うちゃのブログ

インド占星術の雑記帳。 「インド占星塾」の掲示板に棲息していた占星術家の、素人目線の研究結果です。学習の参考にご利用ください。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

3室の有効活用

3室って、4室(安定)を失うハウスだから、不安定さを意味します

ウパチャヤ・ハウスの一番目だから、不幸なハウスとも言えるし、
その不幸をバネにして成長していくことを示すハウスでもある。

ラグナやダシャー・ロードから見て、
3室にいろんな惑星のパワーが集中している人は、
人生に、いろんな変化(不安定さ)が生じやすいらしい。

じゃあいっそのこと、開き直っちゃえば?

何かを安定させて自分を休ませようとするんじゃなくて、
たえず動き回ることで、自分を進化させていけば
3室は成長を与えてくれると思うのよ。

3室は「勇気」のハウス。だからきっと大丈夫!

| ハウス研究 | 22:05 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

以下、あくまでも私個人の3室観ですが……。

3室は、耐久力ギリギリの負荷で課題を与えてくれますが、
あくまでも「努力を要する訓練」であり、
対応不可能(魂から見て)な大惨事をもたらすことはない気がします。

逆に、常に積荷の量に敏感に反応することにより、
処理をサボった積荷が崩れて押し潰される事態から、
守ってくれてすらいるような。
不安定ゆえに、絶望的な状況も膠着しません。

心配や不安を抱く事柄は、逃げ回っている間は執拗に訪れますが、
腹を括って戦えば、二度と顔を見せなくなります。
刺し違える覚悟を決めると、戦う前に問題が立ち消える場合も。

苦しいときはもちろん苦しいのですが、最終的には、
うちゃさんの仰るとおり「勇気」を出せば「大丈夫!」な感じです。

とにかく、有形無形を問わず不用品が溜まりにくく、
半自動的に事態が展開するので、やったー! 便利!
引越しや転職で、容易に自己刷新できるのもお得!

怖がりで面倒くさがりなので、お尻を叩いてくれる3室には、
文句を垂れつつ感謝しています。
(文章が長くなりがちなのは困りものですが)

| わさび | 2017/08/12 19:34 | URL | ≫ EDIT

Re:

わさびさんなりに、いい感じで3室を考察してるように思います。
文章が長くなりがちなのも、3室っぽくていいです^^

| うちゃ | 2017/08/14 00:26 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ucha.blog19.fc2.com/tb.php/1143-b75f0ea5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT