FC2ブログ

うちゃのブログ

インド占星術の雑記帳。 「インド占星塾」の掲示板に棲息していた占星術家の、素人目線の研究結果です。学習の参考にご利用ください。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

転職、その3。9室

3室(不安定)と8室(変化)って、仕事運でいうと転職の可能性を意味します。

9室も、「10室から見た12室目=仕事を失うハウス」だから、転職の可能性を示しています。

でも、9室は幸福をもたらすハウスだから、きっとこれは幸せな転職。

9室=栄転のハウス

ってふうに、私は考えています。


関連記事:
転職、その1。12室
転職、その2。3室と8室

| 技法いろいろ | 21:23 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

宝くじ

宝くじとか懸賞とかって、ホロスコープから読み取るのが難しい。

私はこのテーマを研究したことがないし、
研究対象(当たった人)のホロスコープもほとんど持ってないし、
研究したことのある人がいたとしても、
きっと当たる技法を公開してくれないだろう。

八方塞がりだ。

今年も、宝くじが当たる時期を教えてくださいって鑑定依頼があったけど、
鑑定のやり方がわからないって返信したら、そのまま返信なし。。。
期待にそぐわない回答だったから、怒っちゃったかな。
丁寧なお返事が来た!\(^o^)/

返信なしでもかまわないんだけど、
こういうところで返信しないと、運が下がっちゃうような気がする。
礼節が運気を高めるっていう、儒教や道教みたいなことを考えるようでは、
俺も歳をとったかな。。。フッ


別の人の話。
トランジットの木星と土星のアシュタカヴァルガ数値が
高い星座に入ったとたんに「懸賞に3回も当たった!」という報告をくれた人がいました。
水筒と、菓子折りと、観劇チケット。 うーん、微妙だ。

億単位の当選をした人、いらっしゃいましたらご連絡ください。
お金はいらないからホロスコープを寄付してくれませんか。

| 技法いろいろ | 00:23 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ドゥビっ子の恋愛観、その2

ドゥビっ子は、1室(自分)と7室(パートナー)の結びつきが強い。
そのせいか、恋人選びに独特のこだわりがあって、
その特徴はホロスコープから読み取れるらしい。

ドゥビ研究家のぷーさんによると、
7室の在住星とか、7室にからんでる惑星が、
ドゥビっ子の恋愛感情を生み出すらしい。
逆に言えば、それらの惑星とからまないような異性には、興味を示さない。

D1の7室、あとはD9の7室に在住する惑星をチェックして、
ドゥビっ子の恋愛の好みに当てはめてみると、面白いかも。

≫ Read More

| 技法いろいろ | 00:52 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ドゥビっ子の恋愛観、その1

1室の支配星が7室にあったり、7室の支配星が1室にあると、
ドゥビサプタティ・サマ・ダシャーが使えるようになります。
これを、ドゥビ研究家のぷーさんは「ドゥビっ子」と呼んでます。

ニーチャバンガさんによると、

>ドゥビは強いて言えば、
>・1L7Hは相手に意識が向く
>・7L1Hは相手が懐に入ってくる、言い寄られる

だそうです。
追いかけ型の恋愛か、追いかけれたい型の恋愛かってことかな。
理論的にも、私の鑑定経験的にも、これってけっこう当たってる気がする。
どれくらいの精度で当たるか、ただいま検証中です。

≫ Read More

| 技法いろいろ | 00:47 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ぱっと見鑑定テク、惑星の片寄り

ぱっと見て、惑星が一箇所に固まってるホロスコープがある。
出生時間はわからなくても
惑星のエネルギーがどっかのハウスに集中していることが
ひと目でわかる。

こういうときに予想できることは、

何かとてつもなく長所となるものを持ってるか
何かどうしようもなく短所となるところがあるか
長所短所の両方の傾向が極端に出てる人か。 

それから、チャラ・ダシャーが変わると惑星集中するハウスが大きく変わるから
人生のある時期に大きな変化が生じそう。
大きなトラブルに見舞われるって意味じゃなくて
方向転換とか、考え方が変わったり、仕事が変わったりする。

たとえば、今日のプロ野球ドラフト会議で4球団から指名を受けた根尾昂選手。
NeoAkira.png
2000年4月19日、出生時間不明

今は長所の塊のような人生。
こういうホロスコープの人が絶好調期だとしたら
プロに行ってもしばらくは無敵かも。


昴(すばる)だったらクリッティカー、とか思ってたら
昂(あきら)なのね。
違いがわからない人はハズキルーペを買ってください。ブルーライトもカットされます。

| 技法いろいろ | 21:16 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

多重の星座交換

星座交換って、三重四重でも「交換」って呼べるのかって質問がありました。

>一般的な星座交換の要件では、2つのハウスの支配星同士の在住先がお互い交換している場合とされてることが多いです…
>ナイツ塙氏のブログ記事(2017年6月14日)では5重の星座交換と書いてはいるものの、星座交換のようなもの、というニュアンスだったのかな?それともこれも特殊な星座交換の一例ですってことなのかな?って悩んで夜も眠れません。
>もし星座交換にあたるとお考えならソースは書籍や講座なのかうちゃさんの鑑定経験上の話なのか、教えてもらえたら嬉しいです!


回答:
三重交換っていうのは、私が経験的に正しいと思って使ってるだけで
どこかの書籍や講座で教わったものではありません。
これで星座交換が成立するのは、当然だと思い込んでたんだけど
これ、、、違うかな・・・。

≫ Read More

| 技法いろいろ | 22:46 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

他人への期待度(ichi7の法則)

最近、いろんなホロスコープで検証してみてよく当たるなーと思ってるのが、

7室に惑星のパワーが集まってる人は、他人に対する期待値が大きい

という法則。

これを教えてくれたichiさんにちなんで
私はこれを「ichi-7の法則(いちななのほうそく)」と呼んでるんだけど、
これがよく当たる。
ちょっと人に期待しすぎなんじゃないの?って切り口で考察していくと、
その人のメンタルがとてもわかりやすくなって、重宝してます。

「7室=他人」という見方を少し変えてみて
配偶者やビジネスパートナーに対する期待値を調べてみたんだけど、
こっちだと、当たる人と当たらない人が出てくる。

「期待しすぎる」って切り口は他のハウスにも当てはまるか?ってのも調べたんだけど、
10室に惑星パワーが集まってるからって、仕事に期待するとは限らないし、
4室に惑星パワーが集まってるからって、母親や家庭に期待するとは限らない。

でも、7室だと、他人に対して「期待する」思いが、強くなる。
今のところ、6人くらいに試してみて全弾命中。

こういうピンポイントの鑑定技を見つかると
嬉しくなる。
ありがとうichiさん。

≫ Read More

| 技法いろいろ | 18:21 | comments:17 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT