うちゃのブログ

インド占星術の雑記帳。 「インド占星塾」の掲示板に棲息していた占星術家の、素人目線の研究結果です。学習の参考にご利用ください。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

疑ってみること

占星術の勉強をしていると、
「これはGOOD」「これはBAD」っていう技法がたくさん出てきます。

初学者は、それを暗記することから始めないといけない。
でも、それをいちいち疑ってみるのも面白かったりする。

本当にBADなのか、どのくらいBADなのか、どういう意味でBADなのか、などなど。

たとえば、8室は悩みを意味するハウスだと書いてる。
何百、何千というホロスコープを見てきて、
8室が悩みを生み出すハウスだということを私は確信できました。
そして、苦しいだけの悩みもあれば、
成長していく過程での悩みもあることが見えてきました。

悪いハウスとか、悪いナクシャトラだとか、いろいろあるけど、
いちいち信じてると、気分が暗くなってくる。
中級に足を踏み入れたら、疑ってかかったほうが
技法の理解・習熟は深まると思う。

| ネットで鑑定してて | 23:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ucha.blog19.fc2.com/tb.php/1142-ecddf88b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT