うちゃのブログ

インド占星術の雑記帳。 「インド占星塾」の掲示板に棲息していた占星術家の、素人目線の研究結果です。学習の参考にご利用ください。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ラグナを反転させてみる

インド占星術では、7室をラグナ(1室)だと仮定することで、
配偶者の運勢を読み取ることができます。

ラグナのただ反転させただけなんだけど、
読み取れることは、ぜんぜん変わってきます。

例えば、ラグナが山羊座のホロスコープがあるとして、
蟹座をラグナにすれば、この人の配偶者の運勢が読み取れます。
山羊座ラグナの本人にとって、金星はラージャ・ヨーガ・カーラカになるけど、
配偶者は蟹座ラグナだから、火星がラージャ・ヨーガ・カーラカになります。

こうやって見ていくと、一つのホロスコープでいろんな楽しみ方があります。
インド占星術、飽きません。

| 技法いろいろ | 21:15 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ナヴァーンシャ

ナヴァーンシャは結婚を見る時に重要だと思いますが、
これも7室をラグナとして配偶者を見れるのでしょうか?

既婚者の方で検証してみたらいいのかな・・・。
両親でやりたいけど、出生時間があいまいで残念です。

| タペンス | 2015/12/22 10:42 | URL |

うちゃさん記事に取り上げて頂いてありがとうございます。
旦那は占いに全く興味がないタイプです。
稼いで遊ぶ!を地でいくようなそんな人間です。

7室ラグナだと…5室惑星集中(太陽水星土星)になりますが、妙に理詰めな部分があります。勉強家です。
11室にアスペクトが集中するせいか、交遊関係が広く、そのぶん交際費も…(--;)

| フクロウ | 2015/12/22 16:58 | URL |

Re:

タペンスさん、
ナヴァーンシャの7室から見る技法もあるけど、見方が複雑になりすぎるので、私はあまり使いません。
両親については、時間をかけて出生時間をサーチしてみてはどうでしょう。

フクロウさん、
11室惑星集中の妻と、5室惑星集中っぽい伴侶なのですね。具体例、ありがとうございます。
収入を表わす11室、その反対側に惑星集中が来ると、、、まあそこは目をつぶるしかなさそうです。

| うちゃ | 2015/12/27 00:00 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ucha.blog19.fc2.com/tb.php/1024-e956280b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT