FC2ブログ

うちゃのブログ

インド占星術の雑記帳。 「インド占星塾」の掲示板に棲息していた占星術家の、素人目線の研究結果です。学習の参考にご利用ください。

2008年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年11月

PREV | PAGE-SELECT |

≫ EDIT

孫の日

今日は孫の日。

あ、そこの読者の方、あなた、もしかして、

孫ですね?

おめでとう、今日という日はあなたのためにあります。


んで、孫の日ってのは何かってーと、
おじいちゃんおばあちゃんが孫にプレゼントを買うように、
平成11年に日本百貨店協会が販売促進のために制定した記念日だそうです。
       興ざめ。


≫ Read More

| 時事 | 19:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

インド占星術と金融危機

AFPBBの経済ニュースより。

「土星としし座が原因」、インドの占星術専門家が金融危機を分析
* 2008年10月18日 21:00 発信地:ムンバイ/インド


ようは、土星と太陽は相性が悪いから、土星が獅子座に在住してるのは不吉で、
そこにケートゥだの火星だの太陽だの、順番に凶星がやってくるんでドッカーン、って鑑定です。

うちゃは「獅子座でMaSaCoだよ~」くらいしか読み取ってなかったけど、
さすが市場分析で16年のキャリアを持つシャルマさんは一味違う。
ナイスリーディングでした。

記事では、「8月下旬から9月にかけて土星が再びしし座に入った」って書いてるけど、
これは「8月下旬に獅子座に入った太陽が、9月に入って土星とコンジャンクト」の間違いだろうね。

≫ Read More

| 鑑定例@政治経済 | 22:46 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ぎゃ! を知ったブログ

インド占星術のサイトをいろいろ見渡してて、
久しぶりに「ぎゃ!」と思ったのが

Astro Diary

ここで紹介されてる内容、私にはちょっと難しすぎるんだけど、けっこう勉強になります。
リンクが探しにくくて、読みたい記事を見つけにくいのが難点。
今日は勉強するぞーって気合が入ったときだけ見に行くブログです。

で、何をびっくりしたかってーと、
「グナティ・カーラカ」が、「ギャーティカーラカ」って書かれてたこと。

え?般若心経?

≫ Read More

| HP評 | 23:33 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

4万アクセス

開設3年で、「うちゃのホームページ」の来客数が、昨日4万アクセスを超えました。

御礼申し上げます。

4万件って、ヤフーのトップページで紹介されたら1日かからずに到達する数字なのかな。
どんな数字でも、喜ばず、悲しまず、感謝の気持ちを忘れずいたいです。

3万件突破のときは、おっぱいの話で盛り上がって楽しめました。
今回のコメント欄も、たけさきさんの乱入に期待してまーす。

関連記事:
1万件突破でい!
2万件突破かよ。
3万件突破なの?

| アクセス数 | 17:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ビジネスとして

いちごさんがコメント欄で紹介していた、茶丸さんのサイト

茶丸さん、別名、ヴィシュ蘭さんは、インド占星術の普及に積極的に携わってる方です。
知識もあり、実力もあり、サイトを作って、講座を開いて、雑誌に記事を載せて、、、
てな感じで、ひとつのビジネスモデルを組んで
カリスマジョーティシャの道を一歩ずつ歩んでるようです。

私は、お金をかけない、お金を取らないが基本方針だから、
以前は、こういうやり方は好きじゃなかった。
けど、一つの占星術が日本で広がっていくには
こんな人が何人か必要なんだろうな、って今では思います。

≫ Read More

| HP評 | 20:28 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ちょっとずつのケートゥ

とらふぐ - 08/10/23(木) 2:51 -
ケートゥが絡む象意は一括で手に入れるのではなく、分割で入手していく道なのだ。


なるほどー、そういう見方もあるのね。

ケートゥって実星じゃないし、冷徹な分析力で外堀から埋めていく、ってイメージあるから、
何かをゲットしたいときは分割で入手していく。
確かにそういう傾向あります、なっとくなっとく。

| 惑星研究・ラーフとケートゥ | 19:14 | comments:22 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ラーフとケートゥ解説@とらふぐさん

ラーフとケートゥの雰囲気をつかむために、
とらふぐさんのコメントをアップします。
さすが、ベランダでラーフを、押入れでケートゥを飼ってるとらふぐさん、
ニュアンスを的確にとらえてます。



(火星や土星と違って、) ラーフもケートゥも毒をもっている。
ラーフが無差別爆撃ならケートゥは狙撃だ。

ラーフは対外的には火星によく似ているが本質は土星に近い。(どちらも粘着質)
同様にケートゥは土星に似ているが火星に近い。(意外とさっぱりしている)

静的かつ衝動的(長期的) → ラーフ(内的要因に反応して行動)
動的かつ衝動的(短期的) → 火星(外的要因に反応して行動)
静的かつ計画的(長期的) → 土星(じっくり大きく広く考えてから動く)
動的かつ計画的(短期的) → ケートゥ(瞬間に思考を狭く小さく絞り込んでから動く)

| 惑星研究・ラーフとケートゥ | 17:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT |