FC2ブログ

うちゃのブログ

インド占星術の雑記帳。 「インド占星塾」の掲示板に棲息していた占星術家の、素人目線の研究結果です。学習の参考にご利用ください。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

適職占いと職種

多くの占い本には、
「○○は、こんな業種が適職よ!」
みたいなのが書いてある。

でも、実際にいろんな人の鑑定をしてみると
業種で悩んでる人って、少ない。

どういう仕事をしたいか
 とか
どんな職場環境になるか
 とか
を教えてあげると喜ばれるけど、
業種とか業界を伝えたところで
返ってくるリアクションは薄い。
「へー、そうなんですね、ありがとうございました」みたいな。


たとえば、10室に土星が在住する人。

本で調べると、

「農業や肉体労働が適職です」

とか書いてある。

でも、私の鑑定経験からすると、農業関係者に10室土星の人が多いってわけでもないし、
肉体労働が向いているかって、健康問題と深く関わってくるから、10室だけじゃ判断できない。

それよりも、

「プレッシャー(土星)を感じながら仕事(10室)する」

って傾向なら、だいたい当たるし、
依頼者が求めてるのも、こんな鑑定結果だと思う。

適職鑑定は、職種を言い当てることが目的じゃないのでは? って話でした。

| ネットで鑑定してて | 00:31 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

突然の訪問、失礼いたします。
私はこちら⇒b--n.net
でブログをやっているさくらといいます。
色々なブログをみて勉強させていただいています。
もしよろしかったら相互リンクをお願いできないでしょうか?
「やってもいいよ」という方はコメントを返してくだされば、
私もリンクさせていただきます。
よろしくお願いします^^

| さくら | 2018/02/19 00:54 | URL |

占い好きな自己啓発好きな私からしたら
「10室に土星があるあなたは
プレッシャーを感じやすいので
職業の中でも割と自分のペースででできる
農業やシンプルに考えて動ける肉体労を選べば

精神的なプレッシャーに苦しむことは少なくなるでしょう」

と書かれていたら最高だなと思いました。

そしたら意図が分かるから
肉体労働していたとしてもキツイ要求する上司がいたらプレッシャーに苦しむから、従業員同士和気あいあいとした社風の仕事探したほうがいいとか

一人で仕事任せてもらえるような仕事探したらいいとか
(友達は、一人でペットフードの管理する部署任されてて一人で仕事できるからめっちゃこの仕事好きと喜んでました)

なんでそれが向いてるか
までちゃんと書いてくれてたら
分かりやすいですよね。

占いでこの仕事は向いてると出てるから
これでダメなら私なにしてもダメじゃん

とかいう負のループに落ちないですむというか。

仕事にプレッシャー感じやすいから
プライベートで癒されよう
プライベートには仕事持ち込まないでいよう
とか心の置き方も自分でわきまえられるし

仕事で重圧に押しつぶされそうでも
あ、私そういう傾向あるな
と認識できるだけでもちょっと心の逃げ場になるというか。

ラグナが弱っててヒョロヒョロの体型の人が
肉体労働勧める本読んだら
鼻で笑って終わりだろうけど
占い好きの私としては
ちょっとそういうのも悔しかったりします。

| なのは | 2018/02/19 09:12 | URL | ≫ EDIT

Re:

さくらさん、
URLが短すぎて、スパムとかウイルスが怖くて開いてないのですが、どんなサイトですか?

なのはさん、
伝え方のうまい人っているよね。
インド占星術の業界は、技法研究が先走っていて
読み手に合わせて鑑定書を書くって面が遅れてると思う。
かくいう私の鑑定文も、ぶっきらぼうのシンプルイズザベスト系。

| うちゃ | 2018/02/19 20:03 | URL | ≫ EDIT

名スポーツマンが
良い指導者になるとは限らないってやつですね(*´◒`*)

特に上級者なら
当たり前のこととして
書くほどでもないこととして捉えてたり
これでわかるだろ
って部分もあるのかも??

あと説明って面倒くさいのと
字数が増えるので
限られたページ数で伝えたいこと詰め込もうとすると
抜け落ちる部分も多くなるのかなって。

下手な人のほうが
教えるのうまかったり
捉え方上手な場合もあるし。

映画評論家とか
政治評論家とかも
分析や解説はうまくても
実際自分は動いてなかったりするし。

でも
有料携帯サイト運営するほどの
世界的超有名な占い師さんとかになると
さすがに伝え方もうまいし
占いもすごく当たるなあと感心しますが。


| なのは | 2018/02/19 21:37 | URL | ≫ EDIT

初めて書き込みさせていただきます、はじめまして。
インド占星術、まだまだ超初心者ですが、凄く面白くてハマってます。
うちゃさんのブログ、よく拝見させていただいています。
冷静な視点で分析されていて、思いやりのあるポジティブな見方での鑑定方法も、とても勉強になります、どうもありがとうございます。

それで、私、10室に土星があります。
プレッシャー、感じやすいですね。
火星からのアスペクトもあるからなのか、プレッシャーを感じながら仕事をするの、凄く苦手です。
ただ、「逃げちゃダメ」って自分に言い聞かせて、そのプレッシャーを乗り越えた時に、凄く達成感を感じられるのも事実です。
今、土星期真っただ中ということもあるかもしれないです。木星期の時は踏ん張れなかったり、何か任せていただいても自信が無くて辞退するようなことが多かった気がします(木星の状態は良くないですし、ラグナも弱めと思います)。

あと、10室の土星が5室の月と星座交換していて、好きなことを仕事にするっていうのが自分の中でしっくりきていますが、これは星座交換して強調されているからしっくりきているように思っています。


>>適職鑑定は、職種を言い当てることが目的じゃないのでは?
確かにそうですね。
いろいろな性格の方がいると思うので、一概には言えないかもしれませんが、本人にしか分からないことも多いと思うので、抽象的なヒントがあって、本人の中で閃いたり繋げていける形だと、可能性も広がるし、自分で導き出した答えの方が、納得できることも多いかもしれないなぁ、と思います(単に「私の場合は」というだけかもしれませんが)。

| 炭酸水 | 2018/02/24 07:41 | URL | ≫ EDIT

Re:

はじめまして、よろしくです。

体験談、どもです。
木星期と土星期の比較は
その体感でだいたい合っていて、
責任感が生じたり強まったりするのは、土星期の特徴の一つです。
踏ん張る力を与えてくれるのは凶星で、
吉星って諦めるのも早くなるのが難点。

「私の場合は」から初めていくのは
占星術を学ぶ上で大切な考え方です。
その次に「私と同じ配置」の人を探していって、
共通項を探っていくことで、
惑星の持つ独特の空気感みたいなのをつかんでいく。
つかめたら、それを次の人に応用していく
という手順で学習してみてください。
がんばってね。

| うちゃ | 2018/02/24 23:58 | URL | ≫ EDIT

どうもありがとうございます。
「惑星の持つ独特の空気感」、これから掴んでいきたいです!

「10室土星は完璧主義」と書かれているサイトもあって、これも私には心当たりがありました。その完璧主義は、木星期は「まだ完璧にできないからこれは私には無理」みたいな形でしたが、土星期は、良い意味で(自己満足の範疇ですが)前よりも細部への拘りが出てきた気がします。

ダシャーの変化と自分の変化が符合しているような部分、面白く感じます。仕事のことを考える際、その人が働く期間がどのダシャーになるのかも、配置等によっては大事になるのかもしれないですね。

| 炭酸水 | 2018/02/26 06:48 | URL | ≫ EDIT

Re:

その感性で合ってます。
木星の完璧主義は、現状と理想とのギャップを埋めようとするもので、
土星の完璧主義は、緻密にプロジェクトを完遂させるものなのよね。

| うちゃ | 2018/02/26 20:14 | URL | ≫ EDIT

>>木星の完璧主義は、現状と理想とのギャップを埋めようとするもの

なるほど、目から鱗です。人によっては大きく飛躍できる可能性もあるけど、人によっては逆に現状から逃げることにも繋がるのかも。どうもありがとうございます。

| 炭酸水 | 2018/02/27 19:31 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ucha.blog19.fc2.com/tb.php/1206-110579ca

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT