FC2ブログ

うちゃのブログ

インド占星術の雑記帳。 「インド占星塾」の掲示板に棲息していた占星術家の、素人目線の研究結果です。学習の参考にご利用ください。

2005年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年01月

PREV | PAGE-SELECT |

≫ EDIT

最初に読んだ本

私が最初に読んだインド占星術書は、ワニの本KKベストセラーズから出だしている、

「マハリシ・ジョーティシュ」(マハリシ総合研究所)

だった。

この本、もう絶版らしいけど、古本屋にあるならおすすめ。
どの惑星がどの星座にあるとどうなる、とか、
どの惑星がどのハウスにあるとどうなる、
ってのがコンパクトに書いてあるので、使いやすかった。
星座やナクシャトラの説明もうまくまとまってるし、
黒澤明やジョン・レノンとかの具体例も出てるし、
教科書としては最適。
だいぶ長いこと、読み返したり参照してました。

ただ、最初は瞑想がうんたらかんたらで始まるし、
最後の方になると、なんか宗教団体っぽい空気が流れてくる。   ちょっと引いた。

参考記事:
どんな本で
良書3冊

| 書評 | 21:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

私が読んだ本(2冊目)

今年ももう終わり。
来年もちょっとずつ、インド占星術を勉強する人のためになりそうなことを書いていくので、
よろしかったら参考にしてみてください。

さて、昨日に引き続き、私が読んだインド占星術の本の寸評をします。

2番目に読んだのは、「ラオ先生のやさしいインド占星術」
だったか、魔女の家ブックスの「インド占星学」だったか、
記憶があいまい。ほぼ同時期に買ったのは間違いないんけど。
いつもインド占星塾さんにはお世話になってるので、

「ラオ先生のやさしいインド占星術」(K.N.ラオ著、星雲社)

から先に書きます。

≫ Read More

| 書評 | 22:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT |