うちゃのブログ

インド占星術の雑記帳。 「インド占星塾」の掲示板に棲息していた占星術家の、素人目線の研究結果です。学習の参考にご利用ください。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

事前に知っておくだけで

マニュアル車を運転していて、
カーブを曲がったところで、
目の前に急な上り坂があったとします。

初心者は、そのまま坂につっこんでいって、エンストしちゃうかもしれない。
エンストしなくても、いくらアクセルを踏み込んでもスピードが上がらず、
エンジンにすごい負担がかかっちゃうかもしれない。

でも、坂道があることが最初からわかっていれば?
坂に入るまえにギアを落としておけばいいし、
坂の手前で勢いつけといて、一気に最後まで乗り切るってことができる。

悪いダシャーとか、アシュタカヴァルガがすごく低い時期も、
これと同じだと思うのよ。

たとえば、アンタルダシャーがラーフ期になると、必ず苦しくなる人がいたとします。
なんの準備もなくラーフ期に突っ込むからラーフパワーに対応しきれないんであって、
最初からわかってれば、ラーフ期もそんなに怖くはない。
ギアを落として、慎重に、ラーフに振り回されないように注意しながら過ごすこともできるし、
火星期のうちに勢いをつけといて、一気に乗り越えるってこともできる。
これは、土星期でも、8室の支配星の時期でも、アシュタカヴァルガが低い時期でも同じ。

ダシャーを知っておくだけで、
事前の心構えを持っていられるだけで、
楽になることって多いと思うんだ。
そんなふうにインド占星術を使ってもらえると、私はうれしい。

| ダシャー | 21:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ucha.blog19.fc2.com/tb.php/1118-5002c23a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT