うちゃのブログ

インド占星術の雑記帳。 「インド占星塾」の掲示板に棲息していた占星術家の、素人目線の研究結果です。学習の参考にご利用ください。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

似たもの夫婦(ダシャー的に)

すごく近いダシャー・サイクルの夫婦を、たまに見かけます。
夫がラーフ期になると、その半年後に妻もラーフ期になる、みたいな夫婦です。

先にダシャーが変わるほうは、ダシャーの先輩みたいなもの。
人生の先輩みたいな立場で
ある程度、後から来る人のことをわかってあげられます。

ラーフ期に突入したときの衝撃とか
土星期に突っ込んだときの空気感とか

ああそれね、それなら、似たようなこと経験してるからわかるよ
みたいなことになる。

半年くらいの誤差だと、人生の先遣隊と後続部隊みたいな関係がはっきり出ます。
(2年以上の誤差なら、他の要素で関係が逆転することもありえます。)

ダシャーの先輩として配偶者を見ていくのも、
夫婦円満の秘訣になりそうです。

| ダシャー | 00:02 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

そういえばインド占星術で見た相性の記事って、あまりみかけないですね。

せいぜいナクシャトラの関係や、太陽月金星ラグナの相対関係を見る程度でお茶を濁してる感じ。

お互いのダシャーの相対関係はかなり影響がありそうだけど、まだまだ研究が必要な気がします。

このテーマも引き続きよろしくお願い致します。

| ちゃーと | 2017/04/29 19:57 | URL |

Re:

ナクシャトラの関係と、太陽月金星ラグナの相対関係だけでも、玉露なみに当たります。
でも、使いこなせるようになるには
いろいろとコツがあるかも。

ダシャーの相性というか、
ダシャーによって求める恋愛対象が変わってくるっていうのはあるかも。

| うちゃ | 2017/04/30 21:56 | URL | ≫ EDIT

ダシャーのリンク

うちゃさん、こんにちは。
いつも拝見しています。

私は母親とすごく仲がいいのですが、ダシャーが2カ月違いです。
8月に私は太陽期になりますが、母親は10月に太陽期になります。


また、母方の祖母、母親、姉、姪ともに木星期にうまれ、母も姉も祖母の人生のサイクルをくりかえしてるような感じです。

夫婦でなくても、親子や家族で
ダシャーが似てくることはよくあるんでしょうか?

| j | 2017/05/06 17:03 | URL |

Re:

似たダシャーで生まれたってパターンと、
近い時期に同じダシャーになるってパターンがあるよね。
どっちも、良き理解者になってくれやすい相手だと思います。

もちろん、夫婦だけじゃなくて、親子や家族でも当てはまる考え方だよ。

| うちゃ | 2017/05/06 23:42 | URL | ≫ EDIT

ダシャーの件で追記です。

VPGoelさんのナヴァムシャの本を読むと、自分が生まれた瞬間のダシャーの惑星は、結婚相手のラーシチャートにおいて7室や7室支配星(ごく稀に1室や1室支配星)にアスペクトしていると書かれていました。

このルールがどれだけ信頼できるか、また初婚以外にも適用できるかは不明です。
でも研究テーマとして面白いなと感じました。

なお、Goelさんの記述は結婚に限ったものですが、もしかしたら7室以外のハウスにも適用できる見方かもしれませんね。

| ちゃーと | 2018/02/25 13:57 | URL |

Re:

生まれた瞬間のダシャーって、興味深いよね。
私も、これについては数十人くらいを使って検証したことがあるんだけど、
 あるていど当たる♪
くらいの技法だと思いました。
7室や7室支配星へのアスペクトについても
そんなに精度は高くないかもなーくらいに思ってるんだけど、
誰か検証してくれないかな。

| うちゃ | 2018/02/26 20:15 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ucha.blog19.fc2.com/tb.php/1127-58cccb17

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT