うちゃのブログ

インド占星術の雑記帳。 「インド占星塾」の掲示板に棲息していた占星術家の、素人目線の研究結果です。学習の参考にご利用ください。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

新元号は長続き?、その3

またやっちまったノ´・o・`ノ||||| ノ゜Д゜ノ||||

新元号のホロスコープ、間違えてました。

古参ちゃーとさんから、
午前0時のホロスコープなら太陽が4室に来るはず
という鋭い指摘。
言われてみればそのとおり!
なぜかわかんないけど、私はお昼の12時でホロスコープを作って鑑定してました。
ホロスコープを見ただけで間違ってるのに気づくって、かっこいいなぁ。

で、こちらが本物の新元号ホロスコープ。
201901010000.png


それでは、正しいホロスコープで、1室、月、8室を見てみましょう。

1室はMaSa攻。
この火星と土星って、6室と8室の支配星だから、かなりきつい攻撃

1室の支配星は、不安定を表わす3室に在住。でも、木星が守ってくれてる
月は、死を意味するマーラカハウスに在住。でも、定座の金星が守ってくれてる
8室の支配星も、マーラカ・ハウスに在住してて、木星が守ってくれてる
8室には何もなくって、吉星2つ(金星・月)が暖かく見守ってる

いろいろあるけど、必ず吉星の保護があるって所に注目したい。
不安材料は多くても、短命に終わることはなさそうなホロスコープだと思いました。

1001Yogasの鑑定結果は、前回の記事と同じです。
Alpayu Yogaが5つ、Pumayu Yogaが2つです。


関連記事:
死期
新元号は長続き?、その1
新元号は長続き?、その2
新元号は長続き?、その4
新元号は長続き?、その5

| 鑑定例@有名人 | 23:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ucha.blog19.fc2.com/tb.php/1115-2eed2c6a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT