うちゃのブログ

インド占星術の雑記帳。 「インド占星塾」の掲示板に棲息していた占星術家の、素人目線の研究結果です。学習の参考にご利用ください。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

寿命計算技法の使い道

3月10日の記事で紹介した寿命計算技法だけど、
私がこの技法を使うパターンは、4つ。

一番無難なパターンは、話題のネタとして使うこと。
40歳を過ぎた人に、短命だった(!)と伝えるとか、
60過ぎの人に、中命(せいぜい100歳だな・・・)とか伝えるのは、笑い話ですみます。

たとえば太宰治は、長命x長命x長命=すっごい長命。
ちょっとやそっと入水(じゅすい)しても死にません。
でも、何度もやってると、死にます。死にました。

自分の寿命をすごく気にしてる人って、思った以上に多いから
笑い話になるか、ならないかは、すごく重要です。

パターン2は、シリアスな使い方。
ラグナと月が弱いホロスコープを見かけたとき、
参考までに、8室の状態も見てみて、
もしトリプルで(ラグナ・月・8室が)傷ついていたら、
寿命計算技法を使って寿命を確認します。
もし短命って出たら、
気をつけて、気を遣って、鑑定するようにしてます。


3つ目の使い道。
自殺するんじゃないかってくらい悩んでる若者を鑑定するときは、
一応、短命じゃないかを確認しておくことがあります。

4つ目の使い道。
寿命について鑑定依頼されたとき、
私は必ずこの計算技法を使います。
長寿って結果が出たら本人に伝えることもあるけど、
短命とか出たら、沈黙は金かも。

関連記事:
寿命計算技法step1
寿命計算技法step2

| 技法いろいろ | 00:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ucha.blog19.fc2.com/tb.php/1119-747462f1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT