うちゃのブログ

インド占星術の雑記帳。 「インド占星塾」の掲示板に棲息していた占星術家の、素人目線の研究結果です。学習の参考にご利用ください。

2018年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2018年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

インド占星術の怖いやつら10、コンバスト

今日の怖いやつは、「コンバスト」。
横文字に弱い日本人が、ピクンとくるやつです。

文章の鑑定だと対したことないんだけど、
対面鑑定してるときに聞き慣れない英語を使われて、
ほにゃらら「されてます」って言われると
そこはかとなく怖い。そのせいか、
「あなた、水星がconbustされてますよ」
って言葉は、聞き手(鑑定される側の人)に、妙な緊張感を醸し出すことがある。

「こ、コンバストって何でしょうか?」
「焼かれるという意味です。太陽はインド占星術では凶星だから、その熱が水星を焼いてるってことです。」
「や、焼かれてるんですか?!」

もうこれだけで、聞いてるほうはビクビク。

でも、言ってる鑑定家のほうは、そんなに怖がらせてるつもりはない。
もともと水星って太陽の近くにいつもいるし、
コンバストってそんなに深い傷じゃないし。

西洋占星術では、水星と太陽が7度以内にある人は会話上手って言われていて、
実際問題として、私の鑑定経験から言っても、話術がうまい人が多い。
だから、水星のコンバストってのは、いいイメージでとらえてもいいんじゃないかな。

外国の占星術は横文字が多いけど、あんまり不安にならなくていいからね。

ご安心を。

| 用語集@怖いやつら | 23:14 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

インド占星術の怖いやつら11、逆行

誰もが気にするけど、誰もその正体がわからない

それが、惑星の逆行

惑星がナチュラルな動きをしてないわけだから
見るからに不吉なはずなんだけど、
どう不吉なんだって聞かれても、よくわからない。

私の勉強不足なのかもしれないけど、
逆行=こんなふうになるっていうのを、断言してる本を読んだことがないのよね。
どの本を読んでも、逆行=凶って位置づけてるだけだったり、
踏み込んで研究したみたけど、明確な結論には至ってなかったり。

ということは、惑星が逆行してたとしても、それだけで
人生に大きな打撃が与えられるってことは、ないんじゃないかな。

でも、気になる。
どう気にすればいいかわかんないけど、惑星が逆行するってのは、気になる。

よし、逆行する惑星をお持ちの皆さん、どうか、
心配しといてください。
そして、いろんな本や鑑定家を通じて調べてみて
逆行の本質が発見できたら
うちゃのブログまでご一報くださいませ

| 用語集@怖いやつら | 23:43 | comments:20 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

藤井聡太六段のホロスコープ

将棋とインド占星術をこよなく愛する私に朗報 

プロ棋士の藤井聡太さんの出生時間が、新聞に出ていました。
よくやった朝日新聞、褒めてつかわす。

ではさっそく、竜王戦で大活躍の藤井さんのホロスコープがこちら。

藤井猛
藤井猛のホロスコープ藤井猛
1970年9月29日、群馬県沼田市、出生時間不明

ちゃう!

そのおっさん、藤井猛(たけし)九段やないかい!
 (※「藤井システム」という革命的な戦法で
  竜王のタイトルを三連覇した大物棋士です。)


気を取り直して、本物の藤井さんのホロスコープ。

藤井聡太
藤井聡太のホロスコープ藤井聡太
2002年7月19日、午前2時21分(朝日新聞2018.04.08より)、愛知県瀬戸市

≫ Read More

| 鑑定例@有名人 | 21:31 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

深浦康市九段のホロスコープ、その1、ラーフ期

ラーフ期に振り回され続けた棋士がいる。深浦康市九段です。

深浦康市
深浦康市fukaura.jpg
1972年2月14日、長崎県佐世保市、出生時間不明

出生時間はわからないんだけど、1972年2月14日
午前0時生まれなら、15~32歳がラーフ期。
午後11時59分生まれなら、5~23歳がラーフ期。

ここで将棋界のルール説明。
大ざっぱにいうと
C2→C1→B2→B1→A→名人
というグループがあって、毎年2名が上の級に上がり、2名が落ちる
同じ成績だったら、前年度のランキング順で2人が昇級(降級)して、1人は残留(来年にまたチャレンジ!)。

深浦青年がプロに合格してC2に入ったのは1991年、19歳のとき。
15歳から23歳(1987~1995年)までの深浦は、間違いなくラーフ期です。

ラーフ期は、漫画みたいな出来事がふつ~に起こります。
なんで?っていうような、数奇な運命が待ってることがある。

翌1992年、深浦の障害のライバル、三浦弘行青年(1974年2月13日、群馬県高崎市、出生時間不明)がプロになる。
この時点のランキングは、先にプロになった深浦のほうが上。

1993年、C2最終戦で深浦vs三浦が戦い、深浦が負けます。ここで、2人のランキングが逆転します。
このたった1度の敗北が、後の深浦の人生を20年間悩ませ続けることになるとは。

≫ Read More

| ラーフ期の体験談 | 00:07 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

深浦九段のホロスコープ、その2、マリカ・ヨーガ

このブログは、占星術ブログである。
読者に将棋ファンは少ないらしく
将棋の記事を書くと、翌日は必ずアクセス数が100~300くらい下がる。

でも僕は負けないんだ(何と戦ってるのかわかんないけど)

たった1回の敗北で人生が狂った深浦九段は、
三浦九段との因縁とは別の意味でも苦労人。

将棋界の最高峰は、たった10人の「A級」リーグ戦。
毎年、B1トップの2名がA級にやってきて、A級で成績の悪かった2名がB1に落ちます。
深浦九段は、初めてA級になった翌年にB1に落ちて、
その1年後にA級に戻って、また1年後にB1に落ちる、というのを、3回繰り返しました。
しかも、B1から上がるときは実力で這い上がってくるのに、
Aから落ちるときは規定によりやむなく降級。
たとえば、史上稀に見る混戦だったため、新人だからってことでB1に2回落とされてる。
なんとも不運な運命の持ち主、なんとも不屈な精神持ち主。

これはカーラサルパ・ヨーガの呪いなのか、
マリカ・ヨーガが力を発揮できていないのか。
棋風も人生も、諦めない精神を象徴してるような棋士です。
深浦マリカ

≫ Read More

| ヨーガ | 22:56 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

他人への期待度(ichi7の法則)

最近、いろんなホロスコープで検証してみてよく当たるなーと思ってるのが、

7室に惑星のパワーが集まってる人は、他人に対する期待値が大きい

という法則。

これを教えてくれたichiさんにちなんで
私はこれを「ichi-7の法則(いちななのほうそく)」と呼んでるんだけど、
これがよく当たる。
ちょっと人に期待しすぎなんじゃないの?って切り口で考察していくと、
その人のメンタルがとてもわかりやすくなって、重宝してます。

「7室=他人」という見方を少し変えてみて
配偶者やビジネスパートナーに対する期待値を調べてみたんだけど、
こっちだと、当たる人と当たらない人が出てくる。

「期待しすぎる」って切り口は他のハウスにも当てはまるか?ってのも調べたんだけど、
10室に惑星パワーが集まってるからって、仕事に期待するとは限らないし、
4室に惑星パワーが集まってるからって、母親や家庭に期待するとは限らない。

でも、7室だと、他人に対して「期待する」思いが、強くなる。
今のところ、6人くらいに試してみて全弾命中。

こういうピンポイントの鑑定技を見つかると
嬉しくなる。
ありがとうichiさん。

≫ Read More

| 技法いろいろ | 18:21 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

60分割図

たくさんある分割図のうち、オールジャンルで使える分割図が2つある。

D9(ナヴァーンシャ、ナバムシャ)
D60(シャスティアーンシャ、シャスティアムシャ)

その他の分割図は、特定のテーマを見る時にだけ使います。

私は、D9は使うけど、D60をほとんど使わない。
軽視してるわけじゃないんだけど、使ったことがほとんどない。
ラグナが3分で動いちゃうから使うのが怖くて、
使い馴れてないせいで、扱い方もよくわからない。

私は、無料鑑定掲示板で鑑定依頼を1日1件見るってのを続けてて、
D1でどこまで読み取れるかってとこばっか見てました。
だから、D60どころかD9もおろそかにしてましたパラシャラ先生ごめんなさい。

≫ Read More

| 分割図の研究 | 22:30 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

逆行って何?

初心者に向けて、

惑星の逆行を過度に怖がらなくても平気なのよ

って記事を書いた。
インド占星術の怖いやつら11、逆行

そしたら、コメント欄が中級者で埋まってきて、

逆行って何なんっスかーー!?
(´エ`;)ヾ(・ω・`;)ノヽ(ヽ´゚д゚`)))

って話で盛り上がってきた。みんな、興味津々なのね。

そこで、議論を進めるためにこの記事を作りました。
コメント欄で意見を交わしてください。

まず、席主うちゃの見解をぶっちゃけますと、

1.逆行=こうなる、と断言できる定説を、私は知りません。
惑星がナチュラルな動きをしてないわけだから
見るからに不吉なはずなんだけど
どう不吉なんだって聞かれても、よくわからない。
凶星が逆行すると吉になるって説もあるけど、ピンと来ない。

2.医療占星術では凶として作用する。
これは、ちゃーとさんの指摘通り、長引く傾向を強めることが多いみたい。

3.個別に、
この惑星が逆行するとこうなる
って説がいろいろあるけど、当たる精度が低すぎる気がして、どれもピンと来ない。
あ、水星逆行だけは、過去に記事を書いたことがあります。
ぷーさんがこの方向で研究してます(下記参照)。

4.現時点での結論としては、
惑星の逆行って、気にはなるけど、よくわかんない


以下、コメント欄の抜粋です。

≫ Read More

| 用語集ウチャキペディア | 00:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |