FC2ブログ

うちゃのブログ

インド占星術の雑記帳。 「インド占星塾」の掲示板に棲息していた占星術家の、素人目線の研究結果です。学習の参考にご利用ください。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

木星と金星、その2

ずいぶん昔に書いた記事だけど、
2005年10月3日の記事
木星-金星期と金星-木星期は「必ずしも最大吉とは言えない」って書きました。

あれから12年、木星が1周してみて思うんだけど、
やっぱり、木星と金星のダシャーは
両手に花な幸福には浸れないっぽい。

木星が与えてくれる幸運と、
金星が与えてくれる幸運と、
2つが合わさって化学反応を起こして、
毒素が発生するイメージ。

何もなくって苦しいっていうんじゃなくて、
どっちつかずで葛藤するのが、木星と金星の時期。

人間って、そんなに大きな幸せを受け入れるほどの器がないのかも。


関連記事:
木星と金星、その1
ラーフと土星

| ダシャー | 23:59 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ちょうど今金星木星期ですが、はっきり言って結構苦行
です笑
以前離職したはずの職場が人手不足で、もう少し残るこ
とになったのですが、それが今後の計画に響くことに。。
射手ラグナなので、サディサティ?とゆうのも重なって
いるんでしょうか?
木星がナヴァムシャで8室にいるのも原因?
確かに恵まれている時期ではありますが、精神的には結構
キツイですね。

| フクロウ | 2017/12/24 01:25 | URL |

Re:

いい例題、ありがとうございます。

仕事があること、仕事できるくらい健康であること、
仕事によってお金が入ってくること、頼られること、
そんなこんなで、木星と金星がたくさんの幸運を与えてくれてるんだけど、
心は嬉しくない。。。
うん、それが私のイメージする金星-木星期。

ナヴァムシャの8室も悩ましいよね。

| うちゃ | 2017/12/25 23:37 | URL | ≫ EDIT

やっぱり離職いたしました。
金星木星期、プロの見方ではありません
が、金星は6-11L、木星はD9の8室。
やはり中断の8室の意味がでました。
でも、全く後悔してないです。
むしろスッキリしました。
過去最高の物質的恩恵を受けましたが、
やはり心の健康は大事だと痛感しました。

| フクロウ | 2018/07/08 19:07 | URL |

Re:

>過去最高の物質的恩恵を受けましたが、
>やはり心の健康は大事だと痛感

金星-木星期らしいなぁ。
いままでの職場の苦労、ごくろうさまでした。

| うちゃ | 2018/07/09 00:04 | URL | ≫ EDIT

ありがとうございますm(._.)m
突発的に体調が悪くなることもあったり、
ほんとにインドのダシャーはすごいです。

| フクロウ | 2018/07/09 12:53 | URL |

こんにちは。

金星-木星期を終えたPlusGです。
(7・12L金星と2・5L木星が12Hでコンジャンクトです)

たしかに心は曇り続きでしたが、
これは金星と木星のバイブレーションの差による不快感かあー。むーん。
とか思いつつも、「あの時(痛かった金星/RA期)より全っ然まし!」と考えれば耐えがたいということでもなく。

私にもありましたよ。「過去最高の物質的恩恵」。
2・5支配の木星の作用として私の息子の進学費用の援助とか、
なんかちょっと神がかり的な土地相続とか(笑)

それと、7L金星と2L木星なのでダブルマーラカのダシャーであることに若干の緊張感を持って臨んでましたけど
「木星はマーラカにならないという説もある」という
かつてうちゃさんにもらったアドヴァイスは結構心の支えだったかも。病気も入院もありませんでした。ありがとうございました。

| PlusG | 2018/11/14 16:15 | URL | ≫ EDIT

Re:

金星-木星期の物質的ラッキー説、
実例を発表してくれてありがとうございます。
ダブル吉星が醸し出すもやもや感って、
暴風をすでに経験した人にとっては恐るに足らずだよね。
(VE-RA期、そんだけ苦労したのね、ぅぅぅ。)
病気がなかったのはよかったです。(*´▽`*)

| うちゃ | 2018/11/16 23:58 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ucha.blog19.fc2.com/tb.php/1180-12737765

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT