FC2ブログ

うちゃのブログ

インド占星術の雑記帳。 「インド占星塾」の掲示板に棲息していた占星術家の、素人目線の研究結果です。学習の参考にご利用ください。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

インド占星術の怖いやつら6、ラーフ

今まで、噂ほどでもない、口ほどにもない奴らを5つ挙げてきたけど、
ここで本丸登場です。

ラーフ

こわいよ~
こいつは、インド占星術のダンジョンに巣食う、リアルに怖いやつです。
人に無理を強いる、その強烈な影響力、存在感。

ラーフについてはもう、慣れてもらうしかありません。
こんなものが存在するってことで、理解してもらうしかない。

でも、慣れてしまえば、対応していくことは十分可能です。
人の命を奪うような死神的な存在ではないから、
扱い方さえわかってしまえば、成功と幸運をもたらしてくれることもある。

ラーフを経験してきた先輩たちの体験談は
このブログにたくさん載せてあります。
 →ラーフ期の体験談
それを参考にしてみてください。みんな、乗り越えてきた道、乗り越えられた山脈です。

ご安心あれ。

| 用語集@怖いやつら | 23:41 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

自覚なし

幼年期は火星期で、成人するまでラーフ期

という巡りになっていたせいか、ラーフ期が特別キツかったという自覚はなし。

ただし、思い起こせばいつも独りだったかな。
マトモに苛められるには強すぎ て、まわりと馴染むには個性が強すぎ、アンタルが変わるたびに転校だ進学だと所属集団が変わってた。4Hのラーフなので「地元」が変化し故郷という概念は希薄。

木星期で就職して、以来転職も異動も殆どないから、あれはやはりラーフの仕業だろうと今頃自覚しました。今は個性とは無縁の人畜無害な人です。

ま、悪くないですよ、成長途上のラーフ期。何があってもこんなもの。比較ができないので何があっても体当たり。
思い出は辛口で、戻りたいものではなくなりますが、人生のどこかで個性全開に赤っ恥をかくなら、若年期でいいのかも。

| ichi | 2018/03/19 12:33 | URL | ≫ EDIT

ラーフ 期うまれで、小学生くらいでラーフ 期が終わってしまったため、マハーがラーフ だった頃の記憶があまりなくて、ラーフ 怖いという印象がありません。

欲望のままに突き進むという意味で、そんなに悪くないんじゃないかと思っています。
11室のラーフ だからでしょうかね。

| ぷー | 2018/03/20 11:54 | URL |

Re:

子供のころからラーフ期だと
慣れ親しんだ世界だから怖くないのかもね。

| うちゃ | 2018/03/20 22:04 | URL | ≫ EDIT

ISOP氏が犬と猫を本気で保護したい、全財産かけても、全然惜しくありません!殺処分ゼロを目指します!とか自分のラーフ期もそういう感じだったと思い出しました。今のケートゥ期も気持ちは続いてますが、!でなくて。な感じ。

| アプレンティス | 2018/03/23 02:38 | URL | ≫ EDIT

わかる

ラーフ期って、必要以上に
「!」
がついてくるよね(笑)。

| うちゃ | 2018/03/24 23:51 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ucha.blog19.fc2.com/tb.php/1215-8ada451d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT