FC2ブログ

うちゃのブログ

インド占星術の雑記帳。 「インド占星塾」の掲示板に棲息していた占星術家の、素人目線の研究結果です。学習の参考にご利用ください。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

占いの館が火事

2017年の大晦日、渋谷のセンター街で火事がありまして、2階の飲食店が萌えた。
現場の写真を見て私が気になったのは、火事現場の上。
占いの館があった。

調べてみたら、「ペルシャ占星術」を使う占い師だそうで、
インド占星術でいうタジク技法で占っているんだと思う。
この占い師さん、45年間占い師をやってきて、よっぽど儲かってるのか、
2015年に住居&事務所をセンター街にかまえた。
3階が占いの館、4階が住居だそうです。

で、引っ越して2年強で、ビルが火事になった。
自分の不運を占いで予測できなかったの?
って批判が、ネットに流れてた。


未来予測よりも、人生相談に特化したタイプの占い師さんなのかな。
それとも、自分の未来を読み違えたか、
何か起きるとわかっていて、それでもそこに引っ越したのか。

本人が怪我したって話もないし、
3階まで燃え広がったって話もないから、
もしかしたら、占星術を使って被害を最小限に抑えていたとか?

いろんなことを考えたけど、
いろんなことが考えられるんだよね。
火事に遭ったってだけで、占い師さんの力量を断定するわけにはいかない。

| 未分類 | 21:17 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

占い師は神ではないので
全知全能ではないと思います。

人災や災害を全て占いで防げるなんて
思うのもおこがましいのかなあと。

運命の法則とか
惑星の力が動く不思議は
ど素人で初歩にも届いてないような
私でさえ感じるところではありますが
占いは所詮占いかなあとも思います。

塞翁が馬ということもあるので
長い人生何が凶で何が吉か
局部的に判断しても
振り返ってみると意外と吉も凶も
その後にとった行動しだいだったり。

もしもともとその占い師さんのホロスコープで
火事に見舞われるような星の配置があったとして
それを見つけられてたとして
それを避ける方法に失敗したのかもしれないし
なんらかの処置をしていたからこそ
大難を小難に変えられたのかもしれないし

一つ言えるのは
全ての自分のこと占ってるほど
人生に時間はないのかもしれない。



| なのは | 2018/01/31 02:39 | URL | ≫ EDIT

Re:

うんうん。
いろんな見方ができるよね。
ニュースを悪意でとらえないことって、とっても大切。

| うちゃ | 2018/02/01 22:42 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ucha.blog19.fc2.com/tb.php/1199-f90df7f2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT