うちゃのブログ

インド占星術の雑記帳。 「インド占星塾」の掲示板に棲息していた占星術家の、素人目線の研究結果です。学習の参考にご利用ください。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ラーフと非常識

木星は常識、ラーフは非常識
木星が傷つくと、常識と思ってることが世間一般とずれていきます。
ラーフが強まると、常識そっちのけで行動したくなります。

木星が良くて、常識がわかってるのに、ラーフも良かったらどうなっちゃうのだろう。
常識的にはこっちだってのはわかってるのに、あっちに行きたくなる。
そしてラーフが勝ったら、あっちに行っちゃう。

もともと非常識なのか、わかっててあえて非常識な道を選択してるのか、
ホロスコープがあれば見分けがつくかもしれません。


参考やりとり:

| ちょびび | 2016/08/16 16:20 |
自分のホロスコープをあらためて見たら、
木星に傷ついていました。
言われてみれば、その通りです。

常識がずれている。
というより、その常識は知っているけど、
納得いかないので、あえて従わない。

というスタンスです。

スタンスは目に見えませんから、
周りから見れば、常識の無い人に見えますね。
自覚してます。はい。


| うちゃ | 2016/08/20 01:26 |
Re:
わかってるんだけど常識通りに振る舞いたくないというのは
木星の傷というよりラーフの強さっぽい。


| ちょびび | 2016/08/20 14:48 |
ラーフ! 他の星のフォローなさそう・・・
変人まっしぐらですね。

木星に傷あるつもりでしたが、たぶん、無いようです。
「友好と敵対」を勘違いしていました><
「木星と月は、敵対だから、傷がある」と思っていましたが、
木星は自室にいるので、ご機嫌のようです。

すみませんでした。

なので、私の常識外れは、うちゃさんの指摘の通り、ラーフだと思います.


関連記事:
木星と常識

| ラーフとケートゥ研究 | 22:29 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

少なくともラーフ期は、木星の常識はふっとんでました。

木星期も過ぎて土星期の今は、すっかり常識人です。
というよりはみ出るパワーもありません。減衰惑星のダシャーはエネルギー不足。

| ichi | 2016/08/24 01:17 | URL | ≫ EDIT

木星は常識、ラーフは非常識

木星は常識、ラーフは非常識

なるほど! ラーフ期は本能の赴くまま、動いていました。
ある意味自由奔放で幸福でした。

今木星期ですが、一度も経験したことのない会社に縛られる生活を
おくっています。。。

とほほ。。。

しかしながら今まで経験したことのない安定した収入を得ています。

いいのか悪いのか。。。

さて、土星期どうなるんだろう、もっと制約されるんだろうか

うちゃさん鑑定お願いします~

| コバ | 2016/08/24 18:53 | URL | ≫ EDIT

Re:

自由奔放なラーフ期、常識の枠内で生きる木星期、そして老人の土星期・・・。

| うちゃ | 2016/08/24 23:37 | URL | ≫ EDIT

うちゃさん、4年後土星期はいりまーす 汗

老人の土星期!

成熟して落ち着くんでしょうか、制約が喜びに変るんでしょうかね。

会社やめて奉仕活動とか

でも、突飛なことはしないのが土星期?

| コバ | 2016/08/25 02:41 | URL | ≫ EDIT

マハーダシャ―は当たる!

私は就職した年にズバリ土星期に入り、悩める日々を送りました。
そして水星期まで生き延びて、確かに楽になりました。
マハーダシャ―って凄い。当たる!って感じです。
でもアンタルダシャ―、サブアンタルダシャ―はあまり当たっている実感はないな。そんなものなのですかね?

| テレーズ | 2016/08/27 00:09 | URL | ≫ EDIT

Re:

コバさん、
責任感と現実主義の土星期に、会社を辞めて奉仕活動ってのはあんまりないと思う。
そう、突飛なことをしないのが土星期だよ。
っつーか、ラーフ期が突飛すぎ。

テレーズさん、
そんなもんです。
アンタルダシャーのときは、惑星の象意よりも支配してるハウスの象意のほうが強く出ます。

| うちゃ | 2016/08/27 00:21 | URL | ≫ EDIT

うちゃさんコメントありがとうです~

ラーフっぽい自由奔放なのが本来の自分だと思ってました

それはラーフ期だからだったんですね。

惑星は、高揚の星座にあるとき、最大限に力を発揮でるといいますが、土星が高揚とかムーラトリコーナの場合のマハーダシャー土星期って、どうなんでしょうね。

人生振り返ってみると、やっぱり月の時期は転校ばかりで、よく泣いたり、うじうじしてました。

火星の時期はクラブ活動に燃え、大変活動的でした。

ホントにダシャーってすごいです。

土星期の過ごし方をこんなふうに工夫したというのがありましたら、どなたか体験談教えてください~

| コバ | 2016/09/04 02:14 | URL | ≫ EDIT

土星期体験中

私の場合、例外則の土星なので、参考になるかはわかりませんが

流れに逆らっても無駄。
とは思います。
ラーフ期が奔流なら、木星期はゆったりとした川の流れ
土星期は、例えるなら津波。
一定方向にどんどん流れてくる波で、逆らったら溺れるかも。

東日本大震災のような強烈なものかは人によると思いますが、
例外則の土星期は、流れに頑張って乗れば、どっか建設的な方向に連れていってくれる感があります。
ただ、乗るのにはそれなりの努力というか、覚悟というか、度胸というか
何か要りそうです。

| ichi | 2016/09/09 12:27 | URL | ≫ EDIT

Σ(゚д゚;)逆らっても無駄。。。

ichiさん
体験談ありがとうございます

津波のような波なら、成すすべナシですなあ(T▽T;)

土星の影響を軽減する寺院がインドにあると聞いたことがありますが、気休めかもしれませんが、、、行ってみようかと本気で考えております。

でも、土星期は精神的な成長には良い時期なんじゃないかと勝手に考えている面もあります。

| コバ | 2016/09/09 22:24 | URL | ≫ EDIT

Σ( ̄ロ ̄lll) 逆らっても無駄。。。

ichiさん
ずばり言っちゃってくれてありがとうございます。

あきらめない、それがラーフの生きる道。
でも土星ってどっかで開き直れるのよね。

| うちゃ | 2016/09/10 23:35 | URL | ≫ EDIT

逆らっても無駄

土星期に入ってから逆らっても無駄と悟るまでに、5年以上かかりましたが。

土星ーケートゥ期が結構きつかったので、アンタル金星でようやく無駄と悟った次第。
土星が逆行もしてるから、どっか斜めに見てるところもあるんですが、
最近は逆らうのも疲れたので流されるままです。

| ichi | 2016/09/11 00:29 | URL | ≫ EDIT

ichi さん うちゃさん ありがとう

土星期、開き直りが肝心なのですね。
圧力釜の良さをじわっとかみしめてみたいです
ホロスコープは全然読めないのですが少しずつ勉強したいと思います。

| コバ | 2016/09/12 02:10 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ucha.blog19.fc2.com/tb.php/1069-040bc0ab

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT