うちゃのブログ

インド占星術の雑記帳。 「インド占星塾」の掲示板に棲息していた占星術家の、素人目線の研究結果です。学習の参考にご利用ください。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

インド占星術の記事を読むと、ときどき「軸」という言葉が出てきます。

たとえば、1室と7室は、180度反対側にあります。
この2つをセットだと考えれば、「1-7軸」ができます。
2室と8室をセットだと考えたのが「2-8軸」、3室と9室だと「3-9軸」です。

2室と8室に惑星がたくさんあります、って言うより、
2-8軸の惑星集中、って言ったほうが簡単なのよ。

ちなみに、ラーフとケートゥの軸を、英語の本だとRKAと書いてます。
Rahu-Ketu Axisです。

対面鑑定のとき、
「ここのにーはちアクシスがさあ、」
みたいな、かっこつけた言い方をすると、

引かれます。  ご注意ください。

| 用語集ウチャキペディア | 23:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ucha.blog19.fc2.com/tb.php/1028-3b8d608f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT