の影になることでその惑星の力が弱まる的な内容だったと思うのですが、
そちらのほうがコンバストよりも相手を怖がらせない言葉のように感じました。

| island | 2018/04/02 11:23 | URL |

D1 ラグナロードの逆行水星コンバスト@10H、土星アスペクトありは、なかなかなものがあります。
ただ、定座なのでリカバリが効いている気はします。
それ以外でも定座になったり星座交換に絡んだり、配置がわりと良いチャートは多いので、唯一の例外・ドゥビ水星期を除いては、あまりダメージを感じません。

水星はもとから存在感が薄いので、ラグナロードでもなければ、コンバストされてもダメージは少なくて済むのかもしれません。
木星とか月のコンバストはどうなのかなぁ…
逆行なので地味に厄介ですが。

| ぷー | 2018/04/02 16:08 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2018/04/03 12:53 | |

初めてコメントします。
私もLLの逆行水星が6室でコンバストです。影響は結構ある気がしますね〜。昔からエネルギーが低くて虚弱体質気味です。地味に色々病院通いしてます。他の影響もあるとは思いますが。
まあ、でも仕方ないですね、そうなってるんだから。と最近は思えるようになってきました^^; 個人的に逆行とコンバストは、そんなに怖がらなくても大丈夫かな?と思っています。(他に怖い事が沢山あるから、それに比べたらマシと言う感じで 笑)

| タオル | 2018/04/05 14:12 | URL |

RE:

islandさん、
隠れるって表現、いいですね。
現存する最古のホロスコープは、水星が太陽に隠れてしまって表示されてないそうです。
当時は実測したものを書き写しただけだからね。

ぷーさん、
リカバリというか、コンバストが3人がかりでも定座の吉意にはかなわないと思う。

名無しさん、
ダシャーにうまく対応してたようで、なにより。

タオルさん、はじめまして。
6室の親分さんが、右に逆行ちゃん、左にコンバストちゃんを従えて、3人でLL氏に襲いかかってるのね。
それは・・・怖いっす。
単体では大したことない奴らなんだけど、、、体質改善がんばってください。

| うちゃ | 2018/04/05 21:51 | URL | ≫ EDIT

うちゃさま

あ、やっぱり怖いんですね(^^;;
こんなもんだと思っていましたが。
頑張れ、私の水星さん!

| タオル | 2018/04/09 01:09 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ucha.blog19.fc2.com/tb.php/1219-281c1dc4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT