FC2ブログ

うちゃのブログ

インド占星術の雑記帳。 「インド占星塾」の掲示板に棲息していた占星術家の、素人目線の研究結果です。学習の参考にご利用ください。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ラーフ期から木星期8

久しぶりに、ラーフ期が終わって木星期になった人の
体験談を追加します。(転載許可有)。

ラーフ期というのは、なんて激しい荒波の時期だったのかと改めて思い返します。
ラーフ期前半で、なりたいものへのチャレンジを全力で行い、ひたすら創作活動に没頭し、
中盤は病に苦しみ、後半は己の人生に悩んで必死で社会復帰に取り組みました。
無謀な生き方をしていました。周囲の人々がたくさん支えてくれていたはずです。
木星期の今は、地方の小さな会社で働いております。
ラーフ期に得た技術を活かせる職種の、多忙な現場で毎日必死で頭を働かせています。
(2018UCHAお年玉鑑定より)


1室に在住するラーフって、
自分らしさをとことん追求させることもあれば、
自分の身体を傷つけることもあるんだよね。
そんなラーフ期を走り抜けた後だと、
「多忙な木星期」というのが平和に見えて仕方ない。
なお、

ただ、木星期は悩むことが多いせいか、がむしゃらに前へ進んでいたラーフ期と
同じくらい精神的にはしんどいです。
心穏やかに生きられる運命ではないのだな、と割り切っていくしかなさそうですね。


なんだってさ。
クリエイターってほんとチャレンジャー。

| ラーフ期の体験談 | 00:46 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

おおすごい
ラーフ 期終えて木星期の私には親近感湧く記事です。

ラーフ 期めっちゃ辛かったのはなんなんでしょう
ケンドラハウス在住のラーフ って良いんじゃなかったの?
って思うんですが。

なにが辛かったってラーフ火星期はすごく辛かったです。

ラーフ 木星期は自分勝手で周りに迷惑かけながらも自分は幸せだったし
木星期の今はずっと平和が続いてます。

私の木星は機能的凶でしかも在住ハウスも良くないのですが、
ラーフ 火星期に比べると平和過ぎて天国です。

火星は戦いの星だけあって
在住星が悪い私の火星期は辛かったです。

でもダシャーを知ってると出口が見えてるから
踏ん張れる気がします。

ダシャーって面白いですね*\(^o^)/*



| なのは | 2018/02/05 03:11 | URL | ≫ EDIT

Re:

>ラーフ 火星期に比べると平和過ぎて天国です。

ほんっと、木星期の人って戦場からの帰還兵みたいよね。

| うちゃ | 2018/02/06 00:08 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ucha.blog19.fc2.com/tb.php/1201-755e0093

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT