うちゃのブログ

インド占星術の雑記帳。 「インド占星塾」の掲示板に棲息していた占星術家の、素人目線の研究結果です。学習の参考にご利用ください。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

適職を教えてください

「私の適職を教えて下さい」

よく聞く質問なんだけど、
何をもって「適職」と言うんだろう。。。

仕事運が良い人は、どんな仕事をやっても適職だと感じるし、
仕事運が悪い人は、どんな仕事をやっても適職だと感じない。

仕事運が良い人は、占い師に自分の適職なんて聞くまでもなくて、
仕事運が悪い人が、「どの仕事ならうまくいきますか?」って聞いてくる。

仕事の吉凶って、どの仕事を選べば、とかいう話じゃない気がする。
もともとの仕事運と、ダシャーで、は決まっていくものなんじゃないかな。
でも、適職、適職、何度も質問される・・・。困ったヽ(´~`;)ウーン


誰か私に、適職を教えて下さい。


関連記事
天職

| ネットで鑑定してて | 21:06 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ラーシとダシャムシャのmasaco

うちゃさん、いつも楽しく拝読しています。
うちゃさんの適職は、インド占星術研究家ですね。
そうじゃないと、これほど熱いブログを継続できないはずですよ!

さて私のラーシでは第5室射手座に火星在住、第8室魚座に土星在住で相互アスペクトになっています。うちゃさんのおっしゃるところの、masacoというやつですね。
ダシャムシャでもこの火星(第3室)と土星(第6室)はそれぞれラーシと同じ星座にあってmasacoってます。
ちなみに私は学校卒業後、20年以上同じ組織に勤めており、仕事運は特に悪かったとは思っていません。山あり谷ありということもなく、かといって良くもなく、普通くらい?
でもチャート的になんか激しそうというか、あんまり仕事運が良さそうには見えませんよね。不思議だなぁと感じます。
なお、もう少しすると、水星・火星・土星ダシャー期がやってきます。ラグナにラーフも入って来るし…何だか楽しみです(震え声)。

| ぱむだ | 2016/01/19 23:31 | URL | ≫ EDIT

仕事運の良し悪し

って、何をもって「良し」「悪し」というのだろうと、よく考えています。(自分の仕事柄、人の職業や仕事について考えることが多いので)
例えば給料がいい仕事に就けるとか、周囲の人に恵まれるとか、やりたいことを仕事にできるとか、自分の能力を発揮できるとか、ニュアンスは人それぞれで違いますよね。
うちゃさんの言われている、「何をやっても適職と感じる=仕事運が良い」というのは新たな視点でした!ありがとうございます。

個人的には、占いで「適職何でしょう」って聞く人は、自分の能力・特性(あまり努力しなくても持っている能力)を知りたいのかなと思ってます。

| たつ | 2016/01/21 01:27 | URL |

インド占星術は適職の候補がたくさん出て、適職探しにはあまり向いていないと思います。

でも、本当は、適職というのは占星術でなくともわかります・・・

誰からも強制されたわけでもないのに、自然とそのことをしてしまうことが適職です。

| ISOP | 2016/01/22 20:18 | URL | ≫ EDIT

Re:

ぱむださん、
お金を稼げないと、適「職」じゃないのよ(涙)。
適食?ホロスコープ1枚でご飯3杯いけます。
MaSaCoは武人階級の配置だから、家柄とか職務を守ろうとする傾向が強くなります。
傷つけるだけじゃないのよ♪
http://ucha.blog19.fc2.com/blog-entry-164.html

たつさん、
職種じゃなくて、特性を答えればいいのか。なるほどー。

ISOPさん、
向いてない・・・私もそんな気がしてます。

| うちゃ | 2016/01/23 19:17 | URL | ≫ EDIT

私も適職を探して転職を繰り返してきたクチです。
今働いている職場は最長で5年ですが、たとえ好きじゃなくても自分にできる仕事はこれしかないと思うようになりました。
今後どうなるかは分かりませんが(笑)
ラーシで、ラグナ、月、太陽から見た10室支配にどれも3室のからみがあります。

| ばぶ | 2016/01/24 16:58 | URL | ≫ EDIT

とりあえず

私の場合、お金の要素が絡むものを適職と鑑定する場合が多いです。
稼げなきゃ仕事の意味がないと考えるもので。

ただ、自分の場合を振り返ると、転職こそしていませんが、異動などで結構いろんなことをしてきてますので、

あれはダメ、これはダメと選り好みをしない覚悟がもっとも仕事に必要なのかも。
したくなーい、いやだー、向いてなーいと散々ぶつくさ言いつつも20年以上も転職なしでやってこれたのは、
その都度あーだこーだと言ってくれた周りの人や友人や、たまには上司?
たとえ叩きつけるつもりで辞表を懐にしていたとしても。

ただ、世の中ブラックなところもあるのが事実なので、我慢しすぎもよくないですけどね。

なんにせよいろんなかたと話をして情報交換し、いろんな考え方に触れて、自分の視野が狭くならない努力と工夫は必要かなと思います。

結局、モノを言うのはコミュニケーションスキル?
私はそんなにコミュ力が強いわけではないので大きなことは言えないですが、年取るにつれてコミュの重要性は考えるようになりました。

| ichi | 2016/01/24 17:54 | URL | ≫ EDIT

Re:

適職とは、
本人が長く続けることができる仕事のことなのかもしれないし、
お金を稼ぐことにつながる仕事のことなのかもしれない。

でも、質問してくる人は、一番楽な仕事を教えて欲しがってるご様子。

そもそも仕事ってさぁ、みたいなとこから話さないとだめなのかも。

| うちゃ | 2016/01/24 21:48 | URL | ≫ EDIT

楽な仕事

楽と仕事が両立すると思っている時点でアウトかな。

必ずしもゼロではないのは知ってますが、そういう仕事は期間限定の場合がほとんど。

| ichi | 2016/01/25 08:21 | URL | ≫ EDIT

Re:

「金」と「楽」を両立させると、「長く続ける」が欠けてくる

ってことよね。

| うちゃ | 2016/01/25 21:59 | URL | ≫ EDIT

質問者さんたちに同情しつつ。

自分が好きでついた仕事でも、あまりにも自分の駄目っぷりが情けなくなり、もしかして、この仕事は自分に向いてなかったのかと悩んだ時期がありました。
その時は、「楽」を求めていたつもりはなく、「周りに迷惑をかけず」に「自分の能力の範囲」でできる仕事はなんだろう?と考えていました。 
結局は、「楽」を選んでいることにつながるのでしょうが、意識としては、自分不在で、非常に真剣に「他人に迷惑をかけられない」というかんじでした。

相談する人の中には、きっとそんな悩み方をしている人もいるのではないかと思いました。(違うかな?)

私の場合、結局、自分がダメなまま職を変えても、自分が変わらないから同じことの繰り返しになり、何をしてもダメダメじゃね?
との結論に至り、今も同じ職場におり仕事を続けています。
10室と11室のハウスの強さもGOODで、現実的にも仕事運がとても良いと思います。それでも、仕事に関してそういう悩みを持った時期がありました。

ちなみに、今は、適職とは「きっかけや途中経過がどんな過程であっても、自分でやると決めた仕事」だと思っています。覚悟を決めた時から、その仕事が適職になるのではないかと考えています(身体的負担は別問題として)。

質問者さんたちの悩み、乗り越えられるよう応援してます!!

| ちょびび | 2016/08/05 17:13 | URL |

Re:

>適職とは「きっかけや途中経過がどんな過程であっても、自分でやると決めた仕事」

その見識に、いいねv-218を一つ。
継続は力なりだし、本人の気持ちが一番大事だよね。

| うちゃ | 2016/08/07 00:00 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ucha.blog19.fc2.com/tb.php/1030-e24a4ab6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT