FC2ブログ

うちゃのブログ

インド占星術の雑記帳。 「インド占星塾」の掲示板に棲息していた占星術家の、素人目線の研究結果です。学習の参考にご利用ください。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

インド占星術の怖いやつら2、ムリチュバーギャ

インド占星術の初学者が気になるのは、critical degreeのムリチュバーギャ。
この度数からプラマイ1度に惑星があると、健康面に問題を起こす引き金になります。
これを「致命的な度数」と訳してしまったから、さあ大変。
ムリチュな惑星が自分のホロスコープにあると、
もうそれだけで病気になった気分になっちゃう人がいます。

でも、ムリチュバーギャって、すべての星座に存在するものだから、
どの惑星も、15分の1の確率でムリチュバーギャになるのよね。
しかも、9つの惑星&ラグナが、それぞれムリチュにはまる可能性を持っている。
すると、これって2人に1人はムリチュ持ちになる。
(確率統計に詳しい方、計算お願いします)

実際に鑑定してみて、ムリチュバーギャは単体で病気を発症させるものではなく、
6室とか他の凶星とコンボで効果を出すもの、というのがうちゃの体感。
1つくらいあっても心配ないけど、4つも5つも持ってると
病弱だったり、とっかえひっかえいろんな病気をかかえたりする。

だから、知名度は高いけど、
言われてるほどムリチュバーギャは致命的ではありません。
ご安心を。

| 用語集@怖いやつら | 22:39 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

6室ムリチュ金星が12室定座の敵対月と相互アスペクトして、減衰土星からアスペクトを受けています。

金星/月/土星期にヘルニアで1ヶ月ほど休職して自宅療養しました。入院でなく自宅療養というのも12室の月っぽい。。

色々と重なって健康その他に出る感じで、単独でどうこうというのは、あまりないですよね。

ハンドル名は願望です(笑)

| ニーチャバンガ | 2018/03/11 15:34 | URL |

恐がらせすぎなインド占星術

致命的…ってほんと何なんでしょうね´д` ;
10歳の息子が2つ、14歳の娘が3つ持っています。二人とも小さい頃は病院通いが多く、入院もしました。

継続して今も毎日薬を飲んでるのは息子だけで、MB3つの娘は元気にしています。

家族の健康の事で「致命的」とかいうワードが出ると、怯えちゃいますよね(笑)

でも、そんなに怖がる必要はないんじゃないかと思っています。


| ぺる | 2018/03/11 17:03 | URL |

Re:

わかりやすい事例を2つ、ありがとうございます。

ニーチャバンガさんは、
ムリチュバーギャ&6室&凶星&ダシャー
で病気が出たケース。
べるさんは、ムリチュバーギャの数の少ないほうが病弱ってケース。
どちらも、ムリチってるだけで判断できないのよ、ってことを示しています。

記事にはcriticalって書いたけど、致命的はfatalでした。fatal degreeって言われています。
fateは運命って意味で、病気を背負う運命が潜んだ場所ってことでfatal degreeって言ってるんだと思う。
でも、辞書的にはfatalって致命的って翻訳することになってるから、怖くなっちゃったんじゃないかな。

| うちゃ | 2018/03/11 23:29 | URL | ≫ EDIT

私もムリチュ2です。

幼少期に肺炎で死にかけたことがあるらしいと母から聞きました。
8室を支配して6室で減衰する木星がマハーの時期でした。
入院するレベルの病気はその時だけです。

スポーツをやっていたので、大きなケガもたくさんしましたが、今は日常生活に問題はないくらい健康体です。

ケガや体調の悪い時期を思い返してみると、6室支配星のダシャーばかりで、ムリチュ惑星がまったく絡んできません。

| こまち | 2018/03/14 15:13 | URL | ≫ EDIT

Re:

ヴィムショッタリ・ダシャーだとわりとはっきりと、
ムリチュではなく6室のほうが体調に影響を及ぼすようです。
ムリチュ恐るるべからずの体験談、ありがとうございました。

| うちゃ | 2018/03/14 19:50 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ucha.blog19.fc2.com/tb.php/1211-a5bec8f9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT