うちゃのブログ

インド占星術の雑記帳。 「インド占星塾」の掲示板に棲息していた占星術家の、素人目線の研究結果です。学習の参考にご利用ください。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

すれ違う相性2-12

相性占いで、

ラグナ・月・太陽・金星 の お互いの位置関係

を見る技法があります。

たとえば、月がお互いに5室目と9室目の位置関係(5-9の関係)にあったり、
1-1とか、1-7だったら、恋愛・結婚に良い相性。
でも、2-12だとすれ違う相性。

曙(あけぼのたろう、大相撲元横綱、格闘家)と相原勇(タレント)のホロスコープを見たら
すれ違いまくりの惑星配置だった。

Akebono.png AiharaYuu.png


右が曙(1969年5月8日、アメリカ合衆国、ハワイWaimanalo)、左が相原勇(1967年4月1日、広島)。
どちらも出生時間がわからないので、ラグナは消してあります。
曙の月は、生まれた時間によっては水瓶座になるけど、
ここでは12時生まれ(月は山羊座)と仮定して話を進めます。


この二人のホロスコープを見比べると、2-12が大漁。
太陽、(月)、金星、火星、土星、ラーフ、ケートゥ。
なんだこの二人・・・。

結婚直前まで行ったくらいだから、
きっとラグナ(だけ)が、1-1とか、1-7とか、5-9だったのかな。

この二人がどうなったかというと、こんな事になったそうです。

http://www.sanspo.com/geino/news/20170331/geo17033122010042-n1.html

 友人関係が発展し、交際を始めた2人は96年5月に会見を開き、交際宣言したが、翌97年夏場所で2年ぶりに優勝した曙が一方的に破局宣言。相原は曙から直接別れを告げられず、曙の代理人を名乗る人物から、「横綱のことは忘れてください。結婚はなかったことにしてください」と言われたという。

 相原は「あのとき、はっきりと『もう僕たち終わりなんだよ、結婚はないよ』と言ってたら、私もこんなことになってない。直接本人から別れを言われたことがないので、そこはどうしてなのか聞きたい」と話し、曙との対面に臨んだ。

 結婚式場の候補地とされた東京都内のホテルで再会した2人。顔を合わせた直後は笑い合っていたが、婚約破棄が話題に上ると次第に険しい表情に。相原が「どうしてあの時、きちんと面と向かって言ってくれなかったの?」と問いめると、曙は「言っていいの? 言っていいの?」と顔色を一変。「俺は『別れた』と伝えたつもりだよ。俺が相撲取れないとき、結婚ばっかり迫られて、なんで励ましてくれないの? とりあえず結婚を置いといて、『がんばりましょう』と何でいえないの。そこで気持ちが切れた」と声を荒らげた。

 その後は互いの主張を繰り返し、会話の行き詰まりを感じたスタッフが「お話しされて納得いかない感じですか」と質問すると、曙が「ふざけんな、ボケ!」と激怒し、退席する場面もあった。


| 結婚運 | 00:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ucha.blog19.fc2.com/tb.php/1144-dfefdb93

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT